スポンサーサイト

  • 2018.07.12 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【嘘つきメディアが『フェイクニュース撲滅』協会を設立】

    • 2018.03.01 Thursday
    • 18:47

    ちょっと古い記事ですが、嘘と扇動がお仕事の毎日新聞、朝日新聞関係者がインターネット上のフェイクニュース撲滅を目指す団体を今年6月をめどに設立したいそうです。

    非常に呆れますが、興味深いです。

    -----------------

     

    【フェイクニュース撲滅を目指す、「インターネットメディア協会」設立準備会が発足】
    (2018/2/26)
    https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1108481.html

     

    インターネット上で発信する情報の信頼性を担保するためのガイドラインを制定する業界団体「インターネットメディア協会」(JIMA、仮称)が6月を目処に発足される。加盟団体は、インターネット専業のメディアだけでなく、新聞社や出版社などのメディアやプラットフォームが対象。2月26日には、同協会の設立に向けて準備会が発足された。

     

     JIMAでは、コンテンツプロバイダーやプラットフォームなど、各メディアが参考にすべきガイドラインの発信、シンポジウムの実施により、メディアと、発信する情報の信頼性向上に取り組む。

     

     発起人となるのは、
    小川一氏(毎日新聞社取締役・編集編成、総合メディア戦略担当)
    長田真氏(DIGIDAY日本版編集長)
    工藤博司氏(J-CASTニュース編集委員)
    阪上大葉氏(現代ビジネス編集長)
    竹下隆一郎氏(ハフポスト日本版編集長)
    藤村厚夫氏(スマートニュース株式会社執行役員メディア事業開発担当)
    古田大輔氏(BuzzFeed Japan創刊編集長)
    楊井人文氏(GoHoo編集長)
    山田俊浩氏(東洋経済オンライン編集長)

     

    (中略)

     

    媒体・情報の質を読者が識別するための“ものさし”を

     

    JIMA設立に至ったのは、2016年に起こった「WELQ問題」のフェイクニュース騒動による影響が大きい。BuzzFeed Japanの古田氏によると、同事件後には、記事の書き方を学んだことがないという相談をインターネット媒体各社から受けており、新聞社やテレビ局からはインターネット上での情報発信に関する相談が寄せられたという。記事の執筆方法や訂正方法は各媒体により異なるため、読者も情報の質を判断するための“ものさし”が存在していない。

     

    また、個人の書き手でも発信力を持つ時代において、ブログやSNS上でのデマ拡散などが問題視されている。過去には大規模災害時に嘘情報が被災地の混乱を引き起こす事例などもあった。このように、企業や個人を問わず、情報発信者や情報自体の信頼性を判断するためのガイドラインを作ることで、“読者のためになるインターネット”を目指すという。

     

    ------------------

     

    2-19-450x255

     

    長々と書いてますが、一年近くモリカケ騒ぎを続けたにも関わらず安倍政権の支持率は高いわ、選挙で野党は大敗するわで、これまでの新聞やテレビといった巨大メディアが一般人を扇動できなくて困っているんでしょうね。

     

    さて、この嘘製造メディアが『フェイクニュースの撲滅を!』などと血迷った会見を開きましたが、目的は何でしょう?

     

    記事中で物凄く上から目線で、何故か自白してます。

     

    >読者も情報の質を判断するための“ものさし”が存在していない

     

    要は俺たちが『ものさしを決めてやる』『そのものさしに従え』と。

     

    傲慢な上に勘違いしています。

     

    知識欲の旺盛な人ほど、より詳しく正確に知りたいわけですから多くの情報を必要とします。テレビや新聞ですと、一方通行で垂れ流しされるだけで一般人からの情報収集は困難ですが、ネットはやろうと思えば情報収集はできます。ネットにしろ文献にしろ多数の情報を得た上で本人が納得する答えを出したなら、それはそれでホッておけば良いと思いますけどね。

     

    でも、この新メディア団体は「ものさしが存在しないから作る」と。

     

    何様でしょうか?

     

    余計なお世話です。

     

    報道機関ならば事実だけを報道すればいいだけです。

     

    因みに、メディアの嘘は今に始まったことじゃないです。実は明治天皇が明治38年に歌にまで詠んで苦言をていしてます。

     

    みな人のみるにひぶみに世の中の
    あとなしごとは書かずもあらなむ

     

    誰もが読む新聞(にひぶみ)に、世の中のことについては嘘は書かないようにしてほしいものだ、というのがこの歌の意味です。

     

    ある新聞に陛下の体重が20貫(約75キロ)を超えたと載り、体重に関して神経質だった陛下は、本当のことならいいが嘘を書くからもう新聞はみない、と言ったと侍従日野西の証言が残っているそうです。
    (※「明治天皇を語る」ドナルド・キーン著より)

     

    メディアというものは100年前から嘘つき体質なんでしょう。

     

     

    尚、団体設立の動機とある

     

    >2016年に起こった「WELQ問題」のフェイクニュース騒動

     

    「WELQ問題」をGoogle検索しましたら、104,000 件ヒットしました。

     

    新団体の発起人が所属する毎日新聞といえば『毎日デイリーニュースWaiWai問題』が有名です。
    『変態新聞』とGoogle検索しましたら3,320,000 件 ヒットしました。「WELQ問題」よりも『毎日デイリーニュースWaiWai問題』の方が深刻だと思いますけどね。

     

    1-47-450x255

     

    ▲「フェイクニュースは世界を根底から腐らせる」毎日新聞社 小川一

     

    お前がいうな!

     

    『毎日デイリーニュースWaiWai問題』を掲記しないで「ネットのフェイクニュース撲滅を!」とはふざけてます。

    知らない人は「変態新聞」で検索してみてください。事実を知れば知るほどメマイがしてくる内容です。

     

    尚、小川一で検索しましたら、出会い系事務次官を擁護していました。

     

    maekawafa5c7318-s

     

    小川一氏のtweetによると…

    「前川氏が出会い系バーに出入りしていると報じた読売新聞はその趣旨を説明すべきだ」

    「前川氏は女性と子供の貧困の現場を直接知りたかったと話している」

     

    趣旨を説明すべきって何を?そのまんま報じただけでしょ?

     

    f611508970e5577b3f95de5aa7ff3379-680x382

    E5898DE5B79DE5898DE69687E983A8E7A791E5ADA6E79C81E4BA8BE58B99E6ACA1E5AE98

     

    ▲出会い系バーでカウンターでご飯を食べながらジッと女の子を見ていた

     

    うえぇぇ、気持ちわるっ

     

    >「前川氏は女性と子供の貧困の現場を直接知りたかったと話している」

     

    出会い系バーで貧困調査をしていたって信じる新聞社の取締役。バカ過ぎ。バカ過ぎるから誰かにガイドラインを作ってもらわないと自分で考えられないんでしょうか。

     

    尚、この新団体の発足は今年6月を目途にしているそうで、ネットでは言論弾圧がくるのではないかとの意見がチラホラ出ていますが、私はこの新団体は勝手に消滅すると思います。何故なら、この人達、既に言っていることが多くのネット利用者の共感を得られると思えない。出会い系事務次官を擁護するにしても、日本語も思考回路も変なのです。

     

    尚且つ、自社の破廉恥記事はネットに「3,320,000 件」も出回っているというのに収拾できないでいますし。

     

    まー、どんなネタを『フェイクニュースだ!』と取り上げるのか興味がありますね。色々な面でお手並み拝見です。

     


     

    主婦ブログ参加中です♪
    「変態新聞がフェイクニュース撲滅とはお笑いだね!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 


    人気ブログランキングへ

    【本当に一般人の納税者か?確定申告で納税一揆】

    • 2018.03.01 Thursday
    • 16:10

    確定申告の季節になりましたが、森友疑惑の再熱で一般の納税者が国税庁を取り囲んでいるとのことです。

     

    2月19日の衆議院予算委員会で柚木道義氏(希望の党)が『一般人が大勢怒ってデモをしている!』と詰め寄りましたが、麻生大臣が『街宣車まで持っている一般人は普通じゃやない』と一蹴。国会内、苦笑。

     

    柚木さん怒りでプルプルしてました。ついには『この納税一揆のデモに私もいましたが』などと柚木氏なぜか自白。

     

    お前、いたんかーい!

     

    つーか、柚木氏、福島瑞穂氏と森ゆうこ氏と仲良く街宣車に乗って扇動してます。

     

    maxresdefault

     

    abc10b56

     

    ▲街宣車といい、横断幕といい一般人には見えません

     

    7478

     

    DWKlIbqVwAA02lM

     

    ▲「納税者の怒りを思い知れ」とのこと。本当に確定申告に来た納税者か?

     

    ▼因みに、確定申告に来た納税者がデモをしているとの記事はこちらです。


    ---------------------

     

    【確定申告はじまる。佐川氏に抗議する「納税者一揆」デモで国税局包囲】
    (朝日新聞デジタル 2018年02月17日 00時01分)

    http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/16/sagawa-taxes-demonstration_a_23364003/

     

    所得税の確定申告が16日、始まった。ただ、徴税事務トップの佐川宣寿・国税庁長官に対しては学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる国会答弁に批判が高まったまま。この日も市民団体が各地で抗議活動を展開した。国税庁が入る東京・霞が関の建物を大勢の市民が包囲して声を上げる異例の事態に、国税職員からは「今年はやりにくい」と弱音も漏れた。

     

     東京都台東区の女性(71)はこの日、確定申告のために東京上野税務署を訪ねた保管していたはずの領収書が見つからず、「こういう時、財務省の人たちはどうするのだろう」と思ったという。「自分たちは書類を捨てておいて、納税者には『書類をとっておけ』というのは矛盾していると思う」

     

     別の男性(82)も「佐川さんの国会答弁はウソに違いない。納税するのがバカバカしいと思う人もいるだろう」と話した。

     

    (以下略)
    ----------------

     

    >東京都台東区の女性(71)はこの日、確定申告のために東京上野税務署を訪ねた。保管していたはずの領収書が見つからず、

    >保管していたはずの領収書が見つからず
    >納税者には『書類をとっておけ』というのは矛盾している

     

    この71歳の女性は今回、初めて確定申告したのでしょうね。

     

    だって、納税者側が提出すべき『領収書』は収入から『認められる支出』ですから『添付すると税金が安く済みますよ』というお上側の親切です。

    行政側からすれば『領収書がなければ控除しない』処理をするだけなので、より多くの税金を払うのは台東区在住の71歳の女性側です。
    自営業で毎年、確定申告していれば当然知っているはずです。安倍政権に反対したいだけの「サクラ」役にしてもバカ過ぎ。

    バカ過ぎて自営業もお金の管理もできるわけがない。

     

    因みに横断幕まであります!

     

    o0450030014133131980

     

    ▲「私らも領収書なしでOK?」

     

    この人達、自分で商売やったことないね。いや、もしかするとサラリーマンもやったことないのでは?

    領収書なしで経費が認められる職種って何?活動家か工作員でしょうか?


    因みに、こんな記事もありました。

     

    ----------------------


    【納税者一揆デモ参加78歳女性「お肉はコマ切れしか買わない」】
    (2018/2/27(火) 7:00配信)

    https://www.news-postseven.com/archives/20180227_654938.html

     

    東京では「納税者一揆」のデモ隊が国税庁を確定申告開始日の2月16日に包囲し、「佐川を出せ!」と声を上げた。


    (中略)

     

    「年金が毎年のように減っていくんですよ」

     

     開口一番、そう訴えたのは78歳の女性だ。若い頃に夫に先立たれ、懸命に働いて2人の子供を育てた。いまは1人暮らしだという。

    「将来が不安で一生懸命働いて老後の資金を貯めました。でも安泰ではないから、お肉はこま切れしか買わない、それも2割引とか。佐川さん? 税金を取る役所の一番偉い人があんなことでいいのかとは思いますが、怒っても税金が安くなるわけではありません。私たちくらいの年齢では自分の生活を考えるだけで精一杯なんです。だから、せめて年金が減るのは何とかしてほしい」

     

     自営業の66歳男性は「消費税」に怒りをぶつけた。

     

    「建築関係の仕事を始めて来年で30年になります。消費税が導入されたとき、個人事業主は売り上げが6000万円以下なら消費税を払わなくて良かった。それが3000万円に引き下げられ、いまは1000万円以上の売り上げがあれば8%取られる。売り上げ1000万円、粗利200万円なら16万も取られてしまう。これで生活できると思いますか?」

    ※週刊ポスト2018年3月9日号

     

    ----------------------

     

    >「年金が毎年のように減っていくんですよ」78歳・女性
    >お肉はこま切れしか買わない
    >せめて年金が減るのは何とかしてほしい

     

    納税一揆のはずが、なぜか「年金問題」にシフトしてます。国税庁じゃなくて、年金問題なら厚労省に言わないと!

     

    >お肉はこま切れしか買わない


    また食べ物の話ですよ。豚コマ便利だし美味しいのにね。生活保護受給者といい、この人達、食べ物の話ぐらいしかできないんだろうね。

     

    >懸命に働いて2人の子供を育てた。

     

    ところで、懸命に育てた2人のお子さんは78歳の母親のことを全く面倒みないんでしょうか?

     

    > 自営業の66歳男性は「消費税」に怒りをぶつけた。


    いや〜、消費税って消費する以上、子供も大人も外国人も生活保護受給者も全員負担していて、それを自営業でも会社でも一時的にプールしているだけなんだから、今さら「消費税」を国税庁にデモしてもしょうがないでしょ。

     

    なんかズレてるよ。

     

    デモ参加者のコメントが総じてすっとこどっこいですけど、それを真面目に記事にしてる朝日や週刊ポストの記者もアホですね。

    一般人は怒っていると『国民なめんな』ってキャッチコピーにしていますけど、こんな記事と野党主導のヤラセデモで今時の日本人を扇動できると思っている記者が日本人をなめてます。
     

    因みに、次の納税一揆なるデモは3月3日(土)に開催するそうです。

     

    どの業界も売上が悪いというニッパチ(2月・8月の閑散期)の後の3月という卒業・入学・入社シーズンという繁忙時、あるいは決算期に仕事しないでデモしてる納税者ねぇ…。

     

    どんな一般人やねん。

     

    主婦ブログ参加中です♪
    「街宣車を手配できる人を日本では一般人とは言わない!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 


    人気ブログランキングへ

    朝日新聞は反論できないと提訴する

    • 2018.01.06 Saturday
    • 17:45

    お久しぶりです。管理人のtokiyです。

    ちょっと古い話ですが、森友・加計問題の著書を巡り文芸評論家を朝日新聞が提訴したそうですね。

    新聞社なんだから言論で反論すればいいのにと思うのは私だけではないでしょう。慰安婦捏造といい、南京事件といい、靖国問題、教科書問題といい、朝日はこりないですね。

     

    森友・加計問題は単に安倍総理憎しという朝日の観点からの情報操作でしょう。ただし、低レベル過ぎて視聴者がついてこなかった。そして、小川榮太郎氏が短期間に朝日の捏造を検証して本にしてしまった。焦った朝日が著書に対して反論もせず『訴えてやる!』って。

     

    バカみたい。

     

    朝日は小川氏の著書に対して反論できる脳みそを持った記者がいないと自白してます。

     

    ちょっとここで、マスコミの大衆操作の手法を紹介したいと思います。

     

    「いかなる宣伝も大衆の好まれるものでなければならず、その知的水準は宣伝の対象相手のうち最低レベルの人に理解されなければならない。大衆の受容能力は極めて狭量で理解力は小さい代わりに忘却力は大きい。この事実からすれば全てのプロバガンダは『最低レベルのバカにあわせ繰り返し繰り返し行う』ことが効果的である」

     

    上記はヒトラーの大衆へのプロバガンダ手法です。

     

    昔はこれで良かったんでしょうね。情報発信はテレビ・新聞・雑誌・映画・ラジオなどマスコミの専売特許でしたから。現在はネットという便利がものが出来てしまって、政府や国会発言なども一次ソースから探せてしまうし、発信もできてしまう。

    また、ネットで国内はおろか海外のニュースも検索できてしまう今、優秀な人ほど自分の知識欲を満たすため、より多くの材料(情報)を必要とします。

     

    昔は最も効果的であった『最低レベルのバカにあわせ繰り返し繰り返し行う』ということが今は効果を発揮できていないですね。

     

    …と、いうかマスコミや野党の安倍内閣叩きが低レベル過ぎて一般人から共感を得られない。要するに『プロバガンダを最低レベルのバカに理解できるようにあわせる』って、もう下らな過ぎて、そんな印象操作を受け入れられるのは工作員かサヨクしか残っていないのでしょう。

     

    『選挙で自民大勝』→国民の多くは安倍内閣に不安を持っている!by アホのマスコミ

     

    直近の選挙で大勝したのにマスコミの言動は常人には理解不能です。マスコミは自分の言に矛盾を感じないのでしょうか?

     

    所で、日本維新の会の足立康史衆院議員が学校法人「加計学園」に関する朝日新聞の社説に関し『朝日新聞、死ね』とツイッターに投稿したことに対し、朝日新聞は11月15日付朝刊で、投稿を問題視する識者の談話などを交えた反論記事を掲載したそうです。

    「日本シネ」は流行語大賞になったと報道して、「朝日新聞、死ね」には抗議とは。

     

    打たれ弱いのだね。

     

    今回の森友・加計問題の著書訴訟問題、朝日の致命傷になるのではないかと見ています。

    だって、実際に朝日の捏造・切り張りオンパレードの印象操作だったですから。あんな問題でもないことを延々と八カ月もやって、それを指摘されたら名誉棄損で提訴って。

     

    朝日は新聞社じゃなくて工作機関ですね。裁判で勝っても負けても、日本人の怒りが朝日に向かうのではないでしょうか。
     

     

     


    主婦ブログ参加中です♪
    「朝日は新聞社じゃなくて工作機関!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 

     


    人気ブログランキングへ

    共謀罪反対者がシュプレヒコール「共謀罪は民主主義の否定」「密告社会を許さない」…???

    • 2017.03.22 Wednesday
    • 00:11

    本日、「共謀罪」の趣旨を含む組織犯罪処罰法改正案が
    閣議決定しました。


    で、毎度のことながら横断幕やプラカードを持った市民達が官邸前でシュプレヒコール。その数、主催者発表で300人ですと。

    バカでかい横断幕をご丁寧に用意してどこが一般市民なんでしょうね?

     

    ▼待ち構えて取材する時事通信もどーせツーカーなんでしょ?

     

    a9a32fd9d6445b68b9d8b8458e79baa8

     

     

    ----------------------

     

    ◆共謀罪「民主主義の否定」=雨の中、官邸前で抗議集会

    (2017.3.21)http://www.jiji.com/jc/article?k=2017032100502&g=soc

     

    「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案が閣議決定された21日、東京・永田町の首相官邸前では雨の中、法案に反対する集会が開かれ、「共謀罪の新設反対」「密告社会は許さない」などとシュプレヒコールが上がった。


     集会には主催者発表で約300人が参加。出勤前のサラリーマンらの姿も見られた。


     東京都三鷹市の無職斉藤優さん(70)は「母から戦争はある日突然起きるのではなく、国民の手足をしばり、口を閉ざしてからやって来ると聞いた。共謀罪は戦争につながる第一歩だ」と閣議決定を憤った。


     出版社に勤める埼玉県朝霞市の小日向芳子さん(59)は出勤前に参加。戦時下最大の言論弾圧とされる「横浜事件」に触れ、「共謀罪が導入されれば同じように、やってもいない犯罪をでっち上げられ、巻き込まれるかもしれない。密告社会になるのではないか」と不安そうに話した。


     日本国民救援会の鈴木猛事務局長(56)はマイクを手に、「話し合いは民主主義の土台だ。民主主義の根幹を否定するような法案は絶対に許さない」と声を荒らげた。


     近くの参院議員会館では、安全保障関連法などの抗議活動をした「SEALDs(シールズ)」の元メンバーらが設立した新団体「未来のための公共」が記者会見し、大学生の福井周さん(19)が「テロ対策は現行法で十分に対応可能だ。必要以上に解釈の余地を残せば国家権力による恣意(しい)的な運用が行われ、市民の政治的自由が侵害される」とする声明を読み上げた。

     

    ----------------------

    ツッコミ所満載です。

     

    >埼玉県朝霞市の小日向芳子さん(59)は出勤前に参加。「共謀罪が導入されれば同じように、やってもいない犯罪をでっち上げられ、巻き込まれるかもしれない。密告社会になるのではないか」と不安そうに話した。

     

    北朝鮮の事を言ってるの?


    >大学生の福井周さん(19)が「テロ対策は現行法で十分に対応可能だ。必要以上に解釈の余地を残せば国家権力による恣意(しい)的な運用が行われ、市民の政治的自由が侵害される」

     

    現行法では北朝鮮の拉致実行犯も手引き者も支援者も全く捕まえらないです。

     

    この反対している人達、自分達が捕まるかもしれないと思ってるから反対しているんでしょうね。

     

    さて、本題はここから。この共謀罪に反対する人達、そしてその反対の声を『民主主義の否定』など見出しをつけて時事通信は何故取り上げるのでしょう?

     

    紹介したいのは【スイス民間防衛】の中の『敵は同調者を求めている』の章です。


    非常に興味深いのです。かいつまんで書きます。


    国を内部から崩壊させるための活動はスパイと新秩序のイデオロギーを信仰する者の秘密地下組織を作る事に始まる。

    この地下組織は最も活動的でかつ危険なメンバーを国の政治上層部に滑り込ませようするのである。


    彼らの餌食となって利用される「革新者」や「進歩主義者」なる者は新しいものを待つ構えだけはあるが社会生活の具体的な問題解決には不慣れな者の中から目をつけられ引き入れられる。

     

    数多くの組織が巧みに偽装し、社会的進歩や正義、平和、全ての人に福祉の追求をという口実の元「新秩序」の思想を少しづつ宣伝していく。

     

    不満な者、弱い者、理解されない者、落語した者…こういう人たちはこのような美しい言葉が気に入るに違いない。

    また、インテリ達は本当に非合法な激しい活動は避けながらますます多くの同調者を引き付けようとする。彼らの活動は『表現の自由』の名の元に行われるからだ。


    スイスは第二次大戦後、二度と侵略戦争をしない事を誓い平和に徹する事を国の方針にした国です。しかし、平時から戦時に備えて二年分の食料・燃料を蓄え、24時間以内に最新鋭の武器を備えた50万の兵力の動員が可能という体制で自国の平和と民主主義を守っています。


    そのスイスの各家庭に一冊配布されているのが、ここで紹介した文章も掲載されている『スイス民間防衛』という書籍。
    他国の侵攻や災害時のマニュアルも記載されていますが、興味深いのが『戦争のもう一つの様相』という内部からの崩壊に備えるスパイ対策です。

    面白いので、見かけたら読んでみてください。

     

    読んでみると今の日本のマスゴミの情報操作や手口が理解できます。

     

    今回の時事通信の記事は情報操作でいう『バンドワゴン効果=ある意見が多数に受け入れられていると情報を流す事で「皆がそう言っているのだから正しいのだろう」と錯覚させる手法』と『カードスタッキング=本来はトランプのいかさまの意味。都合の良い事を強調(*「市民の政治的自由が侵害される」)し、都合の悪い事は矮小化する(*「テロ対策は現行法で十分に対応可能だ」などと現行法ではテロ対策は十分じゃないのに)』

     

    あと、時事通信の記事は上記の『バンドワゴン効果』『カードスタッキング』に『プレゼンス効果』も利用してます。

    『プレゼンス効果』とは現場から発信される情報は人々に現実のものと受け取られやすいので、何が何でも現場から「こんなにも大勢の人が反対しています!」などと発信するのです。

     

    本当は動員かサクラなのに。

     

    85201c_2a2ebc5568ea4df2b1077c459ee0e1a0-mv2

     

    ▲これが個人個人勝手に集まった一般人に見えますか?どー見ても動員された党員です

     

     

    こうしてみるとマスゴミの記事の作り方が分かってきますね。ただ、もう情報発信はマスメディアの専売特許じゃないですし、言動が古臭く突飛過ぎて普通の人はついてこないと思います。

     

    横断幕にシュプレヒコールで「民主主義の否定」に「密告社会」って…普通の人からしたら「はぁ?」ですよ。

     

    >東京都三鷹市の無職斉藤優さん(70)は「母から戦争はある日突然起きるのではなく、国民の手足をしばり、口を閉ざしてからやって来ると聞いた。共謀罪は戦争につながる第一歩だ」

     

    バカでねーの?

     

    70歳にもなって"母から聞いた"じゃなくて、大東亜戦争でも日清戦争でも日露戦争でも対戦になった過程を自分で調べなさい。

     

     


    主婦ブログ参加中です♪
    「共謀罪 一般人は全く困らない!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 

     


    人気ブログランキングへ

    日本の反日宣伝はそろそろ受けなくなってきてます

    • 2017.01.08 Sunday
    • 20:35


    年明け早々、釜山に新たに設置された慰安婦像について日本政府が『駐韓大使一時帰国』を発表。これに伴って、日韓のスワップ協議の延期(?)です。

    …て、そもそも日韓スワップ協議って、日本は必要ないんですから、韓国側から要請がない限り延期もという話じゃないんですけどね。

     

    さて、この日本政府の対応に日本側のマスゴミは総じて『安倍政権が歴史問題に誠実に向き合え!』です。

     

    一応、日本側が歩み寄り10億円の見舞金を出すことで日韓合意し『最終的かつ不可逆的に解決』したにも関わらず、新たに慰安婦像を設置しているのに素っ頓狂な日本のマスゴミ。

     

    ▼バカ日

     

    ◆(社説)慰安婦合意 後戻りさせないために

    (朝日新聞.2016.12.30)
    http://www.asahi.com/articles/DA3S12728858.html?ref=editorial_backnumber

     

    かつて日本軍将兵たちの性の相手を強いられた元慰安婦らの気持ちをどうやって癒やすか。日韓両政府がこの問題で政治的に合意して1年が過ぎた。


    (中略)

     

    合意では、慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決」することが確認された。

     

    (中略)

     

    お金の受け取りを拒む元慰安婦らは、安倍首相をはじめ、日本政府が真に謝罪していないとして反発を強めている。

    この問題が象徴するように、日韓の心が通い合わないと根本的な解決は図れないことを、双方が改めて認識すべきである。

     

     


    ▼道新

     

    ◆慰安婦像問題 強硬策で解決するのか
    (北海道新聞・2017.1.8)
    http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0105432.html

     

    韓国・釜山の日本総領事館前に新たな慰安婦少女像が設置されたことを受け、日本政府は長嶺安政駐韓大使を一時帰国させるなどの対抗措置を決定した。

     

     ソウルの日本大使館前にある少女像を含め、日韓合意に沿い撤去へ努力することに韓国政府が消極的だという理由だ。日本政府の断固たる意思を示す狙いだろう。

     外交関係に関するウィーン条約では大使館、領事館の安寧、威厳を守る「特別の責務」があると定めている。韓国政府が少女像を放置したままでいいはずはない。

     

    ただ、問題の根本には日韓合意への反発が根強い韓国の国民感情がある。そこを解きほぐさない限り、解決にはつながらない。

    (中略)

     

    安倍政権が歴史問題に誠実に向き合う姿勢を貫かなければ、韓国の国民感情は好転しないだろう。

     

     


    ▼変態

    ◆設置広がり、政府懸念 駐韓大使一時帰国指示
    (毎日新聞.2017.1.7)
    http://mainichi.jp/articles/20170107/ddm/001/010/145000c

     

    政府は6日、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことに対する対抗措置として、長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事への一時帰国の指示など4項目の実施を打ち出した。

     

    少女像の早急な撤去を含め、一昨年12月の慰安婦問題に関する日韓合意の着実な履行を韓国側に要求していく方針だが、韓国世論が反発し、日韓関係をさらに悪化させる可能性もある。 

     

     

    ーーーーーーーーーーーーーーー


    超要約すると、日本の対応に対しどれも『日韓関係が悪くなってもいいのか!?』『日本が譲歩しろ!』ですね。

     

    その根拠が『日韓の歴史問題』だそうですが、

     

    そもそも、この日韓の歴史認識が…

     

    韓国人『日本軍に強制連行されて性奴隷にされた慰安婦』

     

    日本人『日本軍についてまわってきた売春婦組織』

     

    …と認識が違うのですから、どうしようもありませんね。

     

    そろそろ、日韓を巻き込んだ朝日の壮大なウソが日本人にはばれてきてしまってます。

     

    それにしても、このバカ日、道新、変態の足並み揃えた言い回しは何なんでしょう?
    マニュアルのテキストが配布されているのでしょうか?そのでも、お決まりの定型句なんでしょうかね。


    ▼バカ日
    >日韓の心が通い合わないと根本的な解決は図れない

     

    ▼道新
    >根強い韓国の国民感情がある。そこを解きほぐさない限り、解決にはつながらない。

     

    ▼変態
    >韓国世論が反発し、日韓関係をさらに悪化させる可能性もある。
     


    驚くほどに似ているこの言い回し。自分の言葉で書けない無能記者の定型句なんじゃないかと思っています。

    因みに、これらのバカ日、道新、変態の結びの言葉に一部の日本人がツッコむとしたら、

     

    『韓国なんてどーでもいい』

     

    だと思います。

    まぁ、私の個人的な意見ですが。


    ただ、この『韓国なんてどーでもいい』と思う人は着実に増えると思います。

     

    なんせ、今回、紹介しましたバカ日、道新、変態を筆頭に『日韓の歴史認識をふまえて…』などと言えば言うほど、真面目な人ほど『どんな歴史があったんだ?』と一つの色々調べるでしょう。

     

    調べれば調べるほど「何だこりゃ?」でしょうし、そもそも、1970年代の韓国の産業の一端を担っていたキーセン事業。盧武鉉政権時の売春禁止法によって巻き起こった『売春婦による売春させろデモ!』、世界各地で逮捕されている韓国売春婦団…。

    今だに売春させろー!と韓国人が海外遠征してまでしているのに、半世紀以上前に勝手に連れてこられて慰安婦にされられた!謝罪しろ!賠償しろ!て、おかしいよね。

     

    まぁ、韓国と日本のマスコミは『日本人は謝れ!』『日韓の歴史を振り返れ!』と言えば言うほど、日本人の意識は反発していくと思います。

     


    主婦ブログ参加中です♪
    「日本のマスコミはおかしい!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 

    人気ブログランキングへ

    2017年おめでとうございます!

    • 2017.01.07 Saturday
    • 17:29

    皆さま、超お久しぶりです。

    そして、2017年あけましておめでとうございます。管理人のtokiyです。

     

    フルタイムで仕事を始めてから仕事に飲みに、そして十数年ぶりに再開した趣味が楽しくてブログ更新を怠っておりました。

    とは言っても、昨年から色々なニュースが飛び込んできて興味のあるものだけサラッと読んでおります。興味のあるものと言えばEUの移民問題に関わる海外の政治…というか、海外を含めたマスゴミ報道です。

     

    ドイツにしろアメリカにしろ海外もマスゴミはマスゴミだったんだなぁ、と。しみじみ。

     

    トランプ政権誕生も根本的な移民による米国内の経済・福祉などもろもろの摩擦問題にあることは間違いないと思いますが、トランプ政権誕生を後押ししたのは、トランプを『差別主義者』『暴言王』とのレッテル貼りで叩きに叩いていた米マスコミだったのはないかと思っています。

     

    そもそも、「不法入国者に厳しくする」「国境を厳重にする」と言ったら「差別主義の暴言王」ってレッテル張りって何なんでしょうね?こんな素っ頓狂なレッテル張りがジャーナリズムなのか…と呆れました。

    国内では、蓮舫の二重国籍にガソリーヌ山尾さん、NHK報道のワンピース大好き貧困女子高校生に、国会質疑にまでなった『保育園落ちた日本しね』ネタ。

     

    …これ、本当にネタですよね。

    なんかバカバカしいというか…。

     

    蓮舫の二重国籍にしろ、ガソリーヌ山尾にしても、本人が一番悪いですが、マスコミのツッコミが甘すぎます。

     

    二重国籍を問われて『質問の意味が分かりません!(キリッ』と返す蓮舫さん。

    時空のねじ曲がった横領事件なのに『(横領容疑の)秘書は解雇しました。だけど、刑事事件にはしません!(キリッ』のガソリーヌ山尾さん。因みに、横領容疑の秘書が解雇された後も不正なガソリン代・プリペイドカードの領収書がごっそり出てきた事には沈黙の山尾さん。…突っ込まないマスゴミ。

     

    まぁ、蓮舫にしても山尾にしても、偉そうに開き直ることで進んで民進党の支持率を下げているのですから、あえて叩かないマスコミは民進党消滅を影で後押ししているのかしれません。

     

    因みに、2008年の麻生政権の時は『カップ麺の値段を知らない』『高級ホテルのバーで飲んでる!』『漢字の読みを間違えたー!私でも読めるのに!』『ホッケの煮付けなんてねーよ!バーカ!(麻生総理が「ホッケの煮付け」と言ったことに対するチャチャ。実はホッケの煮付けはあります)』等々と政権発足から麻生総理の悪口を連日報道してました。

     

    それはそれは毎日です。私は今でも覚えているのですが、朝、仕事に行く前にテレビをつければ朝のワイドショーで小倉のバカが喜々して、電車に乗れば中刷り広告で、コンビニに行けば夕刊紙の一面で、本屋に行けば平積み週刊誌の表紙で…とにかく、毎日毎日いたるところで麻生総理の悪口のオンパレード。

     

    その悪口が経済や外交に関わる政策に関することならまだマシですが、悪口の内容が『カップ麺の値段を知らない!』『高級バーで飲んでる!』『漢字を読み間違えた!』でしたからね。

     

    ある日、ふと、気持ち悪くなりました。何だこりゃ???と。

     

    今にして思えば、麻生総理は先祖が『富国強兵』を唱えた大久保利通で爺さんが吉田茂で、実妹は三笠宮家に嫁いだ信子妃殿下というジャパニーズロイヤルな政治家。そして、当たり前ですが、麻生さんは日本を愛してますからね。(*麻生さんの日本好きに興味のある方は是非、麻生太郎氏著書『とてつもない日本』を一読下さい!良書です!)

     

    日本を愛し、日本の由緒正しき良家出身の麻生さんの事を『保育園落ちた日本しね!』と喚く人達が良く思うわけはありません。

    なんせ日本のマスゴミは今だに『保育園落ちた日本しね!』に呼応共鳴する人達です。

     

    「ワンピース大好きNKH貧国女子高校生」にしても、「保育園落ちた日本しね!」にしても、共通点があるとすれば『自分の貧困=日本のせい』という、悪いのは自分以外の誰かという思考だと思います。

     

    自国を愛していたら自分達で何とかしようと思ってもいいはずなのに。あるいは、そもそも、国や政府のせいにする前に、貧乏は親に言えと思います。働ける年になったら自分で働けよと。

    で、私としては自分で働いたお金を子供に残して何が悪いのかと思ってます。あるいは、お金は残せなくても、教育でも生活習慣でも趣味でも、楽しい思い出でも何でも。

     

    「子供の貧困は国のせい!」って…

    国のせいの前に『親がせいでしょ?』って思う私は差別主義者なのでしょうか?

     

    移民問題も根本はここにあるのではないかと思います。今、海外で問題になっている素行不良の移民って『国が悪い』『政府が悪い』と自国を出ていって新天地の福祉に乗っかろうとしている人達ですよね。

     

    先祖代々同じ土地に居た人達からすれば不満が出るのは当たり前だと思うんですがね。

     

    話が色々とそれてしまいましたが、願望を記事にするような既存メディアの影響力は世界レベルで落ちていると思います。

    今年はさらに落ちるのではないかと。

     

    それでは、皆さま、今年もよろしくお願いします。
    また、ちょこちょこ気になる事をつづっていきたいと思います!

    「保育園落ちた 日本○ネ」ブログと国会質問と「保育園落ちたの私だ」デモの怪

    • 2016.04.03 Sunday
    • 21:33
    ちょいと古いネタですが、

    『保育園落ちた日本死ね!!!』というエントリーをした都内在住 1歳の男児と夫と3人暮らしの30代前半の女性という設定の匿名ブログを根拠に、国会で質問した山尾議員。

    この民進党のホープという触れ込みの山尾議員がピンチに陥っております。


    週刊新潮に山尾議員の政治資金問題を素っ破抜かれてしまいました。
    何でも、13年14年の事務所使用のガソリン代が地球5周分!

    ‥‥。

    地球5周分!

    ありえない。


    「待機児童や保育士の待遇改善問題を政府として取りくめ!福祉に税金をまわせ!」という主旨で安倍総理に迫っていた最中にご自身の政治資金を不正疑惑です。

    一刻も早く説明してもらいたいものです。

    それと、まずは素朴な疑問ですが、全く無名の匿名ブログから発信でわずか数日でここまで大きいニュースのなるのが不思議です。


    2/15(月)17:17分 「はてな匿名ダイアリーに「保育園落ちた 日本死ね!!!」の投稿
     ↓
    2/17(水)9:38分「yahoo.記事」NPO法人「フローレンス」代表理事の駒崎弘樹が配信
     ↓
    2/29(月)山尾議員の国会質問


    Ce1ShzrUsAEJ4xZ

    0ef5d9b1-s
     ↓
    3/5(土)「保育園落ちたの私だ」プラカードを手にデモ



    igcIO4c

    ▲国会前で早速、同一プラカードを持ってデモ!

    それにしても、こんな画像みて共感する一般人いるのかな?
    ‥老人が『保育園落ちたの私だ』ってプラカード持ってたら不気味だよ。

    保育園に落ちたのは、設定はあくまでこの人達の『孫』とか『子供』であって、プラカード持って抗議してるこの人達じゃないからね。

    本気で言っているんなら認知障害か、他人との境界があやふやな人だと思う。病気じゃないんだったら、頭が悪いんだろうね。
    デモしてる暇あるんなら、ちょっとの間でもお子さん達の面倒でもみてやればいいのに。

    たった2〜3時間でも、本当に子育てしてるママさんからしたら、子供をみてもらえれれば喜ばれると思う。何故なら、私にも息子が一人いますが、乳児幼児期はずっと子供で一緒で、たまには一人で居たかったからです。それも1〜2ヵ月のうちの半日。子供を誰かがみてくれて髪を切りに美容室に行けるだけで幸せ!と。本当にそんな心境でしたね。

    デモをしてる人達は何か違う‥。

    68747470733a2f2f7062732e7477696d672e636f6d2f6d656469612f4363785758494c55454141586a42302e6a70673a6c61726765

    ▲共産党もデモに参加してます!何なの?この連携プレー???


    さて、特に、注目は匿名ブログでの自称30代女性の「私 活躍できねーじゃねーか 日本死ね!!!」という投稿から約1日半でyahoo!朝日新聞デジタル、BIGLOBEニュース、TBS「NEWS23」と拡散されている点。

    これ、信憑性の薄い噂などを、さも真実であるかのように社会的に信用性のあるメディアに載せることで信憑性を高める『ソースロンダリング(情報源の洗浄)』手法です。

    因みに、詳しい時系列は↓以下です。

    ■2016年2月15日(月) 17時17分 
    「はてな匿名ダイアリー」に 「保育園落ちた 日本○ね!!!」が投稿される。 

    ■2月17日(水) 
    NPO法人「フ◯ーレンス」代表理事の駒崎弘樹が 
    自身のブログにて関連記事を配信。 
    (時間は書かれていない) 

    ■2月17日(水)9時38分 
    駒崎記事、「yahoo.記事」に「9時38分配信」とあり。 

    ■2月17日(水)10時22分 
    駒崎記事、「yahooニュース」に記事掲載される。 

    ■2月17日(水)14時03分 
    朝日新聞デジタル編集部記者、丹治吉順が早々と 
    駒崎の記事をツイート。 

    ■2月17日(水)14時27分 
    BIGLOBEニュースに記事掲載される 

    ■2月17日(水)15時09分 
    津田大介が駒崎の記事をツイート。 

    ■2月17日(水)17時00分 
    東京都議会議員 音喜多駿がTBS「NEWS23」の取材を 「先ほど」受けたと明かす。 

    ■2月17日(水)22時55分 
    TBS「NEWS23」開始。 番組内で報道される。 

    ■2月17日(水)23時33分 
    古市憲寿が関連ツイート。 

    ■2月18日(木)13時33分 
    保育園落ちた@hoikuenochitaのアカウントにて 突如ツイッターが始まる。 

    ■2月18日(木)14時12分 
    駒崎弘樹が関連ツイート。 


    この流れ迅速過ぎます。私から見ると最初からシナリオありきの連携プレーとしか思えない。


    あ、あと『保育園落ちた 日本死ね』のブロガーさん、山尾議員と同一人物説がネットで流れていたようで、早速、否定されてました。


    私は『保育園落ちた 日本死ね』のブロガーさんと山尾議員は同一人物とは思っていないのですが(いくらパーの元民主議員でも仮にも国会議員が自作ブログで質問しないでしょ?と‥)

    このツイートと、『保育園落ちた 日本死ね』のブロガーさんが、わざわざ自分の発信を国会で取り上げてくれた山尾議員のガソリン代不正申告疑惑について無言なのが気になります。

    「保育園問題取り上げた議員がガソリン代疑惑!?保育園問題うやむやにされちまうじゃねーか!質問議員氏ね!!!」

    ぐらい発信しても良さそうなものなのに。つーか、私だったら発信します。どうせ、匿名ブログだしね。


    最後に、またも「そもそも論」ですが、『日本死ね!!!』のママさんブロガー。乳児や幼児にとって母親が一番大事な時期に保育園に落ちたから『私活躍できねーじゃねーか!』って発言に違和感を感じます。

    24時間、子供と一緒にいて面倒みることは楽とはいいませんが、今にして思えば親が子供とべったりできる過ごせる時間など人生でわずか数年です。

    『子供を保育園に預けてバリバリ働く=活躍できる社会』という認識がこの人の価値観なだけであって、大勢の日本女性の意見として取り上げられるのは違うと思うし、そもそも、

    『日本死ね!!!』という文面がサッパリ共感できないです。

    世界を見渡せば、日本は医療設備にしろ、乳児幼児の予防接種などの福祉も整っているし、粉ミルクや紙オムツなど中国富裕層がこぞって買い占めるぐらいの品質なのに‥『日本死ね』は本当によく分からん。

    何が言いたいかといいますと、そもそも『日本死ね!!!』とか『保育園に落ちたから活躍できねー!!』などというママさんに本当に大勢が共感していたの?と。

    ‥何か変です。

    【変態新聞】難民問題「見ぬふりやめて」難民申請「積極的に認定を」と上から目線の頓珍漢記事連投!

    • 2015.10.20 Tuesday
    • 00:36
    まーた、マスコミが‥いや、マスゴミの代表格こと毎日変態新聞が結論ありきで上から目線の頓珍漢記事を連発しておりますよ。

    変態新聞のマイブームはシリア難民のようです。変態の結論ありきの結論は『日本は難民を受け入れろ!』です。しかも、毎度のことながら感情論が先です。

    長文ですが、変態新聞が連日報道するには意味があると思いますので読んでみて下さい。

    -----------------------

    ◆シリア難民:申請1年、苦難の道 日本で再起「積極的に認定を」
    2015.10.19

    内戦が続くシリアから約400万人が世界各国に逃れている。日本では約60人が難民申請しているが、支援団体によると認定されたのは1家族3人だけだ。2年前に来日し、首都圏で暮らすこの家族の長男、ジャマールさん(23)が日本の新聞社としては初めて、毎日新聞の取材に応じた。祖国の現状を「大国の思惑が絡み合い、すぐに終息するとは思えない」と嘆き、「日本に逃れたシリア人に生きる権利を与えてほしい」と訴えた。

     家族は父母と妹の4人。首都ダマスカスで生まれ育った。内戦前はダマスカス大で英文学を専攻、サッカー選手としても活躍した。一家はイスラム教スンニ派に属する。独裁体制を敷くアサド政権は人口の1割程度のアラウィ派が中心で、7割を占めるスンニ派などを強権的に支配。2011年に本格化した反体制運動は、不満を募らせたスンニ派などが中核になった。

     ジャマールさんもデモに参加。「政権打倒ではなく、改革を求めていた」と強調する。だが、平和的なデモは政権と反体制派の武力衝突に発展。ジャマールさんも目の前で友人を亡くした。12年ごろからスンニ派に対する締め付けが厳しくなり、「普通の生活を送れなくなった」。そして13年3月、アサド政権の空爆で自宅を破壊されたのを機に、当時カタールで働いていた父親を残し、母、妹の3人でエジプトへ逃れた

     来日は13年10月。日本人と結婚した親類の縁を頼った。だが、言葉や文化の違う国での生活は、想像以上に困難だった。

     入国管理局に難民申請すると、「待て」と言われたまま月日だけが過ぎた。母親は毎日泣き暮らし、ジャマールさんも当初は引きこもり状態に。生活は苦しく、日本人支援者らからの借金は100万円にふくらんだ。「人生最悪の時だった」と振り返る。レストランで週6日、1日15時間働いた。工事現場でも働き、作業中のけがが原因で感染症を患い、1週間入院したこともあるという。

     欧州に渡った友人との境遇の違いが焦りに拍車をかけた。ドイツに逃れた友人は間もなく住居の提供や語学教育などの支援を受け、家族を呼び寄せていた

     申請から約1年2カ月。昨年12月に突然、一家3人に難民認定の知らせが届いた。「本当に驚いた。幸運でした」。短い言葉に、大きな喜びがにじむ。その後の生活は「100%変わった」。今年3月には父親を呼び寄せ、難民とほぼ同じ待遇に。国の支援でワンルームから広い住居に引っ越した。今月から半年間、日本語学習を中心とする定住支援プログラムを受講している。

     ジャマールさんは今、17年春の大学進学を目指している。得意のサッカーを通じて日本人の友人も増え、社会人チームで活躍する。「難民認定によって将来の夢を描けるようになった。今は日本に来て良かったと思える」。そう実感するからこそ、一人でも多くの同胞が難民と認められるよう、心から願っているという。【河津啓介】

    -----------------------

    >内戦前はダマスカス大で英文学を専攻、サッカー選手としても活躍した。一家はイスラム教スンニ派

    >当時カタールで働いていた父親を残し、母、妹の3人でエジプトへ

    >欧州に渡った友人との境遇の違いが焦りに拍車をかけた。ドイツに逃れた友人は間もなく住居の提供や語学教育などの支援を受け、家族を呼び寄せていた

    >13年10月。日本人と結婚した親類の縁を頼った。だが、言葉や文化の違う国での生活は、想像以上に困難だった

    意味が分からない。そのままエジプトに住むかドイツに行けば良いじゃん?

    何でわざわざエジプトよりもドイツよりも遥かに遠く【言葉や文化の違う国での生活は、想像以上に困難】な日本に?

    超シンプルに、シリアと公用語を同じくするアラビア語が通じ宗教も同じくするイスラム圏に行った方が言葉も文化も違和感なく、日本へ難民申請するよりずっと良いと思う。

    そもそもシリア人からしたら超〜馬鹿高い日本への渡航費用はどうしたのだろう?

    日本人からしても、中東への渡航費用など高価なのにね‥。

    >母親は毎日泣き暮らし、ジャマールさんも当初は引きこもり状態

    母ちゃんの涙が出るのはしょうがないけれど、母親が可哀想だと思ったら英文学を専攻しサッカー選手であるという頭脳明晰・壮健な肉体を持つ働き盛りの息子が引きこもってる場合なの!?

    >今年3月には父親を呼び寄せ、難民とほぼ同じ待遇に。国の支援でワンルームから広い住居に引っ越した


    自信喪失(?)で引きこもっていた人が新聞社の取材に顔写真付きでインタビューに答え、社会人サッカーチームに入り、17年には大学進学を目指し、父親を日本に呼び寄せるの?

    ‥随分、活動的ですね。

    つーか、何なの?この人???引きこもってしまったというウツ設定に関しても本当に変です。ツッコミどころが多すぎて呆れます。


    ▼更に、毎日変態新聞は上から目線のトンチキ記事を連発。

    -----------------------

    ◆難民問題:「見ぬふり」やめて 支援NPO常任理事「日本、受け入れ能力ある」
    2015.10.19

    内戦から逃れ、世界中に拡散するシリア人と、日本はどう向き合うべきなのか。難民認定を巡る課題などについて、シリアから逃れたジャマールさん一家の支援にも関わったNPO法人難民支援協会(東京都)の石井宏明常任理事に聞いた。【聞き手・河津啓介】

     法務省の統計によると、在日シリア人は昨年末時点で409人。難民認定者は3人、人道上の配慮による在留許可も約40人にとどまるなど、先進国の中で極めて少ない。難民の受け入れを「負担」の一面だけで見るべきではない。多様な人が活躍できる社会を築けば、日本はより豊かになれる。

     在日シリア人は内戦を逃れた人だけでなく、仕事や留学目的の人も多いが、いずれにしろ母国に戻ることは難しい。「反体制派」と色づけされることを恐れ、あえて難民申請しない人もいると聞く。在日シリア人全体を広い意味の「難民」と捉え、支援のあり方を考える必要がある。

     難民の移動は地球規模に広がっている。日本の難民申請者を国別でみても、近隣のアジア諸国だけでなく、ナイジェリアやガーナなど遠いアフリカ諸国からも来日している。
     先日の国連総会で、安倍晋三首相は難民問題への財政的な貢献を強調した。だが、世界の主要国に受け入れ分担を求める声が上がっており、金銭的な支援だけでは「見て見ぬふり」と批判されかねない。

     日本の社会に難民を受け入れる潜在能力はある。しかし、政府の「沈黙」が障壁となっている。政治が前向きな姿勢を示せば、民間主体で多くのアイデアが生まれ、支援が動き出すだろう。

     「言葉や文化が違う日本に来ても、難民自身が大変な思いをする」との意見もある。実際、難民に限らず在日外国人は就労、進学などで困難に直面している。それを「受け入れない」理由とせず、外国人が暮らしにくい社会こそ、変えるべきだ。その意味で、認定だけでなく、来日後の定住支援の充実が不可欠だ。


    ----------------------

    >金銭的な支援だけでは「見て見ぬふり」と批判されかねない。

    ふざけんな!

    馬鹿くさ!

    金銭的な支援だけだと「見て見ぬふり」なら、もう金銭的支援もしなきゃいいよ!
    『見て見ぬふり!』じゃなくて、『知るか!』という態度で良いと思う。マスコミ曰く「引きこもりの日本」「孤立する日本」なようですから、今更、日本人はどうとも思わないと思う。


    >難民の受け入れを「負担」の一面だけで見るべきではない。多様な人が活躍できる社会を築けば、日本はより豊かになれる。

    >実際、難民に限らず在日外国人は就労、進学などで困難に直面している。それを「受け入れない」理由とせず、外国人が暮らしにくい社会こそ、変えるべきだ。

    いやいやいやいや、そもそも日本は日本人のための国だからね。在日外国人の就労、進学困難な問題よりも先に日本人の就労・進学問題を解決すべきです。

    >在日シリア人全体を広い意味の「難民」と捉え、支援のあり方を考える必要がある

    ねーです!
    『難民』は『難民』、『移民』は『移民』として今まで通り区別すべきで、全ての在日シリア人を『難民認定』する必要はねーですし、『支援のあり方を考える必要』がどこにあるのか?


    何故、突如『移民』『難民』を同様に扱うのかよく分かりません。


    ただ、

    >支援のあり方を考える必要がある

    これは確かにあるとは思います。

    難民支援ではなくて、そもそもの根本的な原因となっている『シリアの内戦問題』の解決。この内戦を1日でも早く終結させ世界に散り散りになったシリア人を帰還させ祖国復興させること。これがまずは第一の目的として掲げるべきだと思います。

    え?夢物語の建前論過ぎる???

    私の意見を建前論と批判するなら『多様な人が活躍できる社会を築けば、日本はより豊かになれる』と何のロジックもなしに豪語する毎日変態新聞さんに先に言ってください!

    と、言いますか物事の順序として

    『シリア内戦』⇒『シリア人の大量移民・難民』⇒『各国の難民問題』

    ‥と上記なのですから、そもそもの原因となっている『シリア内戦』の解決を先ずは急ぐのは間違った考えではないと思います。


    主婦ブログ参加中です♪
    「ジャーナリストなら難民支援以上にシリア内戦終結を訴えるべき!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 

    人気ブログランキングへ

    【朝日発狂!】社説『戦後70年の安倍談話―何のために出したのか』

    • 2015.08.15 Saturday
    • 20:33
    今年に入ってからというもの【戦後70年】という事でマスコミは暇さえあれば安倍首相の談話についてあれこれ書いてまして、正直、私はうんざりしておりました。

    安倍首相が何を発表した所で、どーせ、マスコミは謝罪が足りないだの、近隣諸国への侵略戦争云々と毎度同じ事しかいわないでしょうし、と。

    さて、そんなマスコミの圧力というか牽制の中、安倍談話。

    ▼全文はコチラです。【首相官邸 HP】http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/discource/20150814danwa.html

    長文ですので、大事な部分をピックアップします。

    ------------------------------

    平成27年8月14日 
    内閣総理大臣談話

    終戦七十年を迎えるにあたり、先の大戦への道のり、戦後の歩み、二十世紀という時代を、私たちは、心静かに振り返り、その歴史の教訓の中から、未来への知恵を学ばなければならないと考えます。

     百年以上前の世界には、西洋諸国を中心とした国々の広大な植民地が、広がっていました。圧倒的な技術優位を背景に、植民地支配の波は、十九世紀、アジアにも押し寄せました。その危機感が、日本にとって、近代化の原動力となったことは、間違いありません。アジアで最初に立憲政治を打ち立て、独立を守り抜きました。日露戦争は、植民地支配のもとにあった、多くのアジアやアフリカの人々を勇気づけました。

    世界を巻き込んだ第一次世界大戦を経て、民族自決の動きが広がり、それまでの植民地化にブレーキがかかりました。この戦争は、一千万人もの戦死者を出す、悲惨な戦争でありました。人々は「平和」を強く願い、国際連盟を創設し、不戦条約を生み出しました。戦争自体を違法化する、新たな国際社会の潮流が生まれました。

    (中略)

    日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の八割を超えています。あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。しかし、それでもなお、私たち日本人は、世代を超えて、過去の歴史に真正面から向き合わなければなりません。謙虚な気持ちで、過去を受け継ぎ、未来へと引き渡す責任があります。

    (中略)

    私たちは、国際秩序への挑戦者となってしまった過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、自由、民主主義、人権といった基本的価値を揺るぎないものとして堅持し、その価値を共有する国々と手を携えて、「積極的平和主義」の旗を高く掲げ、世界の平和と繁栄にこれまで以上に貢献してまいります。

    終戦八十年、九十年、さらには百年に向けて、そのような日本を、国民の皆様と共に創り上げていく。その決意であります。

    平成二十七年八月十四日
    内閣総理大臣  安倍 晋三
    ------------------------------

    >百年以上前の世界には、西洋諸国を中心とした国々の広大な植民地が、広がっていました。圧倒的な技術優位を背景に、植民地支配の波は、十九世紀、アジアにも押し寄せました。その危機感が、日本にとって、近代化の原動力となったことは、間違いありません。

    いいね!

    と、いうか、そりゃそーだ。マスコミはどこもスルーしてますが、今年は日露戦争終結から110年なんですよね。

    大東亜戦争に敗れて節目の70年なら、何故、日本は真珠湾を皮切りに戦いを挑まなければいけなかったのか‥、その理由となっているのが日露戦争です。

    日露戦争も【110年!】という節目の年なんですから、こっちも大々的に取り上げろ!と思います。


    さて、そんな安倍談話に発狂しているのが朝日です。

    ------------------------------

    ◆戦後70年の安倍談話―何のために出したのか
    (2015.8.15)http://www.asahi.com/paper/editorial.html

    いったい何のための、誰のための談話なのか。

    安倍首相の談話は、戦後70年の歴史総括として、極めて不十分な内容だった。

    侵略や植民地支配。反省とおわび。安倍談話には確かに、国際的にも注目されたいくつかのキーワードは盛り込まれた。

    しかし、日本が侵略し、植民地支配をしたという主語はぼかされた。反省やおわびは歴代内閣が表明したとして間接的に触れられた。

     この談話は出す必要がなかった。いや、出すべきではなかった。改めて強くそう思う。

    (中略)

    ■目を疑う迷走ぶり

     謝罪を続けたくないなら、国際社会から偏った歴史認識をもっていると疑われている安倍氏がここで潔く謝罪し、国民とアジア諸国民との間に横たわる負の連鎖を断ち切る――。こんな決断はできなかったのか。

    (中略)
    いったい何のための、誰のための政治なのか。本末転倒も極まれりである。

    その責めは、首相自身が負わねばならない。

    ------------------------------

    >戦後70年の安倍談話―何のために出したのか

    タイトルだけで笑えます。

    あまりに面白いんで、朝日の社説をマジマジと読んでみましたら、


    >何のために出したのか

    このフレーズ、こんな短い社説の中に三箇所もあるのね。ますは【タイトル】、そして、文頭と文末。

    【タイトル】⇒何のために出したのか

    【文頭】⇒いったい何のための、誰のための談話なのか。

    【文末】⇒いったい何のための、誰のための政治なのか。


    ははは。余程、悔しかったんでしょうか。

    何のために?誰のために?って安倍首相の談話を読めば分かるでしょう?

    日本人のためですよ。安倍首相は日本の首相って朝日は知らんのかいな?

    ちょいと余談ですが、最近、読んだ本が撃墜王こと零戦のエース"坂井三郎"さんの【わが零戦の栄光と悲劇】2007年8月15日/大和書房発行/著者・坂井三郎氏と、【満州国を作った男 石原莞爾】2008年8月2日/宝島社発行/別冊宝島編集部 編です。

    日本の‥特に日本のマスコミの中にポッカリと抜けている時間と空間と歴史が『満州国』です。

    『先の無謀な戦争に突っ走ったのは関東軍の暴走だ!』などというフレーズを耳にしますが、『関東軍』=歴代支那王朝の万里の長城の関所の外、支那王朝風にいえばいわゆる『関外の地』、その関の東側(満州)で行動する軍という意味すら説明しないですし、そもそも何故、日本が満州国を建国したのか?などに焦点が当てられる事もありません。

    因みに、石原莞爾が満州国を建国するに至った理由は石原の『最終戦争論』に明確です。

    石原の『最終戦争論』を超要約すると、以下の四つとなります。

    ‥谿,量措腓燭詁本と、欧米の盟主たる米国で最後の戦争をすることになる。

    ∧胴颪梁召縫熟△發い襪掘△海寮鐐茲六久戦となる。

    持久戦に耐えるため日本は国力を富ませなければならない。

    て本と満州は計画的に軍事力をつけなけなければならない。

    超〜明快です。

    19世紀末期、白人が世界の土地の約60%を植民地にして資源を詐取、現地人に教育も与えず奴隷扱いしていたんですから、石原莞爾の考えは日本人なら尤もだと思います。こういった石原莞爾の『最終戦争論』を軸にした満州国建国をなかったものにして『近隣諸国に多大な迷惑をかけた』だの『侵略戦争をした』だのと繰り返すマスコミはチャンチャラおかしいと思いますね。

    他国を資源を詐取するため植民地化戦争を仕掛けていたのは、そもそも欧米だろう!?と。

    尚、もう一冊。今から約50年前の1966年に講談社より刊行された坂井三郎さんの『ゼロ戦の栄光と悲劇』の再編版の文庫‥【わが零戦の栄光と悲劇】2007年8月15日/大和書房発行/著者・坂井三郎氏。

    これは‥泣きました。壮絶な内容で、本当に零戦に乗った坂井さんしか書けない‥。因みに、この坂井さんの著書は零戦賛美でも戦争賛美でも日本国万歳!でもないです。

    最後に撃墜王・大空のサムライの異名を持つ坂井三郎氏の言葉を紹介します。


    ---------------------

    わたしは思う。戦争は、勝っても負けても、人類が二度としてはならない、ということを。

    しかしわたしは、あの時代に生まれ、あの時代の海軍戦闘機パイロットとして、零戦とともに闘ったことを、いまでもほこりに思っている。

    それは、外敵と闘って国を守り、子孫のために、立派な日本を残すために、命をかけたからなのだ。

    このことは、勝ち負けという結果とは、またちがった意味を持っているのではないだろうか。

    ---------------------

    ‥う〜ん。実際にあの時代に生まれ、零戦に乗り死闘の末の言葉の重みがあると思います。


    国家や民族が、領土・資源を巡って自国民の存亡の危機に抵抗するのは当たり前だと思うのですが、戦後の朝日新聞を代表されるマスコミによると【全て日本が悪い】になってしまうみたいですね。

    争いは一人で出来るものではないですから、マスコミはそろそろ日本は何に対して戦いを挑んだのか?という事と、当時の世界状況にも目を向けてほしいと思います。


    【マスゴミ】「麻生氏、海外メディア嘲り「爆笑」世界に恥さらす」とイスラエルで恥をさらした実績ある朝日が報道

    • 2015.04.20 Monday
    • 19:57
    日本のガン、中共の下僕、半島の工作員こと朝日がまたもアサヒって(*1)おりました。懲りないですね。懲りない上に、知的エリートをターゲットにした高級紙などと自称しながら麻生氏、会見で海外メディア嘲り「爆笑」世界に恥さらす』などと麻生氏への人格攻撃のようなヘイト(憎悪)な見出しをつけ、またも難癖報道をしております。


    【アサヒる】(*1)
    意味
    1. 事実を捏造する
    2. 執拗に責め立てる


    ▼朝日のアサヒってる記事はこちらです。

    ---------------------------------------------

    ◆麻生氏、会見で海外メディア嘲り「爆笑」世界に恥さらす

    安倍政権の問題発言が止まらない。上から目線の「粛々」だけではない。麻生太郎財務相は会見で海外メディアの記者をからかい、世界に恥をさらす。

    「粛々」という台詞を、よほど使い慣れていたに違いない。福井県の高浜原発の再稼働を
    認めない福井地裁の仮処分に対し、菅義偉官房長官は14日の記者会見で「粛々と(再稼働を)進めたい」と語った。

     でも「粛々」は、沖縄県の翁長雄志知事から「上から目線」と叱られたばかりではなかったか。「封印」した後も安倍晋三首相は、国会で「粛々」を思わず使った。「やめられない、止まらない」の状態である。

     安倍政権の「会見力」があやしい。使われる言葉がどこかとげとげしく、荒っぽいのだ。政権の支持率は安定し、日経平均株価は一時2万円を突破。統一地方選の前半戦でも勝利した順風満帆な政権運営に気持ちが高ぶっているのだろうか。

     問題発言は「粛々」だけではない。麻生太郎財務相は4月3日の会見で、海外メディアの記者を「嘲笑」している。

     問題のやりとりは、香港・フェニックステレビの李茵淵螢潺礇)記者との間で交わされた。手を挙げて、自分の所属を告げると、麻生氏は「あ? フェニックス?」と言って大爆笑。記者や財務省の官僚も一緒になって笑い、その場で問題視する記者はいなかった

    「笑われる理由が分からず、からかわれた気持ちで、いたたまれなくなりました」と李さん。しかし、こらえて質問を続け、アジアインフラ投資銀行(AIIB)に日本が参加しないことに野党から批判が出ている点について、コメントを求めた。海外メディアでなくても聞きたい話だが、麻生氏は不参加の理由を語る前に、いきなり中国批判を展開した。

    「うちは野党が何でも言う。うちは共産党ではないから。共産主義ではありませんから。中国と違って何でも言えるいい国なのです、日本は。それでパクられることもありませんし、いい国なのだと私は思っていますよ」

    ※AERA  2015年4月27日号より抜粋

    ---------------------------------------------

    >麻生氏は「あ? フェニックス?」と言って大爆笑。記者や財務省の官僚も一緒になって笑い、その場で問題視する記者はいなかった。

    >「笑われる理由が分からず、からかわれた気持ちで、いたたまれなくなりました」と李さん。

    >しかし、こらえて質問を続け、アジアインフラ投資銀行(AIIB)に日本が参加しないことに野党から批判が出ている点について、コメントを求めた。

    >海外メディアでなくても聞きたい話だが、麻生氏は不参加の理由を語る前に、いきなり中国批判を展開した。



    上記の部分で麻生氏の事を『海外メディア嘲り「爆笑」世界に恥さらす』とタイトルにしているのですが、実際の質疑の様子は以下▼です。

    ---------------------------------------------

    ◆麻生副総理兼財務大臣兼内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要(平成27年4月3日(金曜日)
    財務省・大臣等記者会見

    問)
     AIIBのことについてお尋ねしたいと思います。先日大臣が日本の立場が極めて慎重な態度をとらざるを得ないとコメントがありましたけれども、今AIIBの参加表明の国が50カ国を超えています。そして日本の中でも、野党から批判の声があります。例えば維新の党の江田代表が、これが日本外交の完全な敗北だと。共産党の志位委員長が参加すべきだというふうにコメントしています。大臣どのように見ていますか。

    答)
     うちは野党が何でも言うのですよ。うちは共産党ではありませんからね。共産主義ではありませんから。中国と違って何でも言える国ですから、いい国なのです、日本は。直ちにそれで逮捕されることもありませんし、いい国なのだと、私はそう思っていますよ。

    しかし問題は、私がこれまでもずっと言っていることは同じで、1年半ぐらい前ですかね、これが始まって。大分前からこの話は来ていたと思いますけれども、私共はガバナンスをはっきりしてくれと。どういう基準で貸すのか、理事会の構成はどうするのだ、案件の審査は誰がするのだ、いつやるのだということを教えてくださいと。そういうことをしない限りは、我々はそれに対してガバナンスがしっかりしない限りはとてもではないけれどもそれに参加することはできない、それが1つ。

    ほかにもいろいろ言ってきましたけれども、同じようなことで、我々としてはインフラストラクチャーの投資によって環境にどういう影響を与えるかとか、いろいろなことを全部調べた上でADBも世界銀行もみんな同じルールでやっているのですから、それと同じルールでやられるのですかということを申し上げて、言い続けていますけれども、返事はまだもらったことは1回もありません。その返事が来ない間は我々としては、少なくともそれに参加するとなったら多額の税金を使うということになるでしょうし、その出資比率はGDPに合わせるとか、アジアの地域における何かに合わせるとか、多額のお金になりますから、私共はヨーロッパと違ってこの地域にいますので、その地域においての出資比率が大きなものになる、それはイコール税金ですから、そういった意味では確実なものでないものに多額のお金を出資するということは、我々としてはガバナンスがしっかりしていない限りはできない。ずっと同じことしか言っていません。

    ---------------------------------------------


    鳳凰記者「今AIIBの参加表明の国が50カ国を超えています。そして日本の中でも、野党から批判の声があります。例えば維新の党の江田代表が、これが日本外交の完全な敗北だと。共産党の志位委員長が参加すべきだというふうにコメントしています。大臣どのように見ていますか」

    麻生大臣「オタク、どこの記者さん?」

    鳳凰記者「‥フェニックス(鳳凰)です」

    麻生大臣「あ?‥フェニックス?(‥また、お前か!)」

    ‥麻生さんじゃなくても笑っちゃうでしょ。

    >「笑われる理由が分からず、からかわれた気持ちで、いたたまれなくなりました」と李さん

    マジで分からないの?バカなんでねーの?

    麻生さんは、鳳凰が中国共産党の機関紙って分かった上で、「また、お前か?」と呆れつつ、丁寧に説明しているわけです。

    鳳凰のバカげた質問も良い味を出してます。

    鳳凰記者「(特亜の手下でありながら日本の政界に紛れ込んでいる) 野党がAIIBに参加しないのを批判しています!(キリッ」

    だって。そりゃあ、笑うよ。(また、お前か?この前も説明しただろう?だいたい、お前も、日本でAIIBに参加しろと言ってる野党も中共の手下だろう?‥と)

    因みに、毎度毎度、飽きもせず同じ質問を繰り返すのはマスゴミのよくやる手口です。わざとイライラさせる質問して失言狙い、及び記事として発信する事で自分達に都合の良い世論を醸成させていきたいんでしょう。

    麻生さんは外相時代から執拗にやられてましたからね。

    ▼これがそうです。

    麻生太郎 2007年8月14日 イスラエル外相「ignore it」




    記者
    「リブニ外相にお聞きしたいんですけど、私、麻生大臣の同行としてこちらに来たんですけど、イスラエルの地元のメディアの方ですとか、イスラエルの外務省の方とかから、麻生大臣がですね、まもなく交代するんじゃないかというような話を受けまして。どうなんだという風に聞かれる事が多かったんですけど、そういった麻生大臣の『平和と繁栄の回廊』をですね、推進していこうとずっとやってこられた麻生大臣が代わられるのではないかという事にですね、リブニ外相のお気持ちと個人的なお気持ちがあれば、お聞かせ願いたいんですけど」



    WS002275
    WS002277
    WS002280
    WS002282

    ▲『ナニを言ってるの?この人?』というリブニ外相。表情に注目

    WS002285
    WS002286
    WS002290

    ▲リブニ外相『太郎‥、変なこと言ってる奴がいるわよ?』

    WS002293
    WS002297

    ▲リブニ外相「アハハ、本当に変な奴よ?太郎、貴方が大臣辞めるって噂がイスラエルであるんだって!」

    WS002298

    ▲麻生外相『ignore it(無視していいから!)』

    WS002299
    WS002301

    ▲リブニ外相「あはははははは、‥そーよねー」と爆笑

    因みに、イスラエルで頓珍漢な質問をして失笑された記者は朝日記者ですって。


    -------------------------------------------

    ◆麻生首相の朝日新聞嫌い 「説明する必要は感じません」
    (2009.4.23)
    http://news.livedoor.com/article/detail/4124369/

    首相官邸での記者団のぶら下がり取材の際、朝日新聞記者から靖国神社への真榊奉納を質問されると、麻生太郎首相は「朝日新聞に説明する必要は感じません」と答えた。朝日新聞に対する取材拒否とも受け取れる発言だが、過去の新聞記事や共同記者会見を見ても、麻生首相は朝日新聞に対し冷たい対応が目立つ。

    「人に書いた手紙の内容をしゃべることはありません」
       産経新聞が電子版で2009年4月21日に報じた「『麻生首相ぶら下がり詳報』靖国神社への真榊奉納『朝日新聞に説明する必要ない』」にはこんな様子が書かれている。

    朝日新聞記者が靖国神社問題について質問すると、「まず、自分の名前を言ってから、質問をやってよ」。朝日新聞だと名乗ると、「朝日新聞?あぁ、見ない顔ですね。初めて見る?」。何度も麻生首相に質問していると言うと「あっ、そう」。春季例大祭に真榊(まさかき)を奉納したことについて聞きたいと言うと、

    「あの、真榊料を納めるか、そのとき、自分で行くか、理由を朝日新聞に説明する必要は感じませんので、お答えは致しかねます」
    とまさに、けんもほろろだ。

    麻生首相の朝日新聞に対する「冷たい態度」は今に始まったことではない。外務大臣だった07年8月14日、イスラエルのリブニ外相との共同記者会見で、朝日新聞記者がリブニ外相に、麻生氏が外相を外れるという噂をどう思うかと聞いたところ、麻生外相は苦笑しリブニ外相に「ignore it(その質問は無視して)」。

    (以下略)

    -------------------------------------------


    工作員のくせに質問が頓珍漢すぎで世界で失笑されているのは朝日と中国です。

    こんな下らない捏造記事でまた麻生さんの人格攻撃ですか。でも、フェニックスが中国共産党の下部組織とか知らない人、AIIBに興味のない人には、最初の捏造記事だけじゃ訳が分からないと思いますよ?

    唐突に‥

    >麻生氏は「あ? フェニックス?」と言って大爆笑。記者や財務省の官僚も一緒になって笑い、その場で問題視する記者はいなかった。

    ???ですよ。「麻生は海外メディアをバカにして笑った下劣な奴だ!」と言いたいんでしょうが、社名聞いただけで記者や財務省官僚も一緒になって爆笑って、普通、ないから。

    執拗にくだらない質問を繰り返す中共御用達メディアに呆れているんですよ。そこをカットして記事にしても意味不明なだけです。

    アサヒるにしても、記事の精度が低すぎです。

    主婦ブログ参加中です♪
    「まーた、アサヒってる!滅びろ朝日!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 

    人気ブログランキングへ

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    主婦ブログ参加中♪

    人気ブログランキングへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
      tokiy (07/12)
    • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
      八百屋 (07/08)
    • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
      causal (06/02)
    • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
      tokiy (03/07)
    • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
      19回目の神経衰弱 (03/05)
    • 【朝日新聞は仕込みのヤラセ記事どろこか妄想で記事を書く】
      tokiy (02/23)
    • 【朝日新聞は仕込みのヤラセ記事どろこか妄想で記事を書く】
      19回目の神経衰弱 (02/21)
    • 朝日新聞は反論できないと提訴する
      tokiy (01/24)
    • 朝日新聞は反論できないと提訴する
      19回目の神経衰弱 (01/17)
    • 【どんだけ】生活保護で回転寿司40皿!【食べんねん!】
      おもしろいけど (12/16)

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM