10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
  • 【セクハラ野次】民主・野田国義議員「懇ろ(ねんごろ)は九州ではよく使う」
    tokiy (10/21)
  • 【セクハラ野次】民主・野田国義議員「懇ろ(ねんごろ)は九州ではよく使う」
    causal (10/20)
  • 【セクハラ野次】民主・野田国義議員「懇ろ(ねんごろ)は九州ではよく使う」
    causal (10/20)
  • 【セクハラ野次】民主・野田国義議員「懇ろ(ねんごろ)は九州ではよく使う」
    causal (10/20)
  • 【仁川アジア大会】タイ人が嫌韓動画作成⇒韓国人がタイ国王を侮辱する画像作成
    tokiy (10/13)
  • 【セクハラ野次】民主・野田国義議員「懇ろ(ねんごろ)は九州ではよく使う」
    tokiy (10/13)
  • 【セクハラ野次】民主・野田国義議員「懇ろ(ねんごろ)は九州ではよく使う」
    19回目の神経衰弱 (10/13)
  • 【仁川アジア大会】タイ人が嫌韓動画作成⇒韓国人がタイ国王を侮辱する画像作成
    あいあい (10/13)
  • 【セクハラ野次】民主・野田国義議員「懇ろ(ねんごろ)は九州ではよく使う」
    梨子 (10/11)
  • 【セクハラ野次】民主・野田国義議員「懇ろ(ねんごろ)は九州ではよく使う」
    あいあい (10/11)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
主婦ブログ参加中♪
人気ブログランキングへ
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
【マスゴミ切取り報道とノーカット版のネット中継】橋下大阪市長vs桜井在特会会長 面談
昨日(2014.10.20)の『在日特権を許さない市民の会』通称"在特会"会長の桜井氏と大阪市長の橋本氏との面談の場が用意されました。

この異例の面談の場が用意された経緯は、ヘイトスピーチ問題(*今いち、私は、どこにヘイトスピーチ(=差別的憎悪表現)の境界線があるのか分からないのですけれども‥)に橋下市長から『在特会と討論させてもらいたい』と語った事から実現した話です。

▼ソースは朝日です。捏造新聞の朝日などもう信じられないという人も多いでしょうが、橋下市長も在特会も嫌いというのが朝日ですし。そもそも、大阪市長という立場の橋下氏が最初から『会う必要がない!』と切り捨てれば面談など実現しなかった話です。

ですから、橋下市長が『在特会に会う』と言って、実現したのが昨日の面談です。

(もっと、事の成り行きを知りたいという人は在特会・桜井会長のツイッターや動画をお勧めします。桜井さんは言葉は過激だし、確かに口汚いと思う街宣活動はあると思いますけれど『嘘』『捏造』の報告はしてない、と思います。‥何故なら、逐一、活動をyoutubeに上げてますから)

-------------------------------------

◆橋下市長、在特会と面談へ「公開の場で討論したい」
(2014.9.19)

ヘイトスピーチ(差別的憎悪表現)をめぐり、大阪市の橋下徹市長は19日、在日韓国・朝鮮人らを非難する街頭活動をしている「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の関係者と近く面談する考えを明らかにした。市役所で記者団に「公開の場で討論させてもらいたい」と語った。

-------------------------------------

尚、異例の面談はニコニコ動画で生中継されました。私も視聴しました。

感想は‥『何これ?』です。テキストを起こして下さった方がいらっしゃいましたので拝借致します。

【News U.S】様ブログより参照させて頂きました。


61 :意見交換会(笑)全文書き起こし  1/3@\(^o^)/:2014/10/20(月) 23:00:09.23 ID:Hht05Txl.net 

司会「意見交換を始めます。それでは橋下市長お願いします。」 
橋下「じゃ先に言って貰ったらいいんじゃないすか(投げやり)」 
桜井「あそうですか。」 
橋下「ええ」 
桜井「じゃまずね、色々言いたいこともあるんですけど、ヘイトスピーチについてお伺いできます?」
橋下「いや、僕の意見を聞くんじゃなくて…」 
桜井「いや、あんたが言い出したことだろ」 
橋下「あんたじゃねえだろ」 
桜井「お前でいいのか、じゃあ?」 
橋下「…」 
桜井「あのね、まずあなたが、ヘイトスピーチ云々と言い出したことから…」 
橋下「大阪でな、大阪でもうそういう発言やめろって言ってんだ」 
桜井「どういう発言なのかって聞いてるんだよ」 
橋下「民族とか国籍を一括りにしてな、(桜井「うん」)評価をするような、そういう発言はやめろと言ってんだ」 
桜井「朝鮮人を批判するってことがいけないってあなた言ってる訳?」 
橋下「お前なあ(苦笑)」 
桜井「お前って言うなよ」 
橋下「うるせえお前、お前だよ」 
桜井「ちょっと待て、何だよそれは」(立ち上がる) 
橋下「何だよお前、(立ち上がる)何だよお前」 
桜井「お前それでも男かよ」 
橋下「お前座れ」 
橋下「お前勘違いすんなよ、お前」(言いながら座る) 
桜井「そちらこそね、勘違いしないでもらえるか」(言いながら座る)
橋下「お前なあ、お前勘違いすんなよ」 
桜井「君は公僕だろ」 
橋下「公僕が何だよ」 
桜井「公の僕であってね…」 
橋下「お前みたいの許せねえって言ってんだよ」 
桜井「だったらやってみろよ、男だったら1対1で、何だよ後ろのこの警備は、人に命守って貰わなきゃ何にもできないんだったら最初から言うな」 
橋下「大阪で、お前なあ、そういう発言やめろ」 
桜井「どういう発言なんだって聞いて、答えられないだろ君」 
橋下「お前、国会議員に言え」 
桜井「は?」 
橋下「お前の主張は国会議員に言えっつってんだ」 
桜井「あんたの友達の国会議員に言ってるよ」 
橋下「おう、言えよ」 
桜井「おう、言ってるよ」 
橋下「どんどん言えよ」 
桜井「うん、それで終わりじゃねえか、話は」 
橋下「参政権を持ってないな、(桜井「うん」)お前、在日韓国人の人に言ってもしょうがねえだろ」 
桜井「その参政権を求めてるだろ、彼らは」 
橋下「強い、強い者に言えよ」 
桜井「言ってるだろうよ」 
橋下「もっと弱い者いじめばっかりするんじゃなくて」 
桜井「じゃ、一体どう弱い者いじめをしたか教えてくれるか」 
橋下「国会議員に言え、政府に言え、東京に行ってこい、で、統一地方選挙あんだろ」 
桜井「じゃあ、あんた何で呼んだんだよ人を」 
橋下「統一地方選挙あんだろ、立候補しろよ」 
桜井「君ね…」 
橋下「民主主義、民主しゅ…」 
桜井「じゃあ、何で私を呼んだんだ、そしたら」 
橋下「お前がな…(薄笑い)」 
桜井「記者会見のあんたの発言、全部ここに抜き出してるけど、最初にお前が呼んでんだろうよ」

橋下「(かぶせて)民主主義なんだから、選挙やって訴えろよ」 
桜井「それでいっつも逃げてんだろ」 
橋下「下らねえ、そんな政治団体かなんか知らねえけどな、そんなしょうもないことやるんじゃなくて、今度の統一地方選挙で、お前、訴えたらいいじゃねえか」 
桜井「私、政治に興味ないんでね」 
橋下「だからもう、そういうな、あの在日の、その特定永住制度とか、そういうことに文句があるんだったら、それをつくった国会議員に言えっつってんだよ」 
桜井「言ってるんだよ、そして何よりもね、特別永住制度無くしたらどうなるかぐらいわかるだろ」 
橋下「だから、国会議員に言え」 
桜井「言ってるって言ってんだよ」 
橋下「特定の個人をな、ルール違反をやってる特定個人がいるんだったら、刑事告発をしろ」 
桜井「やってるだろ」 
橋下「民族をまとめて、国籍をまとめて、それに対して評価を下したり、ああいう下劣な発言はやめろ」
桜井「どういう下劣な発言なんだって言ってるんだ」 
橋下「裁判所に認定されてる事実だ、で、それ一審二審だから」 
桜井「それ私が言ったんかい?」 
橋下「一審二審だから最高裁でまた変わる可能性もあるから、まだ断定できないけど、そういう主張がお前、あるんだったらな、ちゃんと政治家に言うか、それか立候補して訴えろよ」 
桜井「なるほど、君は政治家じゃないんだね」 
橋下「(舌打ち)訴えろ」 
桜井「君は政治家じゃないんだろ?」 
橋下「俺は大阪市長」 
桜井「その大阪市長が何の権限があって、ヘイトスピーチがどうのこうのって言ってんの?(紙を掲げて)これ7月の君の記者会見だよ、で自分が相手をするから来いと、こう言ってるんだよ」 
桜井「で、しかも9月になんて言ってるよ?『僕に簡単に会えると思うな』とかね、ふざけた事言うな、頭おかしいのか君は、7月に言ったことと9月に言ったことと全然違うだろ」 
桜井「で、政治家に言えっちゅうから、あんたにも言ってるだろうよ、どうだ?」 
橋下「国会議員に言え、つってんだ」 
桜井「特別永住制度については言ってるって」 
橋下「よしじゃあ、だから市やく…」 
桜井「(かぶせて)そして何よりもね、特別永住制度をなくすためには日本人自身が強くならないとしょうがないだろうよ」 
橋下「市役所の前で訴えってええよ、だから市役所、市役所の前で訴えてもいいけど、韓国人や朝鮮人を一括りにして、それに対してああだこうだ言うな、っつてんだ大阪では」 
桜井「日本人を一括りにしてね、誹謗中傷やるから、叩き返してるだけだろうよ」 
橋下「(舌打ち)特定個人に言え」 
桜井「(かぶせて)お前も日本人の代表だったら少しぐらい言えよ、韓国人にも」 
橋下「特定個人、じゃあ誰か、誰なのかを特定個人をちゃんと指摘しろよ」 
桜井「朴槿恵でもいいよ、君が言ってやれよ」 
橋下「じゃあそれを刑事告発でも何でもしろよ、民主主義のルールに基づいて」 
桜井「こちらも民主主義のルールに基づいてデモ行進やってる」 
橋下「お前何かもう勘違いしてんじゃないのか、お前」 
桜井「何を?」 
橋下「お前、(薄笑い)何か自分でお前、世の中変えれる力持ってると思って、勘違いしてんじゃないのか、お前?」 
桜井「そりゃあんただろうよ、たかがね、一地方の首長ごときでふざけた事言うなよ」 
橋下「じゃあお前、立候補してお前、当選してみろよ」 
桜井「政治に全く興味ないんでね」 
橋下「お前…」 
桜井「政治家って言うのはね、この世で最もね、醜悪な人種だと思ってるんでね」 
橋下「当選してから言え」 
桜井「悪いけど政治に興味がない人間に言ってもしょうがないだろ」 
橋下「じゃあいちいち政治的な活動するな」 
桜井「政治を信じてない人間が政治に出るのはね、何よりもこれね、冒涜行為だろ?違うか?」 
橋下「世の中をなあ、そんな変えるのはそんな簡単じゃないの」 
桜井「わかってるよ、それは君を見てりゃようわかるよ」 
橋下「(かぶせて)だから統一地方選挙をやって、ちゃんと訴えて支持されるかどうか…」 
桜井「(かぶせて)これは選挙の話じゃなくてヘイトスピーチの話じゃなかったんかい」 
橋下「支持されるかどうか…」 
桜井「(かぶせて)話をそらすなよ」 
橋下「お前みたいな差別主義者はなあ、大阪にはいらない、来んな」 
桜井「誰が差別主義者だよ」 
橋下「お前だよ」 
桜井「何で差別主義者なんだよ、教えてくれるか?

橋下「お前だよ、民族を一括りにしてしゃべるなっつってんだ」 
桜井「ということは韓国人、みんな差別主義者かい」 
橋下「ルール違反があるんだったら、特定個人をしてきしろよ」 
桜井「(かぶせて)おいどうなんだ?朝鮮人はみんな差別主義者かどうか答えろよ」 
橋下「お前だよ差別主義者は」 
桜井「お前どうしてそうやって話をそらす訳?」 
橋下「な、もうやめろって」 
桜井「あのなあ」 
橋下「もうわかってんだろ、自分で」 
桜井「そらあんただろ」 
橋下「な?」 
桜井「自分で言ってんの滅茶苦茶じゃねえか」 
橋下「や、だから、とにかく大阪では、もうお前みたいな活動は要らないから、ちゃんと政治的な主張と…」 
桜井「(かぶせて)私がいつ大阪でそういうふうにやったんだと聞いてるんだよ」 
橋下「(舌打ち)政治的な主張と、通常の主張、表現の自由で収まるような主張に変えろって言ってんだ」 
桜井「お前ねえ、この間、何か見て、在特会が大人しくなったとかなんとか言ってたろ?うん、ああいうデモしか我々やった事ないんだよ」 
橋下「(舌打ち)だからちゃんと普通の…」 
桜井「(かぶせて)それ以外のデモで、あんたが言うね、ヘイトがどうのこうていうデモがあるんだったら、ちょっと日付言ってくれるか?」 
橋下「だから普通にやれ」 
桜井「いや、普通にやってるんだよ」 
橋下「表現の自由の範囲で普通にやれ」 
桜井「それをあんた確認したっつってたじゃないか、自分で」 
橋下「だから民族を一括りにして言うな」 
桜井「あのな…」 
橋下「(かぶせて)朝鮮人はな、出て行けとかな、ゴミはゴミ箱?朝鮮人は半島に帰れとかそういう下らんことはやめろと」 
桜井「それ言って何が悪い訳?」 
橋下「特別永住者の制度がおかしいんだったら、ここがおかしい、ここがこうしろ、これはおかしいじゃないか、そういう事を言え」 
桜井「(かぶせて)朝鮮人は朝鮮半島へ帰れ、ていうのは1つの意見だろうよ」 
橋下「やめろと、民族を一括りにするのは」 
桜井「お前ねえ、民主主義否定するのはやめろよ」 
橋下「だからそれは…」 
桜井「(かぶせて)言論の自由を否定するのはやめろよ」 
橋下「選挙出てからやれよ」 
桜井「あんた民主制のもとで選挙でうかったんと違うんかい、民主制否定すんだったら辞めてからやれよ」 
橋下「だから選挙出てからやれよ」 
桜井「飛田新地帰れよ」(外野で笑い) 
橋下「選挙出てからやれよ、お前」 
桜井「だから選挙に興味がないって言ってんの(橋下「うん」)あんた達みたいに権力欲ばっかりじゃないんだよ人間は」 
桜井「日本を少しでも良くしたいと願う、あるいはね、日本に対して冒涜行為を働く、暴言を働くような人間がいたら、怒って当たり前と違うか?」 
橋下「もう勘違いするなよお前」 
桜井「何がだよ」 
橋下「いい加減にしろ、(司会に向かって)もう終わりにしましょうか、ね」 
桜井「帰れさっさと」 
橋下「お前ここ大阪市役所だぞ、お前が帰れよ」 
桜井「お前が呼んだんだよ、だから外でやれっつっただろ」 
橋下「帰れ帰れ」 
外野「あかんあかん、生活保護の問題言え」 
橋下「帰れ、終わり」 
外野「生活保護の問題、橋下、言えや」 
橋下「施設管理権は…」 
桜井「生活保護の問題はどうだ?」 
橋下「施設管理権は大阪市長にありますから、帰れ(席を立つ)」 
司会「意見交換会を終了させていただきます」 
桜井「みっともねえったらありゃしねえな、この男は(席を立つ)」 
橋下「帰れ」 
桜井「言い逃げかい、はいさよなら、弱虫のね橋下君」 
橋下「(去り際に)差別主義者、大阪に来るなよ」 
桜井「二度と会うことはないと思うけど、さっさと帰れ、飛田新地に帰れ〜」 
桜井「はい終わり、ご覧の通りね、橋下知事、あ市長でした、失礼いたしました、市長逃げ出しました、以上でございます」

‥ナニこれ???そもそも『ヘイトスピーチについて市民の面会の場』を用意した行政の長である橋下市長が『国会議員になって言え!』って何なの???口汚いのは『どっちもどっち』だとは思いますが。

尚、この面談はテレビでも放送されたそうです。司会は、故中川昭一先生のアノ疑惑の朦朧会見を執拗に叩いていたのがアノ辛抱氏です。

▼辛抱氏解説のテレビ番組の動画はこちらです。


辛抱氏、『いや〜、在特会はお下品!まー、お下品〜♪(ニコニコ)』

いや〜、改めてノーカット版を見ても(しかも約7分の短時間の面談)、橋下市長も負けず劣らずお下品と思いましたけどね?

在特会の桜井会長も、最初から喧嘩モードで導火線が短いと思いましたし『お前』だの、と下品な言葉は使っていると思いますけど、橋下市長も負けず劣らずです。(会話がかみ合ってないのは、わざと橋下市長かそうしたのではないかと?と私は思いました。要は『パフォーマンス』なのではないか?と。端から"市民"から話を聞く強制の長の態度でなかったですし)

そもそも、橋下市長は自分から市民団体を呼んで面談すると公言して、面談の場で‥

『国会議員に言え!』

『お前が国会議員になって言え!』

‥面談の意味ないじゃん。

マスコミは切取り編集して『在特会はお下品!こんな連中なんですよ!』と言ってるけれども、ノーカット版を見た人からは真実はどっちもどっち、と思うんじゃないの?‥いや、逆に、行政の長である市長である橋下氏の態度と言葉の方がどうかと思う。

尚、昨日の橋下大阪市長vs在特会・桜井氏の面会後、何が起こったかというと在特会・桜井氏が書いた『大嫌韓時代』がアマゾン1位に返り咲いたという事です。

凄い、宣伝効果ですね。

主婦ブログ参加中です♪
「マスコミの切り張り編集報道は酷い!局としての意見はあるにしても両方の意見を乗せるべき!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 

人気ブログランキングへ
たまねぎ管理人 | マスゴミmemo | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【セクハラ野次】民主・野田国義議員「懇ろ(ねんごろ)は九州ではよく使う」
民主党‥久しぶりに話題に出たと思ったらアホなことばかりしています。

まずは蓮舫が先陣を切り、自民党の松島みどり法相に「うちわ」を配布した事に公職選挙法が禁止する「寄付」に該当すると指摘したが、追求した蓮舫自身も4年前にうちわを配布していた事が発覚しました。

---------------------------------

◆松島法相追及の蓮舫氏も4年前に「うちわ」配布 骨組みなし、承認済みを強調
(2014.10.7)

7日の参院予算委員会で選挙区内で「うちわ」を配布した松島みどり法相を追及した民主党の蓮舫元行政刷新担当相が、平成22年の参院選の際に自らも「うちわ」を配布していたことが分かった。

蓮舫氏は7日の記者会見で「個人ビラとして届け出をし、使用することについては選挙管理委員会の承認を得ている。公職選挙法の寄付にはあたらない」と説明した。

蓮舫氏は行政刷新担当相だった22年の参院選で、紙だけで作った円形の「うちわ」に公約などを書き込み、配布。公選法で定めた証紙も貼ってあった。

外見はどちらも「うちわ」にしか見えないが、蓮舫氏は「松島氏が選挙でない時に、骨組みがしっかりしたもの(うちわ)を不特定多数の有権者に配るのは明らかに抵触する」と主張し、松島氏との違いを強調した。

---------------------------------

>「うちわ」を配布した松島みどり法相を追及した民主党の蓮舫(中略)自らも「うちわ」を配布していた

バカですか?「うちわ」配布などとスーパー下らない質問ばかりするからブーメランを喰らうんですよ。選挙民としては「うちわ」問題などどーでもいいです。

>外見はどちらも「うちわ」にしか見えないが、蓮舫氏は「松島氏が選挙でない時に、骨組みがしっかりしたもの(うちわ)を不特定多数の有権者に配るのは明らかに抵触する」と主張

しかも見苦しい。


e02d624c-s

▲骨組みがあるから公職選挙法に抵触すると追及した松島法相の「うちわ」

ダウンロード.jpg

▲骨組みがなく公選法のビラ配布の許可を受けたという蓮舫さんの「うちわ」


BzZyYaoCEAEJUDp

▲「うちわ」という物品に対しては蓮舫さんご自身も4年前に認めてますけどね


お次も見苦しい言い訳です。山谷えり子国家公安委員長が在特会の男性とホテルで面会し写真を撮ったことを民主党の小川敏夫議員に質問された時に、野田国義議員(福岡選出)が『(その在特会の男性と)懇ろ(ねんごろ)なんじゃねぇか?』と野次。

--------------------------------------

◆民主・野田議員釈明詳報「九州ではよく使う」
(2014.10.8)
http://www.sankei.com/politics/news/141008/plt1410080039-n1.html

民主党の野田国義参院議員は8日、7日の参院予算委員会で山谷えり子国家公安委員長と男性との関係を「懇ろ」とするセクハラやじを飛ばしたのが自身であることを認めた。「誤解を与えたことは反省する」と釈明した野田氏だが、「思想的な懇ろという意味だ」「男女関係の意味ではない」とも述べ、開き直った。国会内での記者団とのやり取りの詳報は以下の通り。

−−どういう意図でやじったのか

「全く違った解釈をされているんで、ちょっと私も驚いている。というか憤りも逆に感じている。私の場合、小川(敏夫元法相)先生が質問していて、いわゆる在特会(=在日特権を許さない市民の会)との関係、思想的な懇ろな関係、そしてそれが長くずっと続いていた、いわゆるそれが懇ろな関係じゃないかということで言ったつもりなんですね」

−−親しいという意味だったのか

「九州じゃあ、よく使うんよ(注:野田氏は参院福岡選挙区選出)。今日も理事会で九州の先生が言ってくれたらしいが、懇ろって結構使うんよ。そしたらどうもこっちは違うみたいだね。それがまあ、一つ反省なんだけど」

−−問題になった点はどう釈明するのか

「そういうことで在特会との思想的なつながりが親密、懇ろでしょう、と。小川議員の発言に対して明確な答弁もなくて、はぐらかす発言をずっとしていたから、そういう中でみんな、『が−』ってなったんじゃない。そこで私自身もそういう意図で、発言したということですね。だからなんでそういう取り方するのかなと思ってね。皆さんも辞書をひいてもらえば分かるように、いくつか意味があって、その一つに確かにという部分が一つあるよね。皆さんがおっしゃっていることでしょう。しかし、僕の場合はまったく在特会との関係が長く続いていたことが懇ろでしょうと(言った)」

−−蓮舫筆頭理事が予算委理事会で謝罪したことをどう考えるか。騒動になった点は

「誤解を招いたということは申し訳なかったということなんですが、僕はそういう意味で使って、全く皆さんが思ったような取り方はしてませんので。おかしいって、安倍晋三首相が最初におっしゃっていたけど。九州じゃ、よく使うよ」

(中略)

−−九州では使うということだが、麻生太郎副総理兼財務相の選挙区も九州で、非常に怒っていた

「しかし、使うよ。だから、今日、馬場(成志・自民党参院議員=参院熊本選挙区)議員だっけ、何か言ってくれたらしいよ。九州では結構使うもんなって。使うよ。関西の方も使うってよ」

(中略)

「うん。結構使うよ、懇ろって、本当の話。女性、男性関係しか使わない? 使うよ。そうでしょう。ちゃんと辞書を引いてもずらっと意味が並んでくるやんけ。その5つぐらい意味がある中で一つだけをとってね、だーって言われても困っちゃうよね。例えば、女性に親しいと言ったら、その親しいもずっとさかのぼればどういうことというような話になっていくわけよね。懇ろという意味もいろいろあって、僕は在特会との関係が長く親しい付き合いじゃないですかと。それを懇ろと表明させていただいた。全く意味は合うでしょう。僕も知識はいろいろと入れていたもんだから、ずっと変わってきているというか、矛盾点というか、山谷大臣のよ。それをずっと小川さんも追及していたやんね。それを何かすり替えられたような形で言っているけど、誠心誠意それはそれしかないよ」

−−安倍首相もフェイスブックで批判しているが、過剰反応なのか

「過剰反応じゃなくて、違った反応しているわけよね。僕の意図とは違う誤解を。誤解を与えたということは反省しないといけないが、しかし、全く違う趣旨で発言していると。これを分かってください。話は通ると思いますよ。在特会との長い親しい付き合いが、そこを懇ろと。違うかな日本語として」

(以下略)

--------------------------------------

>思想的な懇ろな関係

思想的なネンゴロな関係?初めて聞いた。

>結構使うよ、懇ろって、本当の話。女性、男性関係しか使わない? 
>使うよ。そうでしょう。ちゃんと辞書を引いてもずらっと意味が並んでくるやんけ。
>その5つぐらい意味がある中で一つだけをとってね、だーって言われても困っちゃうよね。
>例えば、女性に親しいと言ったら、その親しいもずっとさかのぼればどういうことというような話になっていくわけよね

野次が問題視されて「困っている」事と「九州では結構使う!」と言っている事以外、ナニを言っているのかサッパリ分からない!



>在特会との長い親しい付き合いが、そこを懇ろと。違うかな日本語として

違いますね。日本語として。

▼一応、国会動画です。問題の野次は5分30秒辺りです。

在特会と写真を撮ったのが悪いと山谷大臣をせめる小川敏夫(民主党)




安倍総理も麻生元総理もすぐさま怒ってます。「失礼じゃないか!」「何考えてんだ!」と。

因みに麻生元総理の選挙区は九州は福岡8区。その九州出身の麻生元総理が「何考えんだ!」と即、怒っています。ここにも産経記者は野田議員にツッコンでいました。


>−−九州では使うということだが、麻生太郎副総理兼財務相の選挙区も九州で、非常に怒っていた

>「しかし、使うよ。だから、今日、馬場(成志・自民党参院議員=参院熊本選挙区)議員だっけ、何か言ってくれたらしいよ。九州では結構使うもんなって。使うよ。関西の方も使うってよ」

「使う」から何なんだ?

東京だったら(*いや、私の周りだけかもですが‥)友人や家族間でゲーム中「氏ね!ww」なんて言葉を結構使います。本当に親しい人との場合においての言葉ですが、会社やご近所では使わねぇーわよ?国会で議員が使うなんてあり得ません。そんな言葉を使うアホ議員いないでしょう?

(超余談ですが、私の夫はゲーム関係の仕事をしており、随分前ですが「パスドラ氏ね!」と怒っておりました。何があったのか知りませんが)

「結構使う」は言い訳になりません。

それにしても見苦しいですね。素直に「軽率に不埒な発言をして済みませんでした」と平謝りすればいいのに‥。



主婦ブログ参加中です♪
「流石ブーメラン政党・民主党!!馬鹿じゃねーの?」と思われた方はポチッとお願いします☆
 

人気ブログランキングへ
たまねぎ管理人 | 民主memo | 01:25 | comments(15) | trackbacks(0) | pookmark |
【慰安婦問題】オランダ外相「旧オランダ領東インド(現インドネシア)での慰安婦問題は強制売春そのものである」と朝日が報道
ナニ?ナニ?また変な所から変な発言が飛んできました。
ハーグでオランダ外相が「旧オランダ領東インド(現インドネシア)での慰安婦問題は強制売春そのものである」とコメントしたというのです。

まるで、朝日の代弁者です。そして、朝日が「ほーら、オランダ外相もこう言ってるゾ!」報道している、と。

因みに、こういう朝日の態度を『虎の威を借る狐』『事大主義』ともいいます。姑息な手ですね。どこかの民族のようです。

それにしても、オランダ外相がいきなり日本人記者を集めて発言したのでしょうか?会見の前後の流れが分かりませんが、朝日が話しをふって誘導したんじゃないの?そして都合の良いコメント部分だけを切り取って報道に載せたのでは?

------------------------------------------

◆オランダ外相「河野談話の継承、日本の意向支持する」
(2014.10.4)

オランダのティマーマンス外相は3日、第2次世界大戦中に日本軍が占領した旧オランダ領東インド(現インドネシア)での慰安婦問題は、「強制売春そのものであることには何の疑いもない、というのが我々の立場だ」と発言し、慰安婦問題を巡る謝罪と反省を表明した河野談話について、見直しを求める日本国内での動きを牽制(けんせい)した。

ハーグの同国外務省で、日本メディアを対象にした記者会見で発言した。

 ティマーマンス氏は、「河野談話は、この問題に関する両国間の対話の良い前提となってきた。我々は、日本政府が河野談話を継承する意向であることを完全に支持する」と表明。

------------------------------------------

因みに、このオランダ外相のコメントが今や朝日の十八番となった捏造・歪曲・意図的な誤訳でなければ、この外相は相当アホですね。

>日本軍が占領した旧オランダ領東インド(現インドネシア)での慰安婦問題は、「強制売春そのものであることには何の疑いもない

二重、三重でブーメランです。

まず一つ目。

>日本軍が占領した旧オランダ領東インド(現インドネシア)

日本軍が来るまで360年間もインドネシアを植民地支配していたオランダが何を言ってるんだ?

インドネシア人は旧日本軍に感謝しているぞ?

ajia003

ajia002

二つ目。

>(現インドネシア)での慰安婦問題は、「強制売春そのものであることには何の疑いもない

1993年、インドネシアに慰安婦問題を焚きつけに来た高木健一弁護士や、1996年に慰安婦問題を捏造しにやってきた日本の中京テレビに対して、ジャマル・アリ(インドネシア・タイムス会長)がバカバカしいと切り捨ててますよ。

--------------------------------

ばかばかしい。針小棒大である。一人の兵隊に一人の慰安婦がいたというのか。どうしてインドネシアのよいところを映さない。こんな番組、両国の友好に何の役にも立たない。 我々には、日本罵倒体質の韓国や中国と違って歴史とプライドがある。「お金をくれ」などとは、360年間、わが国を支配したオランダにだって要求しない。(日本のテレビ製作会社のドキュメンタリー「IANFU(慰安婦)インドネシアの場合には」に対するコメント)

--------------------------------

更に、インドネシア政府のスエノ社会大臣が次の見解を明らかにしています。

1) インドネシア政府は、この問題で補償を要求したことはない。

2) しかし日本政府(村山首相)が元慰安婦にお詫びをしてお金を払いたいというので、いただくが、元慰安婦個人には渡さず、女性の福祉や保健事業のために使う。

3) 日本との補償問題は、1958年の協定により、完結している。


三つ目。

オランダのアムステルダムの飾り窓(*要するに川崎のチョンの間みたいな所です)は何なんだ?70年も前の他国の歴史をとやかく言う前に、自国の女性の人権は何なんだ!

110814-60

▲オランダ、アムステルダムの飾り窓地区

朝日の記事は本当にバカバカしい限りです。

因みに、慰安婦がクローズアップされ歴史家の秦郁彦氏などが済州島に現地調査に行き『奴隷狩りのような強制連行はない』ことが明らかになりました。

BupCv8qCQAA44TT

▲慰安婦問題の原点となった済州島(*吉田清治が『済州島で慰安婦狩りをした』と本にしたのが慰安婦問題の始まり)での現地の方の証言

ここで、慰安婦問題で日本を糾弾する人達は強制性の定義を修正せざるを得なくなります。

糾弾派の中で有名なのが吉見義明・中央大学教授です。奴隷狩りのような強制連行が問題であったのに、証拠が出てこないばかりか自称・慰安婦の時系列を無視した無茶苦茶な証言で疑問に思う人が出てきたことで『広義の強制性』という訳の分からない事を言い出しました。岩波新書の「従軍慰安婦」によれば、▼こうです。

---------------------------

その女性の前に労働者、専門職、自営業など自由な職業選択の道が開かれているとすれば、慰安婦となる道を選ぶ女性がいるはずはない・・・たとえ本人が、自由意思でその道を選んだように見えるときでも、実は、植民地支配、貧困、失業など何らかの強制の結果なのだ。[6,p103]

---------------------------

オランダ外相のコメントが朝日の捏造でなければ、外相は吉見教授と同様に『女性達は嫌々売春をしていたのだから強制性がある』と言いたいのかもしれませんね。

でも、その吉見論に従えば、オランダの飾り窓の女性も広義の意味で強制売春になるし、日本の鶯谷や池袋北口の立ちんぼも強制売春の被害者というカテゴリーに入ると思う。誰も好き好んで売春婦をやってるわけではないのでしょうから。

当時、売春が合法だった70年も前の事よりも、現代の売春婦の人権問題に目を向けるべきではないでしょうか?

それにしても、朝日は本当に往生際が悪いですね。朝日慰安婦問題を検証する『第三者委員会』を設立したそうですが、『第三者』ではなくて田原総一郎をはじめ身内ばかりで、さしづめ『お友達委員会』じゃないですか。

国会の証人喚問回避と世間が忘れてくれる間での『検証してますよ』というポーズなんでしょうけど、浅はか過ぎます。どう考えても、また週刊誌にネタを提供しているとしか思えません。

まぁ、目先だけ取り繕えば取り繕うほど墓穴を掘っている気がしますので、ドンドンやれ!とも思いますが。


主婦ブログ参加中です♪
「朝日はいい加減にしろ!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 

人気ブログランキングへ
たまねぎ管理人 | 慰安婦memo | 14:27 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
【仁川アジア大会】タイ人が嫌韓動画作成⇒韓国人がタイ国王を侮辱する画像作成
うわぁ‥。これは洒落にならんと思う。

素人目に見ても八百長を疑うレベルの判定だらけの仁川大会ですが、タイ人が嫌韓動画("嫌韓"というより韓国に有利すぎるオカシナ判定の事実を編集しバカにした動画ですが)、なんと10月1日に動画をUPし、既に73万回再生だそう。




これに激怒したのか韓国人がタイ国王を侮辱する画像をネットに掲載。

 これは洒落にならない‥。 タイは王国で、アジア各国が欧米列強の植民地化される中、独立を守った国でもあり、この王朝を誇りにされて国王陛下は国民から敬愛されているそう。(因みに、アジアではタイと日本だけが列強の植民地になることなく独立を守った国です) 

日本でいえば、陛下が侮辱されたと同様か、もしかするとそれ以上かも。多分、このタイ国王の侮辱画像が知れ渡ったらタイの『大嫌韓ブーム』のトリガーになると思う。 

570af361

▲韓国人があげたタイ国王陛下の侮辱画像はコレです。


韓国人は本当にやって許される事とそうでない事の境が分からないんだね。 

朝日を筆頭に日本の一部マスコミや韓国は事あるごとに『日本が世界から孤立する』などと騒ぎ立てますが、本当に世界各国から嫌われているのはどこの国なんでしょうね? 

スポーツ好きは韓国の伝統芸ともいうべき八百長を知っています。


 日本人(#゚Д゚)「もう関わりたくない!」 

イラン人(#゚Д゚)「レスリングの判定が酷い!試合後の整列に並びたくない!」

 インド人(#゚Д゚)「八百長の銅メダルなんかいらね!」 

モンゴル人(#゚Д゚)「キムチ野郎!」 

中国人(`ハ´)「棒子の国ではよくあること」 

 台湾人(^▽^)「氏ね!"氏ね"じゃなくてマジで死ね!」 

タイ人(´▽`)「まーまー、皆、そんな怒らないでこの動画見てよ!」 

  ↓ 

韓国人がタイ人の編集した仁川大会の八百長疑惑動画にタイ国王の侮辱画像で反撃(?) 

  ↓ 

タイ人(#´▽`)「許さない!絶対、許さない!」

 私としてはタイ人が台湾人の反応と同様になると予想しております。敬愛する国王陛下‥ひいてはタイ王国への最大の侮辱だと思いますので微笑みの国と云われる民もどう反応するんだか。

 それにしても、素人目に見てもサッカー、ボクシング、レスリングの判定や、バドミントンの空調‥それ以前に選手村や会場のズサンな設備。無茶苦茶な大会です。

タイ人の"嫌韓"動画といっても、事実の疑惑の判定を編集した動画なのにホスト国として『八百長疑惑』を恥じるどころか、タイ国王への侮辱とは呆れます。 

微笑みの国の民が鬼と化すのでは?


主婦ブログ参加中です♪
「韓国人はタイ国王の侮辱画像を作る前に仁川大会のサッカー・ボクシング・レスリング諸々の疑惑判定を検証しろ!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 

人気ブログランキングへ
たまねぎ管理人 | 韓国memo | 23:16 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
【仁川アジア大会】バドミントン日韓戦で空調操作疑惑⇒動画あり
 またですよ、韓国は仁川で現在開催されているアジア大会において、バトミントン会場で韓国選手に有利になるよう空調が操作されたのではないかという疑惑です。

シャトルが押し戻されるというあり得ない向かい風の空調。そして、コートチェンジしても、またも向かい風。‥有り得ない。

▼40秒あたりから。百聞は一見にしかずです。本当にシャトルが押し戻されてます。




専門家(?)は『アウェーの洗礼』などと言ってますが、こういうのは『アウェーの洗礼』とは言わないです。『八百長疑惑』というんです。

----------------------------------------

◆<仁川アジア大会>バドミントン会場で空調操作?=韓国選手の勝利を「後押し」―中国メディア
(2014.9.22)

2014年9月21日、中国メディア・騰訊体育は、韓国・仁川アジア大会のバドミントン会場で、韓国選手に有利となるよう空調が意図的に操作された疑いがあると報じた。 

会場の桂陽体育館をめぐっては、大会前の練習段階から、風や照明について各国選手から不満の声が上がっていた。 

競技初日、中国チームの試合は夜に組まれていたが、午後に試合をした他国の選手から「会場の空調が、韓国チームの試合になると突然切られた」などの指摘があった。 

21日も同様の状況が起きた。ライン際の判断を2度もミスした中国人選手は「後ろから吹いていた風が向かい風に変わった。はっきりと分かった」と話した。 

男子団体準々決勝の日韓戦、第1試合のシングルスで、日本の田児賢一が第1ゲームを奪うと、無風だった会場に空調が入り、韓国選手が第2、第3ゲームを連取し逆転勝ちした。 

中国チームの李永波(リー・ヨンボー)総監督は、「風向きが変われば、テクニック型の選手には不利となる。パワー型の選手には影響はほとんどない」と説明する。 

会場の照明がまぶしすぎてシャトルを見失うことが何度もあったと話す選手もいた。(翻訳・編集/NY)

----------------------------------------

>中国人選手は「後ろから吹いていた風が向かい風に変わった。はっきりと分かった」

中国人選手も証言してます。と、いうか国際大会に国の代表として出場する選手は十数年をそのスポーツだけに打ち込んできたプロですから分かるよ。

WS002165
WS002168
WS002172

▲バドミントンでは『向かい風』は不利です

WS002174
WS002175
WS002176



▼元バドミントン日本代表の潮田玲子さんも疑問を呈してます。

----------------------------------------

◆潮田玲子「韓国の風」に疑惑表明 韓国紙は「事実無根」を主張も…
(2014.9/23)

21日に行われたアジア大会のバドミントン男子団体戦の日本-韓国戦で、日本に不利な向かい風が吹いたのではないかという疑惑について、元バドミントン日本代表のタレント・潮田玲子が23日、公式ブログでやはり「疑惑」を表明した。

 潮田は「通常空調を入れるのは当たり前」と、場内に風の流れがあること自体は不自然とはせず、第2セットで日本の田児賢一選手が急に向かい風を感じるようになってセットを落とし、コートチェンジした第3セットでもまた向かい風だったことを問題視した。

23日付の韓国紙・中央日報(電子版)は「冷房は固定されており、風速、風向きは調整できない」と、「事実無根」を主張。朝鮮日報(電子版)も、韓国の組織委員会が「節電のため空調の電源を入れたり切ったり(オン、オフに)していた」と説明したことを伝え、日本人選手たちが「風の方向が変わった」と感じた理由が「節電のためのエアコンの調節」だったとしている。

 しかし潮田は「コートを変えてもまた風向きが同じってのはあり得ないので、おかしいのではないかと疑問視されているのです」と問題点を整理した。
(以下略)
----------------------------------------

>潮田は「通常空調を入れるのは当たり前」と、場内に風の流れがあること自体は不自然とはせず、第2セットで日本の田児賢一選手が急に向かい風を感じるようになってセットを落とし、コートチェンジした第3セットでもまた向かい風だったことを問題視

核心はここですね。

競技会場に空調の流れがあるのはしょうがないけれども、『第2セットで日本の田児賢一選手が急に向かい風を感じるようになってセットを落とし、コートチェンジした第3セットでもまた向かい風だった』。

で、

>朝鮮日報(電子版)も、韓国の組織委員会が「節電のため空調の電源を入れたり切ったり(オン、オフに)していた」と説明


節電?‥仮にもアジア大会の試合中にホスト国が試合中に『節電』ですか‥。

何か、色々墓穴掘ってます。

韓国は『節電』で不正疑惑を切り抜けようとしてるんでしょうね。

----------------------------------------

◆「風は電力節約のため」「冷房は固定」…韓国メディアが疑惑に反論
(2014.9.23)

韓国、仁川で開催されているアジア大会のバドミントン男子団体戦の日本‐韓国戦で、ホームの韓国が空調を操作して、日本に不利な向かい風を吹かせたという疑惑が持たれている中、複数の韓国メディアが23日、この疑惑への反論を展開した。

 朝鮮日報は23日の電子版で、組織委員会が、韓国‐日本戦の前日の20日にバドミントン会場で停電事故が発生し、電気を節約しようとして空調電源のオンとオフを繰り返していたと説明。同委員会では、風が急に出た時に日本人選手たちが「風の方向が変わった」と感じたと見ていると報じた。また、試合後の21日深夜に電力供給装置を修理をし、22日からはエアコンはオンの状態が続けられた、と加えた。

 同紙では今回の騒動について、日本以外にも出場選手のほとんどが空調の風に苦労しているとし、韓国代表・李竜大は「風の影響でゲームがしづらかった。こんな風が吹く体育館は世界にはあまりない」というコメントを掲載。韓国を有利へ導いたとする日本メディアの論調に反論した。

(以下略)

----------------------------------------

>20日にバドミントン会場で停電事故が発生し、電気を節約しようとして空調電源のオンとオフを繰り返していたと説明

自称・先進国での国際大会で停電事故。その二の舞を踏まぬように『節電』で『空調をオンオフ』していたと白状しました。

韓国はこれで『電気供給の不安定な国』『バドミントンの試合中に空調をオンオフする大会主催国』と自白しましたね。
で『バドミントンの国際試合会場を提供できるレベルになかった』と自分で言いましたね。

因みに、W杯における10大誤審のうち四つが2002年の日韓W杯、‥それも全て対韓国戦です。

▼詳しくはどうぞです。

http://rubeusu-1.com/1089/

今さらですが、本当に汚いしセコイ



主婦ブログ参加中です♪
「韓国の八百長は今さら驚かないけど今回は『セコさと自爆にビックリ!』だわ」と思われた方はポチッとお願いします☆ 

人気ブログランキングへ
たまねぎ管理人 | 韓国memo | 00:53 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
【自業自得】朝日新聞妻「ママ友から嫌味!犬友からも無視される!悔しい!」⇒悔しいって何?
何だか嘘臭い記事なんですが、朝日の誤報取り消し連発によって朝日社員の妻がママ友や犬友からハブられているそう。

また何が目的かよく分からないネタが出てきました。

▼ちょっと長いですが、主婦の井戸端会議的なネタなのでサクッと読めますので、是非全文どーぞです☆

------------------------------------------

◆朝日新聞社員妻 近所や親に困惑・心配されたり同窓会不参加も
(2014.9.16)

相次ぐ誤報、記事の取り消しによって朝日新聞の信用が根幹から揺らいでいる。窮地に立たされているのは800万部を誇る大手新聞社だけではない。そこに勤める“エリート記者”の妻たちが、絶対的プライドとママ社会での地位をも失いつつある。

「郵便ポストに不審な手紙が入っていた」

 そう明かすのは朝日新聞社に勤務する夫を持つ、会社員のA子さん(36才)だ。

家のポストに朝日新聞の批判記事が載っている週刊誌の記事が入っていたことがあります。誰が入れたのかはわかりません。主人の職業については、特に周囲に話しているわけでもないし、誰がどうやって調べたのか…ちょっと怖いです。もし、ご近所の誰かなのかと思うと気が重くなって、立ち話をするのも避けるようになりました。主人は主人で、『うちの会社はもうダメだな。辞めようかな』と弱気になっているし、内も外も大変です」

 主婦のB美さん(40才)は、かつてマンションの管理組合で理事をしており、夫が朝日新聞に勤務していることは周囲に知れわたっている。最近、“犬友”として親しくしているご近所の主婦仲間から無視されることがあるという。

「以前は、犬を散歩させていると、『○○ちゃんのママ、こんにちは』と話しかけてきて犬を遊ばせながら立ち話をしていたのに、今は私の顔を見るとそそくさと立ち去ってしまいます。これってやっぱり夫の会社のせいですよね。相手も困惑している様子ですけど、イヤな感じです」

 ワイドショーなどを見て実家の母親が電話してきたのは、C子さん(パート・42才)だ。母親の心配は「読者が新聞を解約して会社が潰れるのではないか」ということ。

「『これからきちんと対応していくし、仮にも日本を代表する新聞社なんだから大丈夫よ』と言っていますが、母の不安を打ち消すのには苦労しました。結婚した10年前は、朝日のエリート記者と結婚したことに大喜びだったのですが…心配の種になってしまったようです」

 多方面から冷たい視線にさらされている「朝日妻」たち。ママ友との関係にもヒビが入っている。

「この間、保護者会で会ったママ友からは顔を合わせた途端に『ご主人、朝日新聞の社員なんですってね、何かと大変ね』と嫌味ったらしく言われました。あいさつ程度の仲だったのに、こんなときばかり近づいてきて、悔しい。どうやら陰でも『○○さんとは親しくしないほうがいいんじゃない?』などと言って回っているそうです。

 これまでは夫が記者ということで、『○○事件はいつ解決するの?』とニュースについて聞かれるな話題の中心になることが多かったのに、今では腫れ物に触れるような扱いです。今月末に大学の同窓会があるんですが、夫からは『今回は行かないほうがいいんじゃないの』とアドバイスされました。何か言われそうなので出席はやめておきます」(D子さん・パート・44才)

------------------------------------------

>家のポストに朝日新聞の批判記事が載っている週刊誌の記事が入っていたことがあります。誰が入れたのかはわかりません。

それ、単なる朝日嫌いの私のような人間によるポスティング活動です。
別に朝日記者宅をピンポイントでポスティングしているわけじゃないと思いますね。


>夫が朝日新聞に勤務していることは周囲に知れわたっている。最近、“犬友”として親しくしているご近所の主婦仲間から無視されることがあるという。

>保護者会で会ったママ友からは顔を合わせた途端に『ご主人、朝日新聞の社員なんですってね、何かと大変ね』と嫌味ったらしく言われました。あいさつ程度の仲だったのに、こんなときばかり近づいてきて、悔しい

普通さ、近所のママ友や犬友の御主人の職業なんて知らないですよ。

「お宅の御主人、どこにお勤めなの?」

そんな事、ママ友から聞かれた事ない!

ママ友でそんな事、聞いてくる人なんて今まで一度も会った事ないですし、私からも聞いた事もないです。第一、そんな質問、他人の家を詮索するようで失礼です。仮に聞かれたとしても『普通のサラリーマンですよ』と言えばいいだけです。それ以上に執拗に詮索してくる人は東京では警戒されると思います。

‥つーか、ご近所付き合いやママ友関係でそんな事を聞いてくる人に出会った事がないです。

とてつもなく胡散臭い記事ですが、記事の中にヒントがありました。

>結婚した10年前は、朝日のエリート記者と結婚したことに大喜びだった

>朝日のエリート記者と結婚したことに大喜びだった

>朝日のエリート記者と結婚したことに大喜びだった

>朝日のエリート記者と結婚したことに大喜びだった

この記事が嘘ではなく本当だとしましたら、夫の職業を朝日のエリート記者(笑)として自分からペラペラ自慢げに喋っていたのでしょう。

本当にママ友や犬友から距離を置かれたのなら、元々嫌われていたんですよ。当人の人柄が良いのであれば、いきなり無視や嫌味はないと思う。

と、いうか、それ以前に、ママ友の御主人の職業なんて普通、知らないし興味ない。詮索するようで失礼ですから普通はコチラからは聞きませんよ。(地域密着の商店や郵便局員、信用金庫あたりなら地元の人に知られていて不思議ではないですが)

この記事の目的は、「ママ友にハブられる可哀相な朝日妻」という事で同情を引きたいんでしょうかね?

>朝日のエリート記者と結婚したことに大喜びだった

>あいさつ程度の仲だったのに、こんなときばかり近づいてきて、悔しい。

『悔しい』って‥。朝日のせいで現代の日本人はおろか今は物言えぬ英霊が人さらいの強姦魔呼ばわりされて『悔しい』思いをしているのに何を言っているんだ?!

同情を引くどころか逆ギレのよう恨み節が、性格の悪さをにじみ出してますよ。流石、朝日妻!としか言いようがない。

この記事は、朝日のエリート記者(笑)と結婚したのが自慢だった朝日妻が元々嫌われていたというのが真相か?あるいは「水に落ちた犬は叩け」のことわざのある過の国のメンタルで『朝日妻ざまあ』と手のひら返しの記事なのかよく分かりませんが。

何度も書きますが、私も子供の小中高とPTAをやったりしてますが(*今も子供の高校でPTAやってます。結構、ママさん達と愚痴言い合ったり情報交換できて楽しいのですよ。PTAを躊躇している人は一度やってみて!交友関係が広がって楽しいですよ!)仲の良くなかったママ友とお茶飲んだりしてますが、ママ友の御主人の職業なんて知らないです。興味も話題ももっぱら子供と学校の事です。

犬友なら、ワンコの事なのでは?私はワンコも好きなのですが近所のワンコの名前は把握してますが、そのお宅の御主人については職業など知らん。

仮に御主人が朝日記者だったと知っていたとしても、奥さんの人柄が良ければいきなり無視も嫌味もないと思います。これからも住んでいくご近所付き合いですし子供もからみますから、まともな大人な対応なら、今回の朝日捏造問題に触れずにこれまで通りお付き合いしてくれると思いますけどね。


旦那の職業を『朝日のエリート記者』としてペラペラ喋っていた朝日妻が元々嫌われていただけというのがオチじゃないのかと思います。


主婦ブログ参加中です♪
「都会のママ友付き合いで御主人の職業なんて普通知らない。朝日妻として無視されてたのなら元々の素行が悪かったんだろう!自業自得だ! 」と思われた方はポチッとお願いします☆ 

人気ブログランキングへ
たまねぎ管理人 | マスゴミmemo | 00:11 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
【慰安婦問題】韓国団体「河野談話」作成時の聞き取り調査映像を公開⇒ダンマリを決め込む福島瑞穂が聞き取り調査団のオブザーバーとして参加してた!
韓国がまーたアホな事を言ってきました。『これが可哀相な慰安婦のお婆さん達の証拠だ!』と、当人(=慰安婦のお婆さん達)の聞き取り調査時の映像公開です。

日本政府が『強制連行の証拠はない』とし、朝日もようやく『吉田証言は誤報だった』と記事取り消しを受けて慌てたのでしょうか。

よほど慌てているのか河野談話を作成する過程で行なった慰安婦への聞き取り調査の映像を公開し『慰安婦の証言映像が証拠だ!』と言いたいみたいです。

この慰安婦聞き取り映像の一部公開に関して菅官房長官が「理解に苦しむ」と発言されましたが、まさに!

日本側は『軍の元での人さらいや慰安婦狩り、強制連行の"証拠"はない』としているのに、韓国は『証拠はウリの"証言"だ!』と。

物的証拠と証言は全く違うのにね‥。この時点でも菅官房長官の仰るように「理解に苦しむ」のに一部公開ですってよ?

もうね、全部、公開しなさいな?

何で、日本が『河野談話』発表の時に非公開にしたのか?‥『河野談話』作成時で瑕疵があるからじゃないの?公開したら日本にもダメージがあるけれども(←*80年末から90年代は"河野洋平”が官房長官、社会党の村山富市が首相になるという暗黒時代です)。が、韓国側にも分が悪いのに‥と。この点でも菅官房長官は「理解に苦しんでいる」と思われます。

--------------------------------------

◆韓国団体、「河野談話」作成過程の聞き取り調査映像を公開
(2014.9.15)

従軍慰安婦問題をめぐるいわゆる「河野談話」の作成過程で行われた元慰安婦への聞き取り調査に当時協力した韓国の団体が、撮影した調査の様子の映像を公開しました。映像は公表しないことで日本側と合意していましたが、河野談話の検証に反発し公開した、としています。

この映像は1993年の7月に行われた元従軍慰安婦からの聞き取り調査の一部を収めたもので、調査に協力した団体の「太平洋戦争犠牲者遺族会」が15日、記者会見を開いて公開しました。

「河野談話を傷つけ、(元慰安婦の)おばあさん達の人権を完全に無視した」(太平洋戦争犠牲者遺族会 梁順任代表)

調査にあたり在韓国日本大使館とは内部記録用として撮影し公表しないことで合意していたということですが、団体側は、慰安婦問題での責任を認め謝罪した河野談話が日本政府による作成過程の検証で傷つけられたため公開したと主張。日本政府が「強制連行の証拠は無かった」と説明していることについて、「信義がない」などと批判しました。(15日18:20)

WS002135
WS002136
WS002137
WS002138
WS002139
WS002140
WS002141

>日本政府が「強制連行の証拠は無かった」と説明していることについて、「信義がない」などと批判

『証拠』を出せと言っておるのに、なぜ何度も『証言』を出してくるのかな?

全く話がかみ合いませんね。



『証拠はウリだ!』じゃねーーーんだよ!



たわけが!!!


失礼しました。ちょっと怒りで下品な言葉を使ってしまいました。本当は私は上品なママンなんですよ?ホホホホホ‥。嘘ですけど。

冗談はさておき、気になったのが映像にチョコッと出てくるオレンジ色のスーツを着た左手前の女性。ネットでは「福島瑞穂じゃないか?」と声が多数あり検索してみました。(いわゆる『裏取り調査』ですね!)

WS002135

▲左下のオレンジ色のスーツの女性です。ネットで「福島瑞穂じゃないか?」と。で、ネットで検索すると、すぐに見つかりました。

凄い時代ですね。

タレントの松尾貴史さん司会の『ワールド・ウォッチング』という番組で弁護士・福島瑞穂を招いて「従軍慰安婦問題」について解説してました。この番組で流された、『韓国へ出向き、慰安婦に聞き取り調査した日本政府のオブザーバーとして参加した福島瑞穂の映像』と『今回、韓国側が一部公開した慰安婦聞き取り調査の映像』がビンゴ。

10分弱と微妙に長いので見るのが面倒という方のためにTEXT化しました。

福島瑞穂は慰安婦問題初期から関わっており、『河野談話』を出す事となった16人の慰安婦聞き取り調査にオブザーバーとして同席していたのです。

WS002147

WS002143

WS002148



【捏造従軍慰安婦を世界に広めた 福島瑞穂弁護士】

松尾「福島さんは、いつ頃からこの問題に関わられたんですか?」

福島「本などでは勿論読んでいたのですが、1990年6月に日本政府が国会答弁の中で『従軍慰安婦は民間業者が連れ歩いていただけで国や軍は一切関与していない』という答弁を行なったんですね。それで、「それは違うんではないか?」という事で、そして日本の女性としてこの問題を考えようという事で会を作ったんです。それがキッカケです」

松尾「今年も政府調査団として(福島さんは)行かれたんですよね?この調査の後、日本政府の見解がこれまでと違うような印象があるんですが」

福島「はい。日本政府が当事者からキチンと話しを聞こうという事で日程や人数的には16人という事でしたので不十分ではあるんですけれども、聞き取りを行いました。そのオブザーバーとして私は参加しました」

松尾「この問題は難しい問題なので10分では扱い切れないんで、今日はこの政府調査団の動きをどうなっているのか伺いたいんですが。その前に、聞き取り調査に行かれた際にどんな話を聞いたのか。‥これは大変な世界だな、と何か思われたようなケースはありましたか?」

福島「これ以前より聞き取りは行なったおりますけれども、例えば騙されたり、誘拐をされたり、強制連行で連れていかれるなどの例が出てきましたので、何度聞いても心が痛むと思いました。それから「性暴力」という言葉がありますが、奪ったのは彼女達の人生そのものではないか、という気が大変しております」

松尾「例えば、どんな人がいらっしゃるんですか?」

福島「例えば、台湾に連れて行かれた女性は従軍慰安婦をさせられて、戦後そのまま放置をされたので、台湾を放浪しながら戦後1年ぐらい経って韓国に帰ることができた。あと、17歳の時に声をかけられ『お嬢ちゃん、お嬢ちゃん、日本に行けば良い仕事があるよ。倉敷の軍服工場で働けばお金は少しは儲かるかもしれない』と言われて船に乗った所、広島に連れて行かれ、その数日後にニューブリテン島のラバウルという所に連れて行かれた女性がいる。そこで教会を改造した慰安所でその後何年も慰安婦だけの生活をせざるを得なかった」

松尾「騙されたという事ですよね?」

福島「そうです。そして、ある時を境にプツッと兵隊さん達が来なくなかったそうですが、1946年3月になって戦争が終わったと女性達は知らされるんです。ですから、従軍慰安婦にさせられる時の問題、従軍慰安婦であった時の問題、戦争が終わった時の人権侵害、そして戦後この事を放置してきたという人権侵害。本当にあらゆる局面で人権侵害があった、と言えると思います」

松尾「政府見解はどうなんでしょう?」

福島「総じて『強制的なものであった』と言いましたので、以前の調査より一歩踏み込んだものだという気がしております」

松尾「はい」

福島「従軍慰安婦問題調査結果に関する官房長官談話(1993年8月4日)というものがあるんですが、本人達の意思に反して行なわれた、これは慰安所は軍当局の要請で設置をした」

松尾「最初は国は関わってないぞ、というのが、変わった、と」

福島「はい。そして『甘言、強圧、意思に反して集められた』と(河野談話では)言いました。そして『本件は、当時の軍の関与の下に多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた』とも言いました」

福島「そして『政府は、この機会にいわゆる従軍慰安婦として幾多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われた全ての方々に対し、心からお詫びと反省の気持ちを申し上げる』と言っております」

松尾「なるほど。ここからが、この番組を観ておられる高校生の人たちに大切な事なんですが」

福島「はい。そして(河野談話では)『われわれはこのような歴史の真実を回避することなく、むしろこれを歴史の教訓として直視していきたい』これはですね、日本の兵隊としても民間人でも多くの方が亡くなられたけれども、その死を無駄にしないためにも、歴史上、何があったか?という事を学んでいく事は大変必要だというふうに思っております」

松尾「はい。では、続きを」


福島「はい。『(河野談話では)我々は歴史研究、歴史教育を通じて、このような問題を永く記憶にとどめ、同じ過ちを決して繰り返さないという固い決意を改めて表明する』と。私はやはり、何があったのか直視し学ばなければまた同じ事を繰り返すかもしれないという点で歴史研究・歴史教育という事を政府が言ったというのは良い事だと思います」

松尾「教科書や学校の教育でね、子供はちゃんと知るという事が重要だと」

福島「そう!重要だと思います。私達って現代史ってあまり学んでおりませんよね。この官房長官談話は一歩踏み込んだと思うものの、実は調査結果は新しい事はなかったんです。例えば、警察などからは新しい資料などは出ておりませんし、例えば、どういう意思決定でどう決定され、どういう命令系統で実行され全体の規模でどのようなものだったのか?日本政府だからできる真実の究明というものがまだまだ足りない。そういう資料が出てきてないと私は思います」

松尾「はぁ」

福島「ここまで(河野談話で)言ったのであれば、じゃあ、戦後補償をどうするのか、何をやっていくのか、つまりお詫びだけではなくてこれからどうしていくのかが今後問われていく」

松尾「勿論、お金だけではないですよね」

福島「そうです。それから従軍慰安婦の問題だけではなく、強制連行の問題や日本人だとして連れて行かれた軍人軍属の人達への補償や事実の究明はこれからも問題だと思っております。むしろ、今後につなげてこれで幕引きにさせない決意というのが必要だと思います」

(以下略)


何じゃこりゃ?デタラメ河野談話を日本人の普及させるための政治宣伝番組です。福島瑞穂が河野談話を音読し、わざわざ静止画で映すと‥。そして、河野談話の一節を音読し終わったら福島瑞穂が感想を述べると、この繰り返しでした。

しかも、NHKの高校生向けの番組だと。

尚、韓国側からの慰安婦証言の映像は▼こちらです。私は韓国語が分かりませんので、どなたか言葉の分かりお暇な方は訳して下さいませ。


WS002161
WS002160
WS002159

▲どう見ても福島瑞穂さんが『慰安婦聞き取り調査』の場に『いた』という証拠だと思います。

韓国語が分からない私ですが映像を見る限り『私はこんな風に日本兵に連れて行かれた!酷い目に遭った!』という訴えでしかないように思いました。

本当に『自称・被害者』の『証言』だけです。(物的証拠がないので、「自称・被害者の証言」としか言いようがないのです)

福島瑞穂もNHKの「ワールド・ウォッチング」の番組で言っていたように騙されて慰安所で働かさせられた女性は可哀相だとは思いますけれども、そもそも『騙したのは日本軍の組織ぐるみだった』のか?

さて、そろそろここで〆ですが、日本政府が『河野談話』作成過程の聞き取り調査のオブザーバーに福島瑞穂さんが参加していた。

何故、福島瑞穂さんは口をつぐんでいるの?

福島瑞穂さんは、20年前にNHKの『ワールド・サテライト』という番組に出演した時と同様に元慰安婦が日本軍によって強制連行された話を週刊誌はおろか記者会見、国会の場で証言すればいいのに!


主婦ブログ参加中です♪
「福島瑞穂さんは国会で説明すべきだ!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 

人気ブログランキングへ
たまねぎ管理人 | 慰安婦memo | 23:03 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
【゚Д゚)ハァ?】朝日OB窪田順生氏「それでも私たちは『朝日新聞』を許さなくてはいけない」
右派の『正論』や『Will』といった月刊誌はもちろん、週刊誌での朝日批判の大特集。新聞もいよいよ日経、毎日まで朝日批判をはじめ、泥船から逃げ出すネズミのごとく朝日に覚えのめでたい田嶋陽子女史らのサヨク知識人でさえも朝日擁護の第一線を離れたようです。

ただ今、朝日を叩くと売れるそうで月刊Willはすぐさま増刷となり、さながら『朝日特需』だそうです。様々な人が朝日問題を取り上げていますから、わざわざ私などが取り上げなくてもいいだろう、と取り上げていなかったのですが、とてつもない奇特な人がいたので取り上げます。

どのくらい奇特な方かといいますと「それでも私たちは『朝日』を許さなくてはいけない」とタイトルで主張するぐらい。その方とは「朝日OB窪田順生氏」という人です。

▼無駄に長文ですし、全部引用しては悪いので抜粋します。

--------------------------------------

◆それでも私たちは『朝日新聞』を許さなくてはいけない 
(2014.9.16)

ベトナム戦争に派遣された韓国軍が現地で大量虐殺をしたということを週刊誌『ハンギョレ21』が報じた。「こんなバカなことを報じるヤツがいるからダメなんだ」と、ベトナム戦の戦友会を中心に2400人が暴徒と化し、「ハンギョレ」本社に乗り込んで、窓ガラスを割り、PCや事務機器やたたき壊した。さらに驚くのは、この騒動を他マスコミが見て見ぬふりをしたということだ。

 こういう「非寛容」はけしからんと訴えてきたのが『朝日新聞』である。 中国や韓国の多様すぎる言論にもすべて耳を傾けて、日本人はもっと寛容であるべきだと説いてきた。その代表が、「従軍慰安婦」問題だ。「強制連行があったとかなかったとか細かい話はいいんだよ、大切なのは日本軍が集団レイプをしたという事実だろ」と日本人の不寛容さを厳しく批判してきた。

 そんな「ミスター寛容」ともいうべき『朝日新聞』だが、自分たちへの批判となると話は別だったようで、驚くほど「非寛容」な対応をした。

 いわゆる「吉田調書」で誤報をしても尻に火がつくまで認めない。さらに「慰安婦の強制連行」にまつわる誤報を取り上げた池上彰さんの記事もこっそりと闇に葬り去ろうとした(関連記事)。当然、バッシングが始まる。こんな新聞潰してしまえとデモまで予定され、安倍政権では国会招致すべきだなんて批判も出始めた

 が、ここまでくるとちょっとマズい気がしている。『朝日新聞』が気の毒だとか庇(かば)っているわけではない。ここまで非寛容な対応というのは逆に『朝日』に力を与え、彼らの「不寛容」にさらに拍車がかかってしまう恐れがあるからだ。

(中略)

要するに、バッシングされればされるほど、「反朝日の弾圧に負けずにジャーナリズムを守ろう」なんて勘違いしてさらに態度が硬化していく恐れがあるのだ。

こんな反日新聞は潰してしまえ。中立な報道ができないなら解体すべきだ――。気持ちは分かる。しかし、それでも政府の介入を許したり、暴力による弾圧をしたりしてしまったらそれこそ『朝日新聞』の思うツボである。

(中略)

つまり、もし仮にアンチの人々が望むように『朝日新聞』が地上から消え去っても、「殉教者」たちに手によってより過激な第二、第三の『朝日』が生まれるだけというわけだ。だから、怒りにまかせて過激な行動にでてはいけない。腹わたが煮えくり返っている方もいるかもしれないが、それでも我々は『朝日新聞』を許さなければいけない

 異なる思想を暴力で排除するということは、韓国と同じレベルに落ちてしまうということなのだから。

--------------------------------------

よく分かりません理論です。

>安倍政権では国会招致すべきだなんて批判も出始めた

>ここまで非寛容な対応というのは逆に『朝日』に力を与え、彼らの「不寛容」にさらに拍車がかかってしまう恐れがある

>バッシングされればされるほど、「反朝日の弾圧に負けずにジャーナリズムを守ろう」なんて勘違いしてさらに態度が硬化していく恐れがある

>『朝日新聞』が地上から消え去っても、「殉教者」たちに手によってより過激な第二、第三の『朝日』が生まれるだけ


この人の主張を読みますと‥

^岼舵慵埖い把日を国会招致すべきだと批判が出始めた
 ↓
(朝日を許さないという)非寛容な対応は逆に朝日に力を与える
 ↓
(朝日が)バッシングされればされるほど「反朝日の弾圧に負けずにジャーナリズムを守ろう」と態度が硬化していく
 ↓
ぁ慊日新聞』が地上から消え去っても、より過激な第二、第三の『朝日』が生まれるだけ

 ↓

‥で、あるから

 ↓

ゲ罅垢蓮慊日新聞』を許さなければいけない

さっぱり分からん!

,ら↓への飛躍がまず常人には分かりませんね。

朝日は30年以上も『裏取り取材』することなく詐話師・吉田の『済州島の女性200人を"慰安婦狩り"し強制連行した』という作り話を16回も紙面に実話のように掲載し放置したわけです。この吉田の作り話が元に国連でも『日本兵は人さらいの強姦魔』呼ばわりされている。

この問題は「何で、日本人が『人さらいの強姦魔』呼ばわりされなきゃいけないんだ!違うだろう!」

と、いうわけで日本人が怒っているわけです。

朝日が「女性の人権問題が慰安婦問題の本質だ」などと言うのは論点ズラしです。


・どういう経緯で吉田の作り話を朝日新聞に載せたのか?

・なぜ、16回も掲載しているのに一度も裏取り取材しなかったのか?

・吉田自身が「小説でした」と白状したのに、何故その時点で訂正しなかったのか?

・そもそも『吉田清治』とは一体どこの誰なんだ?

この上記、説明責任は当然、朝日にあるでしょう。何で「国会で説明しろ!」という要求が↓の『朝日に力を与える』だとか『朝日の態度が硬化していく』ことになるんだろう?

(*「慰安婦狩り」を小説にした吉田清治は実は経歴あやふやな人物で本名は吉田雄兎という。しかし、慰安婦問題を徹底調査した秦郁彦氏は「本名・吉田雄兎」を探る過程で衝撃的な事実に出くわしたという。「吉田雄兎」は戦前に死亡していたのです。で、後に「慰安婦狩り」小説を書いた二人目(?)の吉田雄兎こと吉田清治(←ややこしいですが「吉田清治」とは「吉田雄兎」のペンネームなのです)は、24歳の独身の身で20歳の朝鮮の青年を養子に受け入れているという)

意味が分からないと思うのですが、詳しくは

【東アジア黙示録】様をとうぞです。
吉田清治の息子は朝鮮人…在日成り済まし説を追う

▲上記のブログ様の記事、本屋で売られている小説を読むより遥かに面白く不気味な話です。

尚、この朝日OBの主張する「それでも朝日を許そう」とする根拠。それが、「ぁ慊日新聞』が地上から消え去っても、より過激な第二、第三の『朝日』が生まれるだけ」ですが、時事を読めないのも甚だしい‥。


今後、第二、第三の朝日は生まれるかな?‥仮に生まれたとしても『嘘吐き』か『ポンコツ』と朝日同様に叩かれるだけだと思う。

逆に現時点での、第二、第三の朝日‥東京・中日・道新、沖縄の新聞の方こそ見向きもされない存在になるのでは?

もうね、嘘は嘘なんですよ。


主婦ブログ参加中です♪
「ポンコツ新聞を擁護するポンコツ記事!流石はポンコツ朝日OBだ!ポンコツ記事書く前にまずは謝れ!この野郎!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 

人気ブログランキングへ
たまねぎ管理人 | マスゴミmemo | 00:06 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
お弁当♪お弁当♪楽しいな♪
七面倒な息子のお弁当作りですが、大分慣れてきました。

もうね、開き直って楽しんでやろう!と。朝っぱらからハイテンションでお弁当の歌を歌いながら作っております。

嘘です。

毎度、前日にある程度作っておいて、朝は詰めるだけです。

冷凍食品も買うようになりました。あれ便利ね!目からうろこです。よく買うようになったのが『焼きお握り』と『大学芋』です。冷凍食品の『焼きお握り』はレンジで加熱してラップに包んで朝練の後の軽食に。『大学芋』は冷凍のままお弁当に入れるとお昼頃には自然解凍されているという。ちょっと隙間が開いている所に入れるによしです。

なるべく自作したいという気持ちはありますが、まー、あんまり頑張り過ぎると疲れちゃいますから。手抜きできる所は手を抜けば良いんですよ。

とりあえず、我が家の場合は夫からも息子からもお弁当に関する抗議はほとんどないです。

たまにあるんですが。それは「あのオカズは二度と入れるな!」と。夫の場合はホウレン草のお浸し、息子は大辛の塩鮭。

で、その理由が、息子の場合は「しょっぱ過ぎて食べられない」と。これはしょうがないですね。ご飯の分量と鮭が辛過ぎて食べきれない、と。

ですが、夫は「俺には必要ない!」だと。

「なっ‥‥!お前は子供か?」

なるべく野菜を食べてもらいたいのですが、私も料理上手というわけでもなくレパートリーも少ないので困っております。お弁当も一応、作っているんですが毎度同じような感じです。

IMG_0652

IMG_0647

IMG_0114

IMG_0645

IMG_0643

IMG_0654

IMG_0051

IMG_0053

▲結構、頑張っているんですよ?「子供が喜ぶかな?」と思ってワンピースのかまぼごとか‥


所で、先日、息子がコーチにアスリート食堂に連れて行ってもらってご馳走してもらったそうです。

ヒー、部員が10数名もいるのにコーチ太っ腹です。

で、「アスリート食堂」とは何ぞや?と気になって調べてみますと一汁三菜を基本にしたアスリートのための食堂だそう。

簡単にいうと、昔によくありましたメニューの、一汁⇒『お味噌汁』三菜⇒『焼き魚』『煮物』『漬物』を現代風にアレンジしたものらしいです。

‥うっ!私が子供の頃、大嫌いだった我が家のメニューです。

‥毎日、毎日同じものばかりで飽きるんですよ。毎日、お味噌汁を飲むのが嫌で庭に捨ててましたね。(コツがありましてね。当時、祖父母・両親・姉弟の7人家族で、居間で配膳を手伝いつつ自分の座る定位置の庭に面した窓を開け、庭で放し飼いにしているワンコをモフモフする。母親の隙をみて自分のお皿に盛られた煮物をワンコに食べてもらうんです。お味噌汁もやはり母親の目を盗んで背にした窓の外へドクドク捨ててました)

う〜ん、昔を思い出してみましたら、夫より、私の方が酷いな‥。

ん?

「お弁当作りを頑張る素敵なカーちゃん(=私)」話を自作するハズが、書いているうちに在らぬ方向へ‥?

まー、苦手な物を無理して食べなくても他の素材で応用できますし、嫌いな物を無理して食べなくても死にはしないということですね。

でも、太り過ぎには気をつけて下さい。本当に体に負担がかかってよくないです。

主婦ブログ参加中です♪
「太り過ぎはヨロシクない!」と思われた方はポチッとお願いします ☆ 

人気ブログランキングへ
たまねぎ管理人 | 今日のお弁当 | 18:20 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
【朝日】池上彰氏「朝日は謝罪すべき」と書いたら掲載拒否⇒連載中止申し入れ
うわぁ‥。朝日の対応、ちょっと凄いですね。

先日、文春、新潮の広告掲載拒否したと思ったら、今度はコラムニストの記事掲載拒否ですって。

---------------------------------

◆朝日、慰安婦巡り週刊新潮の広告も掲載拒否
(2014.8.28)

新潮社(東京都新宿区)は28日、同日発売の「週刊新潮」9月4日号について、朝日新聞社に新聞広告の掲載を拒否されたことを明らかにした。

新潮社によると、9月4日号には、朝日新聞社が一部記事の誤りを認めた従軍慰安婦報道についての記事が掲載され、広告には「1億国民が報道被害者になった『従軍慰安婦』大誤報!」などの見出しがある。朝日新聞社は26日以降、一部見出しの修正を求めてきたが、新潮社が拒否。27日になって、朝日新聞社が広告を掲載しない方針を伝えてきたという。新潮社は「言語道断の行為」としており、今後、今回の件について批判・検証記事を掲載していく構えを示している。

 朝日新聞社の従軍慰安婦報道を巡る週刊誌報道では、文芸春秋(千代田区)も27日、「週刊文春」9月4日号の広告掲載を拒否されたと発表している。

---------------------------------

◆朝日新聞が「週刊文春」広告掲載を拒否!
(2014.8.28)

朝日新聞が、週刊文春9月4日号(8月28日発売)の新聞広告を掲載拒否しました。掲載拒否の理由は、朝日新聞の「慰安婦」問題についての追及キャンペーン記事「なぜ日本を貶めるのか? 朝日新聞『売国のDNA』」が広告掲載規定に反するというものです。

この件につきまして、株式会社文藝春秋は朝日新聞社に対し、厳重に抗議しました。抗議文は以下のとおりです。

株式会社 朝日新聞社御中

抗 議 文

朝日新聞は週刊文春9月4日号(8月28日発売)の新聞広告をすべて掲載しませんでした。

当該号には慰安婦問題に関する追及キャンペーン記事が掲載されています。新聞読者が当該記事のみならずその他の記事の広告まで知る機会を一方的に奪うのは、言論の自由を標榜する社会の公器としてあるまじき行為であり、厳重に抗議します。

2014年8月27日

---------------------------------


◆池上彰氏が原稿掲載拒否で朝日新聞の連載中止を申し入れ
(2014.9.2)

ジャーナリスト・池上彰氏が朝日新聞に対し、連載「新聞ななめ読み」の中止を申し入れたことが明らかになった。朝日関係者が明かす。

「月に一度の連載『新聞ななめ読み』は、池上氏が一つのニュースについて各紙を読み比べ、その内容を自由に論評するもの。8月末の予定稿では、慰安婦報道検証を取り上げており、『朝日は謝罪すべきだ』という記述があった。朝日幹部が『これでは掲載できない』と通告したところ、池上氏から『では連載を打ち切ってください』と申し出があり、その予定稿はボツになったのです。これまでも同連載は、『朝日の記事は分かりにくい』、『天声人語は時事ネタへの反応が鈍い』などの批評を掲載しており、今回の反応は異常ですね」

 池上氏本人に確認したところ、事実関係を認めた。

「連載を打ち切らせて下さいと申し出たのは事実です。掲載を拒否されたので、これまで何を書いてもいいと言われていた信頼関係が崩れたと感じました」

 8月5、6日に朝日新聞が掲載した慰安婦報道検証記事について、謝罪が一言もないことがこれまで問題視されてきた。そんな渦中に、池上氏の「謝罪すべきだ」という論評を封殺していたことが明らかになり、今後、朝日新聞の言論機関としての見識が問われそうだ。

---------------------------------


朝日は着々と敵を増やしてますね。もしかしますと、朝日は一昔前の大新聞という自負があってか、池上氏の記事掲載拒否は「拒否すれば池上氏は大新聞での記事発表の機会を失うから、池上氏は別の記事を書くだろう?」とタカをくくっていたのかもしれません。

それが、池上氏からまさかの「連載中止申し入れ」それも「公表」!

もう、潮目が変わっているのに朝日は分かってないんでしょう。

尚、池上氏の「連載中止申し入れ」に対して、朝日広報部は「連載中止を決めたわけではない」との事。

---------------------------------

◆「連載中止を決めたわけではない」と朝日新聞 池上氏の連載打ち切り申し入れに
(2014.9.3)

ジャーナリスト池上彰氏(64)が朝日新聞で連載していたコラムの打ち切りを申し入れたことについて、朝日新聞広報部は「連載中止を正式に決めたわけではなく、今後も誠意を持って話し合う方針だ」とコメントした。

---------------------------------

ははは、「記事掲載拒否した朝日」と「原稿をボツにされた池上氏」の立場が逆転してます。

それにしても、今後、朝日が政治家や企業に対して「批判を真摯に受け止めろ!」などと書いても「お前が言うな!」と返されるだけですね。


主婦ブログ参加中です♪
「朝日はもう言論、報道機関じゃない!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 

人気ブログランキングへ
たまねぎ管理人 | 慰安婦memo | 03:45 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
1/120PAGES | >> |