スポンサーサイト

  • 2018.07.12 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【平成19年】インド国会を総立ちにさせた安倍総理の演説

    • 2013.05.26 Sunday
    • 01:18
    前エントリーでは、安倍総理の5月23日の第19回国際交流会議におけるスピーチ全文を紹介しました。
    事の発端は、時事通信の特異な要約&解釈能力によるものですが。

    ですが、安倍総理のスピーチ全文を読んでどうでしたか?

    政治家のスピーチなんて‥と先入観があるかもしれないですけど、よく聞いてみると凄く良い事を話しているんです。それを、何故か通信社や新聞社の記者が一部だけを切り取って報道する。

    ちょっとオカシイ。いや、無茶苦茶オカシイですよ、日本のマスコミは。

    さて、そこで思い出したのが平成19年インドにおける安倍首相の演説です。安倍首相がスピーチを終え深々と礼をした直後、インドの国会議員が総立ちになり長く拍手が鳴り止まなかったという名演説です。インドの主要一流メディアは新聞の全面を割いて一言も略さず全文を伝えたそうです。

    ですが、皆さん、第一次安倍内閣の当時こんな安倍総理のスピーチもインドでの出来事を知ってました?日本のマスコミは一切、伝えなかったのですよ。

    この内容が凄く良いので、まだ知らない人は読んでみてほしいです。


    images

    インド国会における安倍総理大臣演説【外務省】より

    「二つの海の交わり」平成19年8月22日

    モハンマド・ハミド・アンサリ上院議長、マンモハン・シン首相、ソームナート・チャタジー下院議長、インド国民を代表する議員の皆様と閣僚、大使、並びにご列席の皆様、

    初めに私は、いまこの瞬間にも自然の大いなる猛威によって犠牲となり、苦しみに耐えておられる方々、ビハール州を中心とする豪雨によって多大の被害を受けたインドの皆様に、心からなるお見舞いを申し上げたいと思います。

    さて、本日私は、世界最大の民主主義国において、国権の最高機関で演説する栄誉に浴しました。これから私は、アジアを代表するもう一つの民主主義国の国民を代表し、日本とインドの未来について思うところを述べたいと思っています。

    The different streams, having their sources in different places, all mingle their water in the sea.

    インドが生んだ偉大な宗教指導者、スワーミー・ヴィヴェーカーナンダ(Swami Vivekananda)の言葉をもって、本日のスピーチを始めることができますのは、私にとってこのうえない喜びであります。

    皆様、私たちは今、歴史的、地理的に、どんな場所に立っているでしょうか。この問いに答えを与えるため、私は1655年、ムガルの王子ダーラー・シコー(Dara Shikoh)が著した書物の題名を借りてみたいと思います。すなわちそれは、「二つの海の交わり」(Confluence of the Two Seas)が生まれつつある時と、ところにほかなりません。

    太平洋とインド洋は、今や自由の海、繁栄の海として、一つのダイナミックな結合をもたらしています。従来の地理的境界を突き破る「拡大アジア」が、明瞭な形を現しつつあります。これを広々と開き、どこまでも透明な海として豊かに育てていく力と、そして責任が、私たち両国にはあるのです。

    私は、このことをインド10億の人々に直接伝えようとしてまいりました。だからこそ私はいま、ここ「セントラル・ホール」に立っています。インド国民が選んだ代議員の皆様に、お話ししようとしているのです。

    日本とインドの間には、過去に幾度か、お互いを引き合った時期がありました。

    ヴィヴェーカーナンダは、岡倉天心なる人物――この人は近代日本の先覚にして、一種のルネサンス人です――が、知己を結んだ人でありました。岡倉は彼に導かれ、その忠実な弟子で有名な女性社会改革家、シスター・ニヴェーディター(Sister Nivedita)とも親交を持ったことが知られています。

    明日私は、朝の便でコルカタへ向かいます。ラダビノード・パール(Radhabinod Pal)判事のご子息に、お目にかかることとなるでしょう。極東国際軍事裁判で気高い勇気を示されたパール判事は、たくさんの日本人から今も変わらぬ尊敬を集めているのです。

    ベンガル地方から現れ、日本と関わりを結んだ人々は、コルカタの空港が誇らしくも戴く名前の持ち主にせよ、ややさかのぼって、永遠の詩人、ラビンドラナート・タゴールにしろ、日本の同時代人と、いずれも魂の深部における交流を持っていました。まったく、近代において日本とインドの知的指導層が結んだ交わりの深さ、豊かさは、我々現代人の想像を超えるものがあります。にもかかわらず、私はある確信を持って申し上げるのですが、いまインドと日本の間に起きつつある変化とは、真に前例を見ないものです。第一に、日本における今日のインド熱、インドにおける例えば日本語学習意欲の高まりが示しているように、それは一部特定層をはるかに超えた国民同士、大衆相互のものです。

    背後にはもちろん、両国経済が関係を深めていくことへの大きな期待があります。その何より雄弁な証拠は、今回の私の訪問に、日本経団連会長の御手洗富士夫さん始め、200人ちかい経営者が一緒に来てくれていることです。

    第二に、大衆レベルでインドに関心を向けつつある日本人の意識は、いま拡大アジアの現実に追いつこうとしています。利害と価値観を共にする相手として、誰に対しても透明で開かれた、自由と繁栄の海を共に豊かにしていく仲間として、日本はインドを「発見」(The Discovery of India)し直しました。インドでは、日本に対して同じような認識の変化が起きているでしょうか。万一まだだとしても、今日、この瞬間をもって、それは生じたと、そう申し上げてもよろしいでしょうか?

    ここで私は、インドが世界に及ぼした、また及ぼし得る貢献について、私見を述べてみたいと思います。当の皆様に対して言うべき事柄ではないかもしれません。しかし、すぐ後の話に関連してまいります。

    インドが世界史に及ぼすことのできる貢献とはまず、その寛容の精神を用いることではないでしょうか。いま一度、1893年シカゴでヴィヴェーカーナンダが述べた意味深い言葉から、結びの部分を引くのをお許しください。彼はこう言っています。

    "Help and not Fight", "Assimilation and not Destruction", "Harmony and Peace and not Dissension."

    今日の文脈に置き換えてみて、寛容を説いたこれらの言葉は全く古びていないどころか、むしろ一層切実な響きを帯びていることに気づきます。

    アショカ王の治世からマハトマ・ガンディーの不服従運動に至るまで、日本人はインドの精神史に、寛容の心が脈々と流れているのを知っています。

    私はインドの人々に対し、寛容の精神こそが今世紀の主導理念となるよう、日本人は共に働く準備があることを強く申し上げたいと思います。私が思うインドの貢献とは第二に、この国において現在進行中の壮大な挑戦そのものであります。

    あらゆる統計の示唆するところ、2050年に、インドは世界一の人口を抱える国となるはずです。また国連の予測によれば、2030年までの時期に区切っても、インドでは地方から大小都市へ、2億7000万人にものぼる人口が新たに流れ込みます。インドの挑戦とは、今日に至る貧困との闘いと、人口動態の変化に象徴的な社会問題の克服とを、あくまで民主主義において成し遂げようとしている、それも、高度経済成長と二つながら達成しようとしているという、まさしくそのことであろうと考えるのです。

     一国の舵取りを担う立場にある者として、私は皆様の企図の遠大さと、随伴するであろう困難の大きさとに、言葉を失う思いです。世界は皆様の挑戦を、瞳を凝らして見つめています。私もまた、と申し添えさせていただきます。

    皆様、日本はこのほど貴国と「戦略的グローバル・パートナーシップ」を結び、関係を太く、強くしていくことで意思を一つにいたしました。貴国に対してどんな認識と期待を持ってそのような判断に至ったのか、私はいま私見を申し述べましたが、一端をご理解いただけたことと思います。

    このパートナーシップは、自由と民主主義、基本的人権の尊重といった基本的価値と、戦略的利益とを共有する結合です。日本外交は今、ユーラシア大陸の外延に沿って「自由と繁栄の弧」と呼べる一円ができるよう、随所でいろいろな構想を進めています。日本とインドの戦略的グローバル・パートナーシップとは、まさしくそのような営みにおいて、要(かなめ)をなすものです。

    日本とインドが結びつくことによって、「拡大アジア」は米国や豪州を巻き込み、太平洋全域にまで及ぶ広大なネットワークへと成長するでしょう。開かれて透明な、ヒトとモノ、資本と知恵が自在に行き来するネットワークです。

    ここに自由を、繁栄を追い求めていくことこそは、我々両民主主義国家が担うべき大切な役割だとは言えないでしょうか。

    また共に海洋国家であるインドと日本は、シーレーンの安全に死活的利益を託す国です。ここでシーレーンとは、世界経済にとって最も重要な、海上輸送路のことであるのは言うまでもありません。志を同じくする諸国と力を合わせつつ、これの保全という、私たちに課せられた重責を、これからは共に担っていこうではありませんか。

    今後安全保障分野で日本とインドが一緒に何をなすべきか、両国の外交・防衛当局者は共に寄り合って考えるべきでしょう。私はそのことを、マンモハン・シン首相に提案したいと思っています。

    ここで、少し脱線をいたします。貴国に対する日本のODAには、あるライトモティーフがありました。それは、「森」と「水」にほかなりません。

    例えばトリプラ州において、グジャラート州で、そしてタミル・ナード州で、森の木を切らなくても生計が成り立つよう、住民の皆様と一緒になって森林を守り、再生するお手伝いをしてまいりました。カルナタカ州でも、地域の人たちと一緒に植林を進め、併せて貧困を克服する手立てになる事業を進めてきました。

    それから、母なるガンジスの流れを清めるための、下水道施設の建設と改修、バンガロールの上下水道整備や、ハイデラバードの真ん中にあるフセイン・サーガル湖の浄化――これらは皆、インドの水よ、清くあれと願っての事業です。

    ここには日本人の、インドに対する願いが込められています。日本人は、森をいつくしみ、豊富な水を愛する国民です。そして日本人は、皆様インドの人々が、一木一草に命を感じ、万物に霊性を読み取る感受性の持ち主だということも知っています。自然界に畏れを抱く点にかけて、日本人とインド人にはある共通の何かがあると思わないではいられません。

    インドの皆様にも、どうか森を育て、生かして欲しい、豊かで、清浄な水の恩恵に、浴せるようであってほしいと、日本の私たちは強く願っています。だからこそ、日本のODAを通じた協力には、毎年のように、必ず森の保全、水質の改善に役立つ項目が入っているのです。

    私は先頃、「美しい星50(Cool Earth 50)」という地球温暖化対策に関わる提案を世に問いました。温室効果ガスの排出量を、現状に比べて「50」%、20「50」年までに減らそうと提案したものです。私はここに皆様に呼びかけたいと思います。「2050年までに、温室効果ガス排出量をいまのレベルから50%減らす」目標に、私はインドと共に取り組みたいと思います。

    私が考えますポスト京都議定書の枠組みとは、主な排出国をすべて含み、その意味で、いまの議定書より大きく前進するものでなくてはなりません。各国の事情に配慮の行き届く、柔軟で多様な枠組みとなるべきです。技術の進歩をできるだけ取り込み、環境を守ることと、経済を伸ばすこととが、二律背反にならない仕組みとしなくてはなりません。

    インド国民を代表する皆様に、申し上げたいと思います。自然との共生を哲学の根幹に据えてこられたインドの皆様くらい、気候変動との闘いで先頭に立つのにふさわしい国民はありません。

     どうか私たちと一緒になって、経済成長と気候変動への闘いを両立させる、難しいがどうしても通っていかなくてはならない道のりを、歩いて行ってはくださいませんでしょうか。無論、エネルギー効率を上げるための技術など、日本としてご提供できるものも少なくないはずであります。

    先ほどご紹介しましたとおり、私の今度の旅には、日本を代表する企業の皆様が200人ちかく、一緒に来てくれています。まさに今、この時間帯、インド側のビジネスリーダーとフォーラムを開き、両国関係強化の方策を論じてくださっているはずです。

    こうなると、私も、日本とインドとの間で経済連携協定を、それも、世界の模範となるような包括的で質の高い協定を一刻も早く結べるよう、日本側の交渉担当者を励まさなくてはなりません。インドの皆様にも、早く締結できるようご支持を賜りたいと、そう思っております。両国の貿易額はこれから飛躍的に伸びるでしょう。あと3年で200億ドルの線に達するのはたぶん間違いないところだと思います。

      シン首相は、ムンバイとデリー、コルカタの総延長2800キロメートルに及ぶ路線を平均時速100キロの貨物鉄道で結ぶ計画に熱意を示しておいでです。あと2カ月もすると、開発調査の最終報告がまとまります。大変意義のある計画ですから、これに日本として資金の援助ができるよう、積極的に検討しているところです。

    そしてもう一つ、貨物鉄道計画を核として、デリーとムンバイを結ぶ産業の大動脈をつくろうとする構想については、日本とインドの間で今いろいろと議論を進めています。とくにこの構想を具体化していくための基金の設立に向けて、インド政府と緊密に協力していきたいと考えています。

    今夕、私はシン首相とお目にかかり、日本とインドの関係をこれからどう進めていくか、ロードマップをご相談するつもりです。会談後に、恐らくは発表することができるでありましょう。この際インド国民の代表であられる皆様に申し上げたいことは、私とシン首相とは、日本とインドの関係こそは「世界で最も可能性を秘めた二国間関係である」と、心から信じているということです。「強いインドは日本の利益であり、強い日本はインドの利益である」という捉え方においても、二人は完全な一致を見ています。

    インド洋と太平洋という二つの海が交わり、新しい「拡大アジア」が形をなしつつある今、このほぼ両端に位置する民主主義の両国は、国民各層あらゆるレベルで友情を深めていかねばならないと、私は信じております。

    そこで私は、今後5年にわたり、インドから毎年500人の若者を日本へお迎えすることといたしました。日本語を勉強している人、教えてくれている人が、そのうちの100人を占めるでしょう。これは、未来の世代に対する投資にほかなりません。

    しかもそれは、日本とインド両国のためはもとよりのこと、新しい「拡大アジア」の未来に対する投資でもあるのです。世界に自由と繁栄を、そしてかのヴィヴェーカーナンダが説いたように異なる者同士の「共生」を、もたらそうとする試みです。それにしても、インドと日本を結ぶ友情たるや、私には確信めいたものがあるのですが、必ず両国国民の、魂の奥深いところに触れるものとなるに違いありません。

    私の祖父・岸信介は、いまからちょうど50年前、日本の総理大臣として初めて貴国を訪問しました。時のネルー首相は数万の民衆を集めた野外集会に岸を連れ出し、「この人が自分の尊敬する国日本から来た首相である」と力強い紹介をしたのだと、私は祖父の膝下(しっか)、聞かされました。敗戦国の指導者として、よほど嬉しかったに違いありません。

    また岸は、日本政府として戦後最初のODAを実施した首相です。まだ貧しかった日本は、名誉にかけてもODAを出したいと考えました。この時それを受けてくれた国が、貴国、インドでありました。このことも、祖父は忘れておりませんでした。
    私は皆様が、日本に原爆が落とされた日、必ず決まって祈りを捧げてくれていることを知っています。それから皆様は、代を継いで、今まで四頭の象を日本の子供たちにお贈りくださっています。

    ネルー首相がくださったのは、お嬢さんの名前をつけた「インディラ」という名前の象でした。その後合計三頭の象を、インド政府は日本の動物園に寄付してくださるのですが、それぞれの名前はどれも忘れがたいものです。

    「アーシャ(希望)」、「ダヤー(慈愛)」、そして「スーリヤ(太陽)」というのです。最後のスーリヤがやって来たのは、2001年の5月でした。日本が不況から脱しようともがき、苦しんでいるその最中、日本の「陽はまた上る」と言ってくれたのです。

    これらすべてに対し、私は日本国民になり代わり、お礼を申し上げます。

    最後に皆様、インドに来た日本人の多くが必ず目を丸くして驚嘆するのは、なんだかご存知でしょうか。それは、静と動の対照も鮮やかな「バラタナティアム」や、「カタック・ダンス」といったインドの舞踊です。ダンサーと演奏家の息は、リズムが精妙を極めた頂点で、申し合わせたようにピタリと合う。――複雑な計算式でもあるのだろうかとさえ、思いたがる向きがあるようです。

    インドと日本も、そんなふうに絶妙の同調を見せるパートナーでありたいものです。いえ必ずや、なれることでありましょう。

    ご清聴ありがとうございました。

    images (2)

    こういう安倍さんの背景があり、6年後‥つまり2012年の安倍総裁の返り咲き、第二次安倍内閣へのインドの祝福があります。

    ------------------------------------------

    ◆「両国関係を急速に拡大させる絶好の機会」インド有力紙
    (2012.12.17)

    【ニューデリー=岩田智雄】衆院選の自民党の圧勝を受けて、17日付のインドの有力紙タイムズ・オブ・インディアは1面に自民党の安倍晋三総裁の写真とともに「インドの友人アベが日本で復権へ」との見出しを掲載し、国際面に、確実視される安倍氏の首相就任を歓迎する記事を載せた。

    安倍氏が以前、首相を任期途中で辞任したことを「インドは、とてもおいしい前菜の後で、メーンコースを奪われたようだった」と食事に例え、選挙結果を受けて「なかなか手に入らなかった主菜が今になってやって来る」と述べた。
    (以下略)

    ------------------------------------------

    マスコミの『報道しない自由』は凄いですよ。知ってみると安倍さんは本当に日本が誇れる首相なのに、その功績をマスコミが知らせないんですから。


    主婦ブログ参加中です♪
    「インドでの安倍さんの演説は始めて知った!報道しない自由は酷い!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 

    人気ブログランキングへ

    第二次安倍内閣発足

    • 2012.12.26 Wednesday
    • 22:42
    第96代首相に安倍氏、第二次安倍内閣が発足!

    fat1356501123546


    おめでとうございます!

    凄いわ。本当に第二次安倍内閣が発足しました。

    5年前に安倍さんを総理の座から引きずり降ろし、3年前に麻生総理のことをボロクソに叩くだけ叩いて民主政権を誕生させたマスコミは発狂寸前でしょうね。

    いや、既に発狂してましたね。

    images (11)

    ▲低俗なカツカレー騒動(←9月の総裁選の昼食に安倍氏がカツカレー食べただけです)

    003

    ▲NHKアナの強制わいせつ事件の報道で、全く関係ない安倍総裁の画像を挿入

    f0d7f44e

    ▲TBSは過去に731部隊特集の際にやはり関係ない安倍氏の映像を流す

    long1356080225404

    ▲またやってるんですよ!「維新の選挙違反ニュース」に何故か安倍総裁の映像


    ふざけんな!!!

    さて、発狂したかのようなマスゴミ報道が続いておりました。

    20bd61dd-s
    e12506c2-s

    ▲有馬晴海「リベンジ お友達内閣」

    7a93680c-s (1)

    ▲安倍新体制 「お友達」「谷垣執行部」

    7a93680c-s

    ▲キャプションもさることながら、このイラスト何?オムツ???足の指は半島由来の動物の蹄に見立てた罵倒語『チョッパリ』でも表現しているんでしょうか?


    www.dotup.org3775059

    ▲三反園訓「組閣 裸の王様病」


    3714cd14-s

    ▲ミヤネ屋「おともだち内閣⇒危機突破内閣へ」

    「今度は信じていいのか?」by 宮根誠司


    2012121908300332e (1)

    ▲12月16日衆院選、みんなの党・渡辺善美の中継時の宮根

    2012121908313375c (1)

    ▲公明党の山口代表が映った時の宮根

    201212190834019b6
    2012121908341661b
    2012121908343618c
    ▲安倍総裁が映った時の宮根



    うざい、死ぬほどうざい宮根。ナニが「信じていいのか?」だよ!愛人問題で隠し子までいる人間の方が信じられないよ!


    images (1)

    images (2)

    images (3)

    M04292805-01

    images (4)
    ▲百歩譲って過去のことは済んだ事として‥番組中に何やってんだ?!このヤロー!!


    認知して養育費払っていたら一応は良いのかも(?)しれませんが、この人、今も社会問題を扱う番組の現役・司会ですよ。自分の低い倫理観を棚に上げて偉そうにテレビで他人のことを『信じられるの?』って‥?


    3714cd14-s1

    ▲宮根「今度は信じていいのか?」


    お前にそんなこと言う資格はねーーー!!!!




    尚、安倍内閣は本気ですね。ブレーンを凄い人物で固めてきました。

    お友達内閣?

    はい?

    閣僚といい、ブレーンといい安倍総裁の人望のなせる業です。

    内閣参与にエール大の浜田教授(←日銀・白川総裁の師匠)、飯島勲氏(←小泉元総理の懐刀、メディア対策のプロ中のプロ)がつきました。


    ----------------------------------------------

    ◆内閣参与に浜田教授 安倍総裁方針
    (2012.12.17)

    自民党の安倍晋三総裁は16日、政権復帰を果たした新政権で、国際金融論の専門家、米エール大の浜田宏一教授(76)を内閣官房参与(経済担当)に起用する方針を固めた。デフレ脱却に必要な経済政策や国際金融について助言を求める。

    安倍氏は、デフレ脱却のため日本銀行と政策協定を結び、インフレ目標を定めたうえでの大胆な金融緩和を進める方針を打ち出している。この主張に対して、日銀の白川方明総裁や野田佳彦首相が反発、是非をめぐって論争になった。
    (以下略)

    ----------------------------------------------

    この浜田教授とは日銀・白川総裁の先生にあたる方だそうで、世界的な経済学の権威だそう。因みに、無能の代名詞・白川氏を日銀総裁に推したのは民主党です。

    >日銀の白川方明総裁や野田佳彦首相が反発

    分かりやすいですね。


    ----------------------------------------------

    ◆官房参与に飯島勲氏=谷内、丹呉氏も−新政権
    (2012.12.26)

    自民党の安倍晋三総裁は25日、新政権の人事で、小泉純一郎元首相の政務秘書官を務めた飯島勲氏を内閣官房参与に起用する意向を固めた。また、谷内正太郎元外務事務次官、丹呉泰健元財務事務次官も参与に起用する。

    ----------------------------------------------

    小泉内閣時代にスキャンダルが一切出なかったのは飯島氏の徹底した身辺調査の所以と有名です。この人、プロの中でも飛び抜けているらしいです。

    今後、マスコミは安倍内閣にあることないこと難癖をつけてくるでしょうから、マスコミや反日知識人や近隣3馬鹿国家に対しては正面突破はもちろん、奇策でも奇襲でもゲリラ作戦でも騙まし討ちでも何でもやってやればいいんですよ。特に、日本国民の公共のものであるはずの電波をを私物化する反日業界人やら知識人などはスキャンダルどころか脱法行為もあるんじゃないの。


    まぁ、野党に関しては既にグダグダになっております。


    ▼亀井氏、未来を離党

    WS000167
    WS000172
    WS000171

    ▲元社民⇒未来の党へ移った安部知子「修復は難しい」


    はやっっっ!


    ▼民主党代表戦会場ガラガラ

    22a63aa9
    2df35f56

    ▲下野したからといって、これは酷い‥


    中国に至ってはトチ狂ったのか何故か『やって欲しくないリスト』を明示してきました

    ----------------------------------------------

    ◆憲法改正するな…人民日報が安倍氏に3つの指摘
    (2012.12.18)

    【北京=五十嵐文】中国共産党機関紙・人民日報は17日、日本の新首相が「靖国神社」「尖閣諸島」「憲法」の三つの問題に真剣に取り組むべきだとする社説を掲載した。

    自民党の安倍総裁の名指しは避けているが、安倍氏に対し、靖国神社を参拝せず、尖閣諸島の公務員常駐や自衛隊を「国防軍」と位置づける憲法改正は行わないよう求める内容だ。

    社説では、安倍氏が衆院選で検討項目に掲げた「尖閣諸島への公務員常駐」を念頭に、「尖閣の(実効)支配を強化する試みはうまくいかない」と指摘。集団的自衛権の行使容認や憲法改正についても、「平和憲法の放棄は日本の前途を危うくする」と反対した。社説は、これらは中国があいまいにできない「原則」だと強調した。

    ----------------------------------------------

    ▼中国が安倍総裁にやめて欲しいと指摘した三つのこと

    1) 靖国参拝

    2) 尖閣に公務員常駐

    3) 憲法改正

    なるほど。とりあえず、この三つをされると嫌なのですね。それにしても、自分から進んで『されたら困るリスト』を出すって‥アホじゃないの?

    でも、上記の三点、どれも日本の国内問題です。内政干渉も甚だしいです。




    それにしても一度、地獄を見た人間は強いと思います。

    2a5d5296
    fat1356501123546

    第96代首相にして、第二次安倍内閣発足、本当に嬉しいです。


    マスコミの嫌がらせは続くと思いますが、マスコミの嫌がらせが続けば続くほど私もブログを続けてやろうと思っています。

    負けるな!安倍総理!

    主婦ブログ参加中です♪
    「安倍さん反日メディアに負けるな!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 

    人気ブログランキングへ

    【安倍総裁演説会】明日、12月15日(土)秋葉原!

    • 2012.12.14 Friday
    • 23:46
    ちょいとお知らせです。

    明日、12月15日(土)18:30〜秋葉原電気街口で安倍総裁の演説会があります。
    尚、麻生元総理も駆けつけるとのこと。

    知らなかったのですが、私の数少ない大事な友人が教えてくれました。

    因みに、この友人とは3年前の衆議院選挙前夜、池袋東口で行われた麻生総理の演説会で知り合った方で、以来、こんなパッパラパーな私と一緒に飲んで下る奇特な方。もちろん、女性です。

    3年前の当時、マスコミも世間も『自民は駄目だ』『麻生は漢字が読めない』というイメージが定着してか空気は『政権交代』だったように思います。

    私の夫は政治に興味がないので、当時、家ではあまりそういう話題はできず‥、学生時代の友人やママ友、仕事関係の人にわざわざ話すことでもないですし‥。

    くだらない悩みかもしれないのですが、当時の私はマスコミの就任直後の麻生総理攻撃に違和感を持ち、中川昭一氏の酩酊会見を延々と流すテレビに異常を感じたのですが、私の一番の理解者と思っていた夫は政治の話に興味はなく孤独感を感じていたんです。

    そこで、2009年の衆院選前日の池袋でお会いしたのが、今回の衆院選前夜の秋葉原演説会を教えてくださった方達です。

    今まで言えなかった民主への不満やら、マスコミ悪口大会で盛り上がりとんでもなくスッキリしたのを覚えています。

    本当に有難かったです。


    ▼こちらは2009年衆院選前夜の池袋においての麻生総理演説会

    img207.jpg

    img215.jpg

    img210.jpg

    上記は、私が携帯で撮ったのですが我ながらヘタクソな画像ですね‥。
    ヘタクソな写真ですが、聴衆の数の多さだけは分かって頂ければ、と。


    明日は「戦後レジームからの脱却」‥その前夜の決起集会ってところでしょうか?

    東京近郊の方でお時間のある方は、明日、18時30分、秋葉原に行ってみませんか?


    私?

    もちろん行きますよ!!!


    主婦ブログ参加中です♪
    「いよいよ衆院選前夜か?民主もマスコミも共産も社民も嘉田も小沢も終わればイイのに!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 

    人気ブログランキングへ

    週刊文春『早くも噴出「安倍総理じゃダメだ!」大合唱』

    • 2012.12.01 Saturday
    • 01:03
    12月6日号の週刊文春・大見出し『早くも噴出「安倍総理じゃダメだ!」大合唱』

    95aab610-s

    今度は文春で安倍さん叩き特集です。

    それにしても、どこで誰が「安倍総理じゃダメだ!」と大合唱しているんでしょう?

    中身を読んでいないので何とも言えないのですが、韓国人が韓国で言っているのでしょうか?それとも中国人が中国で?そういう事なら見出しも嘘じゃないと思いますけど、日本人の大多数が言っているという記事なら作り話も大概にしてほしいものです。

    また名前の出ない「一部の関係者」に「ベテラン議員」に「若手議員」に「事情通」から聞いた(という)記事なんでないの?

    それにしても、マスコミはとにかく次期総理が、安倍さんだけは嫌なんでしょうね。

    その対抗策として、橋下さんを押しているのかな?

    images (1)
    images

    ▲この世論ホントなの?橋下がトップで野田に10%の支持???


    橋下さんの日教組に対する教育改革などは確かに良かったと思いますけど、竹島を韓国と共同管理にTPP推進に電力自由化したら原発はいらなくなる?‥教育などは一見、保守っぽい事を言ってますが、この人の話よく聞くと無茶苦茶ですよ。

    電力自由化で原発はいらなくなる、の話は民主もビックリなのでは?

    【保守速報】様 ▼参照に是非どーぞです
    【維新の会】橋下氏「電力市場を自由化すれば原発なんて無くなる」福島で演説


    02833

    d24e4c206f41c98b0b83b5e0823cc823

    ▲日韓友好式典で演説する橋下氏 背後に「永住外国人に地方参政権を!」の文字


    img_486901_5965987_155
    img_486901_5965987_156

    ▲野田の何か凄かったんだ?この人、なに言ってんの?


    そんな橋下氏の街頭演説。

    5ed2e7fc

    ▲マスコミ報道の写真

    c04e2fc9

    ▲どなたかが撮った別アングルの引きの写真

    5ee92135

    ▲さらに引きの写真。聴衆少なくないです

    写真を撮った方、ありがとうございます。m(_ _)m


    一方、安倍さんの街頭演説

    121120150932

    WS000093
    WS000092
    WS000091

    ▲熊本にて


    WS000097
    WS000096
    WS000103
    WS000104

    ▲中野にて

    o0580043512301077376

    ▲菅直人のお膝元・東京18区にて

    ▼さて、その地元での菅

    A8nH0iOCAAAXiYG

    A8x2nUICIAAh_hf
    A8szsI0CQAAMNKn

    ▲元総理が自分の選挙区でこれは凄い‥

    ▼因みに枝野

    A8sUL0lCIAAZaLS

    ▲何だ?この厳重警護は???


    >早くも噴出「安倍総理じゃダメだ!」大合唱 by 週刊文春



    o0558037212303467966

    画像を見る限り、私には安倍さん大人気に見えるのですが?

    WS000094

    握手責めにあう安倍さん、この笑顔良いですね!


    主婦ブログ参加中です♪
    「文春いい加減にせーよ!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 
    人気ブログランキングへ

    【11.24国民総決起集会・演説】倉山満氏「戦後レジームの打破とは日本が敗戦国のままじゃ嫌という事」

    • 2012.11.27 Tuesday
    • 21:47
    11月24日に開催された『安倍救国内閣樹立!国民総決起集会』での倉山満氏の演説が良かったとの事で、早速、視聴してみましたら本当に良かった!





    ですので、動画紹介とテキストです。▼以下、テキストです。

    WS000080

    尚、倉山先生をご存知ない方のために‥▼倉山先生とはこんな方です

    【倉山満 先生】昭和48年12月18日香川県生まれ。中央大学大学院研究科博士後期課程単位取得満期退学。著書に『検証 財務省の近現代史 政治との闘い150年を読む』など。公式HP「倉山満の砦」を主謀。


    ダウンロード.jpg


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    倉山氏

    皆さん、こんにちは。やっと希望を語れる時代がきました。皆さんの前に、まずあの頭上に輝く朝日新聞に一言言いたいと思います。

    あなた達は左翼ではありません。ただの流行通信です。あなた達が日露戦争以来、日本国が行った戦争に反対した事が一度でもありましたか?
    常に流行通信であり続けました。いい加減、時代に目覚めて下さい。

    市場は正直です。安倍晋三自民党総裁が正しい経済政策を語っただけで、無制限金融緩和、景気が良くなるまでお札を刷ると言っただけで株価はうなぎ登りです。


    e0da46d8-s

    ▲安倍総裁の金融緩和発言を受けての日経平均の爆上げ

    一応、その株価に関するロイターと朝日の記事です。

    【ロイター記事】日経平均4日続伸、内需系を中心に循環物色強まる
    (2012.11.27)

    [東京 27日 ロイター] 東京株式市場で日経平均は4日続伸。終値で9400円を上回るのは7カ月ぶり。ユーロ圏がギリシャ支援で合意し安心感が広がったほか、安倍晋三・自民党総裁が物価上昇に前向きな発言をしたことが支援材料となった。情報・通信や小売など内需株を中心に循環物色が強まった。(以下略)


    【朝日記事】日経平均、終値も9400円台回復 7カ月ぶり
    (2012.11.27)

    27日の東京株式市場は、日経平均株価が4営業日連続の値上がりとなり、4月27日以来、7カ月ぶりに9400円台を回復した。ユーロ圏財務相会合のギリシャへの融資再開合意などを受け、外国為替市場が円安に傾いたことが株価を押し上げた。(以下略)



    WS000077


    倉山氏

    世界最大のマフィアはどこですか?中国共産党です。

    マフィアを潰す最善手は何ですか?資金源を断つ事です。

    だから安倍さんに正しい経済政策をやられたら困るんです。日銀法改正をやられたら困るんです。白川方明・日銀総裁の首をとられたら困るんです。だから白川法王と日銀貴族を守ろうとしているんです。

    4月の日銀総裁人事で後白川法王が登場したら誰が困るんですか?

    日本国民です。

    衆院選挙という上り坂を登ったら日銀総裁人事という天王山がある。ここを勝ったら参院選挙で安倍さんは絶対勝てます。尖閣を守れます。日本を守れます。お札を刷ったら国防費なんて軽く出ます。拉致被害者を取り返せます。チベットを守れます。

    全ての天王山は日本銀行だ!

    我々は日本銀行を討伐する安倍晋三先生を守ろうではありませんか!


    WS000081

    WS000083

    ▲こんな大勢の聴衆が詰め掛けているというのにTVは何故か放送しません


    白川日銀総裁はワールドビジネス・サテライトで言いました。「今のデフレの原因は何ですか?」(という問いに)「政府が悪い、企業が悪い、労働者が悪い、誰よりも国民が馬鹿だ」(と白川総裁は答えた)

    本当ですか?誰が日本国民の味方で敵か分かりますよね。正しい事を正しいと言える時代が来たんです。

    貴族達に毎日お昼ごはん300円で済ましているサラリーマンの気持ちが分かりますか。300社もまわって内定一つ採れずにフリーターをやっている若者の気持ちが分かりますか。運良く正社員になれてもリストラが怖くてボーナスカットされても我慢して嫌な人間関係に耐えている人達の気持ちが分かりますか。

    朝日新聞と読売新聞とご通行中の皆様に言いたい。この戦いは日本を守るための戦い、日本が敗戦国のままじゃ嫌だという戦いなんです。我々は敗戦国として70年も負けたふりを続けてきました。

    負けたふりも来年7月で終わりです!

    来年、平成25年は維新回天の年です。伊勢の神宮で式年遷宮があります。出雲でもあります。熊野でもあります。日本を守っている神々は我々を見捨てていません。それは我々が立ち上がったからです。

    WS000079


    安倍晋三先生は長州人です。吉田松陰先生の彫像が部屋に置いてあります。常に高杉晋作であれと、自分に言い聞かせながら行動しています。世界史の奇跡‥明治維新は高杉晋作が功山寺で決起してから始まりました。あの当時、高杉晋作はただの素浪人、フリーターでした。でも、三千人の敵を前にしても怯えずに立ち上がりました。そして勝ちました。

    何故か?

    高杉さん一人を死なせるか、と後の明治の元老が全員集まったからですよ!

    日本を取り戻すための戦い、戦後レジームの打破。

    朝日新聞よく聞け!戦後レジームの打破とは、日本が敗戦国のままじゃ嫌だという事なんだ。正しい事を言いましょう。日本は敗戦国のままじゃ嫌だ!負けたふりは来年の7月までだ!

    皆さん、頑張りましょう!


    WS000082

    ▲聴衆「おおおお!!!」地鳴りのような聴衆の歓声が響きました


    倉山先生、熱弁でした!ちゃんねる桜の討論番組に出演したのを私は何度か視聴させてもらったのですが「こんな熱い先生だったっけ?」と意外な感じでした。これまでがクールな皮肉屋のイメージでしたので。特に高杉晋作のくだりは感動しました。

    尚、この倉山先生の演説で、初めて安倍総裁の自室に吉田松陰の彫像があると知りました。

    ちょっと検索したみましたら▼下記のエピソードが出てきました。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    images (10)

    (ライブ・トーク官邸より)

    ちなみに私の名前の安部晋三の晋三は、松下村塾の塾生の一人であった高杉晋作の晋から取っています。今の日本にとっても、志ある国民を育て、品格ある国家をつくるために教育の再生が何よりも大切ではないでしょうか。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    明治維新の原動力となったのは、言わずと知れた長州藩士の高杉晋作。そして、晋三の"晋"は高杉晋作の"晋"からとられた、と。これは知りませんでした。そして『常に高杉晋作であれ』と吉田松陰の彫像‥、これはグッとくるプライベート秘話ですね。

    2006年の安倍内閣の時も、ミスター年金こと長妻が自治労から仕入れた年金問題や、何とか還元水やら、故・赤城農水大臣の絆創膏などなど‥本当にくだらないことでマスコミから叩かれました。麻生内閣の時もそうでしたよ。漢字の読み間違いにホテルのバーに、カップ麺の値段を知らなかった?‥本当に低俗なネタで攻められ、功績は全て黙殺。

    何なんだ?マスコミは???‥と、逆にマスコミに違和感を持ち、私も今に至るわけですが。

    マスコミ総出で国民を騙した2009年の政権交代の時の忌々しさが今もよみがえります。あんな思いはしたくないですし、何より『GHQによって押し付けられた敗戦国憲法を改正して、自分の国は自分で守って、拉致被害者を取り返して、デフレを脱却する』という安倍総裁の何が悪いのでしょう?


    「高杉晋作が勝った理由は何か?高杉さん一人を死なせるか、と後の明治の元老が全員集まったからですよ!」

    これは比喩といい、タイミングといい「まさに」という感じです。倉山先生、素晴らしい演説ありがとうございました。

    私も、第二次 安倍内閣を切に希望する一人です。

    そしてマスコミだけは許さん。


    主婦ブログ参加中です♪
    「倉山さんの演説良かった!安倍さん頑張れ!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 
    人気ブログランキングへ

    【屑紙サヨク】ポストセブン『総理候補がネトウヨになってしまったでござる!』【馬鹿でござる】

    • 2012.11.25 Sunday
    • 16:12
    まーた、変な記事が出まわってきましたよ。

    とにかく面白いので、まずは▼下記記事に目を通してみて下さい。

    -----------------------------------------------------

    ◆安倍晋三氏のネトウヨ化を心配する声がネット住民から噴出

    (2012.11.25)
    http://www.news-postseven.com/archives/20121125_156705.html

    『メルマガNEWSポストセブン』では、『ウェブはバカと暇人のもの』の著者としても知られるネット編集者の中川淳一郎氏が、その週にネットで話題になったニュースのツボを解説している。
    (中略)

    その週にネット上で起きた様々な事件を紹介しているこのコーナー。なかでも今週「もっともネット的」とでもいうべきネタが「安倍晋三・自民党総裁のネトウヨ化を心配する」というネタだ。
     * * *
    安倍氏は総裁就任以来、ネット上の意見をかなり重視しています。
    「“カツカレー報道”で既存メディアが庶民感覚が欠けていると報道」の時は、ネットの意見を味方につけ、「ゲンが良かった」とフェイスブックに書きました。それ以外にも、お腹が好調であることをPRすべく天丼を食べたことを報告したり、ラーメンを食べたことも報告しました。

    また、安倍氏を揶揄した『とくダネ!』の小倉智昭氏の画像キャプチャーをFacebookにアップしたり、『みのもんたの朝ズバッ!』でサブリミナルでdisられた、とまたもやキャプチャーをアップする。完全にネトウヨに担がれた片山さつき氏のような状態になっています。
    これに対し、ツイッターでこんな指摘が出ました。後は何も言いません。

    「史上初!ネトウヨが総理に!ってか。シャレになっとらんがなorz」

    「ネトウヨが総理になるのはまだ先だろ人口的に考えて…と思ってたら総理(候補)がネトウヨになってしまったでござる」


    -----------------------------------------------------

    >『みのもんたの朝ズバッ!』でサブリミナル

    ん?この画像のことですか?

    003

    で、このTBS事件に関して、安倍総裁がFacebookで発信した行為にネット上で『ネトウヨ化を心配する声が噴出!』だそうです。

    どこのネットだろう?

    それにしても、カツカレー騒動で「ゲンが良かった」とFacebookに書き込んだり、NHK職員の強制わいせつ事件に全く関係ない自分の映像を使われたとFacebookで発信するとネトウヨ化???

    あれ?『ネトウヨ』とはネットで愛国的な発言をする人のことではなかったの?

    long192140s

    ▲ネトウヨとは『ネット上で憂国的な発言をする人々』

    long192139

    0fc56155

    ▲『日本右傾化の主な勢力はネットウヨ』 by TV局

    Facebookで「強制わいせつ事件に全く関係ない自身の映像が使われた」と発信⇒ネトウヨ!』『Facebookで体調が良い事を報告⇒ネトウヨ!』との事。また、新たなネトウヨの定義ができてました。

    でも、▼この指摘は明らかに間違ってますね。

    >「史上初!ネトウヨが総理に!ってか。シャレになっとらんがなorz」

    >「ネトウヨが総理になるのはまだ先だろ人口的に考えて…と思ってたら総理(候補)がネトウヨになってしまったでござる」

    >ネトウヨになってしまったでござる

    二重で違います。安倍総裁は今更なったわけではなくて、元々、右派です。それも由緒正しい正統派のサラブレッド中のサラブレッドのリアルな右派です。

    安倍総裁は、安保改定を成した岸信介からDNAを受け継いでいるだけではなくて、安倍寛(父方の祖父)という1942年の近衛文麿の大政翼賛選挙に反対して生き残った八人の侍の一人『昭和の松蔭』と呼ばれた人物の孫ですよ。

    母方の祖父に岸信介、大叔父に沖縄返還させた佐藤栄作(岸信介の弟)、父方に『昭和の松蔭』と呼ばれた安倍寛という大人物達のDNAを持ち、わずか1年の任期中に教育基本法の改正、公務員制度改革、北朝鮮経済制裁、防衛省昇格、現在も憲法改正、核議論の提言という『戦後レジームの脱却』を政治信条に掲げる人物。

    そして、地脈は明治維新の原動力となった吉田松陰、高杉晋作を生んだ長州。

    地脈、人脈、血脈、そして日本の伝統と領土保持の強い意思を持つ由緒正しい正統派リアル右翼。安倍総裁は「ネトウヨ」じゃねーわよ。「ガチウヨ」なの。間違えないでよね?(*世界的に見れば真ん中なのですが‥)

    尚、『ネット右翼』『ネトウヨ』という用語は実は4年前にその亜種が続々と増殖しました。(工作員のタイプミスによる誤字があまりに面白いので大増殖したのですが)


    〜〜ネット右翼とその亜種〜〜

    【ネット右翼】PCの向こう側にいるという右翼。 

    【ヨット右翼】海とヨットをこよなく愛する右翼。

    【メット右翼】メットとゲバ棒で武装する見た目は左翼だけど右翼。 

    【チョット右翼】どちらかというとほんの少しだけ右翼な右翼。
     
    【ナット右翼】ネジをしめるのに良く使われている右翼。 

    【キット右翼】左翼から右翼に違いないと後ろ指を差されている右翼。 

    【シット右翼】左翼の思想に嫉妬している右翼。 

    【モット右翼】右翼とは何かを追求し続ける向上心豊かな右翼。
     
    【ソット右翼】普段は物静かだがさりげなく右翼的思想を持つ右翼。 

    【ジット右翼】周りが左翼ばかりでも流されずに右翼であり続ける右翼。 

    【ザット右翼】大まかにみると大体右翼だと思われる右翼。 

    【ズット右翼】最古参で、もう戦中からずっと右翼一筋でやってきた右翼。 

    【ホット右翼】今一番注目を浴びているホットな右翼。

    【パット右翼】ある日突然パッと右寄りになった右翼。

    【ハット右翼】はっと気がつくと右翼になっていた右翼。 

    【ヤット右翼】色んな思想を見聞きして右翼思想に辿り着いた右翼。

    【ニット右翼】ニット帽がトレードマークな右翼。

    【ラット右翼】ネズミなんだけど右翼。 

    【キャット右翼】猫なんだけど右翼。 


    AAもあったんだよー。

    WS000067
    WS000072
    WS000068

    WS000070
    WS000069



    >総理(候補)がネトウヨになってしまったでござる

    屑紙サヨクは時代遅れで無知でござるよ?



    【おまけ】▼我が家の「キャット右翼」、通称「猫ウヨ」だよー。

    DSCN2701
    DSCN2693
    DSCN2732

    ▲我が領土に茂る「猫の草」を死守し、ネット極右の管理人を癒すのがその任務!(キリッ

    ‥すいません。私のバカ話はこれくらいにします。


    ポストセブンの『安倍総裁のネトウヨ化』記事。‥ギャグで書いているのか大真面目なのか判断がつきませんね。ギャグだとしても、どーなの?ってネタですし。記事として馬鹿馬鹿しいにもほどがあります。


    主婦ブログ参加中です♪
    「マスコミの馬鹿さ加減が凄まじい!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 
    人気ブログランキングへ

    【日刊ゲンダイKY記事】30代OL『安倍円安相場のせいで年末年始のバカンスがぶち壊しよ!』

    • 2012.11.24 Saturday
    • 22:24
    日刊ゲンダイが今日も絶好調なご様子です。

    ------------------------------------------------------

    ◆相変わらずKY 「安倍相場」のせいで海外バカンスぶち壊し
    (2012.11.24)
    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20121124-00000001-a_aaac

    「安倍さんのせいで、年末年始のバカンスがぶち壊しよ!」――ある30代OLはカンカンだった。彼女の怒りの矛先は「安倍円安相場」。
    (中略)
    安倍発言以降、円の価値は対ドル換算で3.4%安くなり、専門家からは「条件次第で1ドル=95円もあり得る」との分析も飛び出している。
    円安の急流に戸惑うのが、この年末に海外脱出を決め込んでいたツアー客だ。せっかく「円高」のメリットを利用して買い物を楽しもうとしていたのに、計算違いになりそうだからだ。

    「この年末年始は正月4日に有休を取れば、最大9連休になります。私も円高のうちに海外でグルメやショッピングを楽しもうと、年末のツアーを申し込んでいました。ところが急な円安にはガッカリ。欲しいモノを何品も削ることになりそう。相変わらず安倍さんは空気が読めないKYですよ」(前出のOL)(以下略)

    ------------------------------------------------------

    ははは。馬鹿馬鹿しくて笑っちゃいますね。

    それにしても、この30代OLさんという方は「バカンス」「KY」という時代遅れな言葉遣いもさることながら、キャラ設定がちょっと甘いですね。

    円ドル相場が
    79円の場合、10,000米ドル分買い物すると⇒790,000円
    82円の場合、10,000米ドル分買い物すると⇒820,000円

    その差額:30,000円です。10,000米ドル分(82万円)も買い物しても79円の円高の時と比べて3万円ですよ。(確かに庶民には大きいですが)年末年始のトップシーズンに海外旅行に行けて80万近くショッピングにお金を使える人が3万の為替差額で

    >せっかく「円高」のメリットを利用して買い物を楽しもうとしていたのに、計算違いになりそうだからだ

    ないない。このご時勢に旅行に100万以上使える金銭感覚の人はそんなこと言わないし、そんな大金使って欲しい物があったらとっくに個人輸入してるよ。

    仮に、1,000米ドル分お買い物するつもりなら円相場79円の時で79,000円、82円で82,000円です。その差額はたった3,000円!

    3,000円でどうヤリクリして『何品』買うつもりなのでしょう?3,000円でゴチャゴチャ言うなら一年で一番高額な年末年始を外して有給とってオフシーズンに行けばいいのでは。今時こんなOLさん本当にいるの?

    そもそも『円安⇒安倍総裁のせい!』って‥。円安円高、どちらにもメリット・デメリットがあるのでは?麻生内閣時にマスコミが言っていました『リーマンショックだ!⇒解散しろ!』『円安になった⇒解散しろ!』『円高になった⇒解散しろ!』と、騒いでいたのを思い出しました。(←マスコミはマジで言っていたんです)

    因みに、日刊ゲンダイとは▼こんな新聞です。

    images21

    ▲今更『自民に投票』は時代おくれだ

    images20

    ▲もう一度民主党へ投票を焦点は消費税ではない!民主党の議席数だ!

    尚、2chをのぞいて見ましたら、やはり‥

    --------------------------------------------------------

    214 :名無しさん@13周年[]:2012/11/24(土) 00:28:26.03 ID:GY+Vi8ko0
    インフレは大増税と同じだぞ 
    貯金の実質価値が目減りする、いわゆるインフレ税もあるが 
    インフレで名目の賃金が増えて課税所得や税率が高くなる 
    この二重の増税で殺されたくなければ民主に投票ですよ

    231 :名無しさん@13周年[]:2012/11/24(土) 00:33:34.62 ID:GY+Vi8ko0
    >>220 
    庶民がそこら中で餓死したり首吊る世の中が盛り上がっていると言えるのかね 
    そんなのが嫌ならいのちを守る民主党に投票だよ 

    296 :名無しさん@13周年[sage]:2012/11/24(土) 00:50:52.66 ID:GY+Vi8ko0
    自民に任せたら無尽蔵に貧しくなるよ 
    苦しくても我慢して民主党に続けさせるしかない

    39 :名無しさん@13周年[sage]:2012/11/24(土) 00:59:03.03 ID:GY+Vi8ko0
    自民に政権取らせたら懲罰で酷い目にあいそうだ 
    平和に暮らしたいなら民主党しかないね

    483 :名無しさん@13周年[sage]:2012/11/24(土) 02:20:50.19 ID:GY+Vi8ko0
    好景気の結果としてのインフレではなく力ずくの悪性インフレだから 
    賃金がほとんど上がらないし、庶民のなけなしの貯金の価値も激減するよ 
    安倍自民に任せたら道端に餓死や凍死した死体がごろごろ転がってるような冬の時代が来るよ 
    そんな日本にしたくなければ今回も民主党に投票するんだ

    574 :名無しさん@13周年[sage]:2012/11/24(土) 03:13:15.45 ID:GY+Vi8ko0
    そもそも安倍がやれば上手くいくって幻想を持つのが頭おかしいんだよ 
    日本が衰退して苦しくなる一方なのは仕方がない現実なんだぞ 
    デフレによる緩慢な老衰であれば何年も余命があって穏やかな死に方を迎えられる老人に 
    心臓に悪いカンフル剤を大量投与することが果たして妥当なのか考えたほうがいいよ

    589 :名無しさん@13周年[sage]:2012/11/24(土) 03:23:33.35 ID:GY+Vi8ko0
    >>579 
    >現代の日本ほど恵まれた国ってたぶんほとんどないだろうよ 
    それをぶち壊そうとしてるのが安倍の劇薬だろうに 
    いい加減幻想は捨てて民主に投票するんだぞ 

    617 :名無しさん@13周年[sage]:2012/11/24(土) 03:43:19.85 ID:GY+Vi8ko0
    >>610 
    高度成長期はモトが取れた公共事業でも 
    今後人口も経済も縮小する中でペイする投資になると思ってるのか 
    国土強靭化とやらでほとんど価値のない橋や堤防に巨額の国費をかけて 
    一方で増税とインフレで庶民の体力は限界まで磨り潰される 
    得をするのは公共事業で票を買える自民の議員センセイだけとか悪夢以外の何者でもない 

    そんな日本にしたくなければ、断固として民主に投票するんだ

    625 :名無しさん@13周年[sage]:2012/11/24(土) 03:50:19.46 ID:GY+Vi8ko0
    >>621 
    付加価値が上がらないのに「実質」購買力が上がるような魔法の杖はない 
    限界以上の金融政策や無駄な公共事業をやることによって 
    なんで実質購買力が上がるのか、説明してみろよ 
    そんな白昼夢を見るのはやめて現実を見据えて民主党に投票するんだ

    42 :名無しさん@13周年[sage]:2012/11/24(土) 03:57:56.30 ID:GY+Vi8ko0
    自民が政権取ったらこんな甘い警告じゃ済まないだろうな 
    平和に暮らしたかったら迷わず民主に投票が正解じゃね

    668 :名無しさん@13周年[sage]:2012/11/24(土) 04:43:49.75 ID:GY+Vi8ko0
    俺みたいなリベラルなインテリからすると民主一択なんだが 
    安倍のトンデモ経済政策を支持する馬鹿が多いってのは 
    ある意味日本の宿命ということで仕方ないのかもな


    >デフレによる緩慢な老衰であれば何年も余命があって穏やかな死に方を迎えられる老人に心臓に悪いカンフル剤を大量投与

    >俺みたいなリベラルなインテリからすると民主一択なんだが 

    ははは。オカシイよね、この人。この人の論だとデフレで老衰、インフレで心臓発作?どっちも死ぬじゃん。

    さて、次の方。

    673 :名無しさん@13周年[sage]:2012/11/24(土) 08:01:43.62 ID:rrYi6Sp/0
    >>667 
    同意だな。 
    白票でもいいから出しに行く。 
    それはそれで有権者としての一つの意思表示だ。 
    行かないで文句ばっか言ってる奴が一番のガン。


    700 :名無しさん@13周年[sage]:2012/11/24(土) 08:09:31.60 ID:rrYi6Sp/0
    >>692 
    これが典型的なネトウヨ。 
    結局、誰かが何かをしてくれるっ! って思ってるオバさん。


    720 :名無しさん@13周年[sage]:2012/11/24(土) 08:17:13.77 ID:rrYi6Sp/0
    >>712 
    はあ?政局三昧だったが。 
    少なくとも菅はよく頑張った。 
    鳩山も小沢も谷垣も、結局、政局だけの偽物の政治家。


    780 :名無しさん@13周年[sage]:2012/11/24(土) 08:36:27.02 ID:rrYi6Sp/0
    >>768 
    はあ?自民は民主の作った政策に難癖をつけて遅らせていただけじゃないか。 
    民主は復興を遅らせる訳にはいかないから、自民の政策を飲んでいたりしたが、 
    自民党のやってることは卑怯だと、被災者の人たちもはっきり言ってたよ。 


    850 :名無しさん@13周年[sage]:2012/11/24(土) 08:51:44.59 ID:rrYi6Sp/0
    >>821 
    いいや、それでも行かないよりはずっと意味がある。 
    無効投票の数が膨大な数になったら、非常事態だと誰の目にも分かる。 
    ちゃんとした数字になるから、マスコミも取り上げざるを得ない。 

    無効投票はかならずしも白票だけではないが、 
    白票を投じることにより、確実に無効投票は増える。 
    意思表示の一つだ

    -------------------------------------------

    >白票を投じることにより、確実に無効投票は増える。 
    >意思表示の一つだ

    説明するまでもありませんが『白紙投票=無効』です。なーんの意味もないです。組織票が有利になるだけです。

    選挙前になると『白票で意思表示しよう!』との書き込みが激増しますのでご注意ください。

    主婦ブログ参加中です♪
    「ゲンダイも工作員も相変わらずバカだ!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 

    人気ブログランキングへ

    マスコミの安倍総裁へのネガキャン

    • 2012.11.20 Tuesday
    • 22:29
    総裁選のカツカレーからそうですが、マスコミの安倍総裁へのネガティブ・キャンペーンが明らかに始まってますね。

    ---------------------------------------

    ◆安倍総裁秘書「選挙+安倍=TBSの印象操作」と指摘
    (2012.11.20)

    11月16日にオンエアされた「みのもんたの朝ズバッ!」(TBS系)で、NHKのアナウンサーが痴漢行為で逮捕されたニュースの際に、なぜか安倍晋三・自民党総裁の映像が流れた。安倍氏はTBSに謝罪を求めたが、19日、秘書がこの件についてFacebookでさらに追及姿勢を見せている。

    「何か安倍さんが強制わいせつしたみたいになってますね」と書いた上で、2006年の総裁選前に発生した「安倍官房長官印象操作映像事件」のウィキペディアへのリンクを貼った。これは、細菌兵器を使用する計画があったの731部隊を特集した報道で、安倍氏の顔写真が出たというものだが、秘書は「あのオウム真理教も使用した(その時のアニメ番組TBSが放送)とされるサブミナル効果(もちろん使用は禁止されています)を意図的に狙った物であるとするならば非常に悪質で、恐怖すら感じます・・・」とした上で、「「選挙」+「安倍」=「TBSの印象操作」はもはやセットなのでしょうかww」と語った。

    WS000017



    安倍氏はこれまでにも「これから1ヶ月こうしたマスコミ報道との戦いです。私は皆さんと共に戦います」と書いており、今回も秘書は「ウィキペディアにも紹介されていますので、操作されないよう皆様是非ご一読下さい」と呼びかけている。

    ---------------------------------------


    003

    004

    ▲16日「みのもんたの朝ズバッ!」の中で放送された問題のシーン


    尚、一度目の事故は以下です。

    TBSニュース番組「イブニング・ファイブ」が2006年7月21日に放映した旧日本軍731部隊に関する特集コーナーでニュース内容とはまったく無関係の自民党・安倍晋三官房長官の顔写真が約3秒間も放映された問題。


    64f71a2b-s

    f0d7f44e

    ▲しかも、安倍氏のアップに『ゲリラ活動!?』の文字

    この731部隊の時のTBSの言い訳は『裏方に偶然置いてあった安倍氏のパネルが偶然映り込んでしまった』というものでした。

    偶然ねぇ‥。で、今回も、偶然、強制わいせつ事件で安倍総裁の映像が映り込んでしまった、と?物凄い高確率の偶然ですね。

    あと、ちゃんねる桜の討論会で音楽家のすぎやまこういち氏がTVで放送される安倍氏の音声について指摘されてます。


    -----------------------------------

    429 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2012/11/18(日) 20:40:25.06 ID:OFibaxCh [2/3]

    すぎやまこういち さん 
    「日本が嫌いな、日本を壊したいというメディア、いわゆる反日メディアというものがあると感じています」 

    水島さん 
    「以前、参議院選挙でNHKが選挙前日に放送する『党首走る』という番組で、小泉さんは全て見下ろす形で撮り、岡田さんは見上げる形で撮った。
    そして小泉さんの顔はワイドレンズで撮った、微妙に魚眼レンズみたいにゆがむんです。
    岡田さんの方は50ミリの標準レンズできちっと撮る。こういうことをやっていたんです」 

    すぎやまこういち さん 
    安倍晋三さんのスピーチの時だけ、僕が聞いて感じたのは、中音部以下のやや低音域にちょっとイコライザーをかけつつエコーをつけて、リバーブをつけて、もやもやっと聞こえにくくしている僕は見てて商売柄、やってるなと思いました。
    音楽やって録音の作業はプロとしてやってますから、ハッキリそれは分かりました」

    -----------------------------------

    音楽家ならではのご指摘ですね。素人には分かりませんので、これは是非とも検証してほしいものです。

    因みに、素人でも分かるのは画像です。わざと映りの悪い写真をニュースや新聞、週刊誌に使うんですよ。週刊朝日が分かりやすいです。

    images1

    images2

    images4

    images5

    images6

    ime3

    ▲週刊朝日はホントに安倍、麻生氏の扱いが酷かった

    で、映りも内容も大見出しもネガティブなものを書店でコンビニで、駅のホームで電車の中吊りで刷り込みのように一般人に見せ続ける、と。ついでに週刊誌・新聞チェックと称し報道バラエティでも使います。

    これから安倍総裁が大写しで掲載される紙媒体があったらチェックしてみて下さい。

    もちろん、お時間がある方はテレビも。


    主婦ブログ参加中です♪
    「マスコミはいい加減にしろ!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 

    人気ブログランキングへ

    マスコミの安倍総裁叩きを考察

    • 2012.10.03 Wednesday
    • 20:18
    また安倍総裁の話題ですいません。

    マスコミの異常な安倍総裁叩きは何なのか?と、私なりにまとめてみたいと思います。

    ◆マスコミ様による安倍総裁叩きの一例

    ・3500円のカツカレー食べた⇒高級カレーなんて庶民の気持ちを分かってない!

    ・5年前に潰瘍性大腸炎で辞職⇒お腹が痛くて辞めたなんて子供みたい

    ・石破氏を破り新総裁に就任⇒茶番だ!地方の声が無視されている!

    ・幹事長代行に側近起用⇒お友達内閣



    ◆因みに麻生総理がマスコミから叩かれた理由

    ・漢字を読み間違えた

    ・ホテルの高級バーで会合した

    ・ホッケの煮付けをあると言った(←実際ある)

    ・カップ麺の値段を400円ぐらいと言った

    ・口が曲がっている


    ‥う〜ん、改めてとてつもなく低俗です。
    民主党の巨額脱税や外国人からの違法献金といった犯罪はスルーなのに。


    さて、本題のマスコミによる安倍総裁叩き。
    任期中に安倍首相が行ったのは、北朝鮮への経済制裁、朝鮮総連への圧力、在日参政権阻止、人権擁護法案阻止、慰安婦強制説の否定などがあり反日マスコミが嫌うのはもっともです。

    でも、上記の理由もあるのでしょうが根本的な安倍総裁の政治理念『戦後レジームからの脱却』‥つまりGHQ占領下につくられた憲法や東京裁判史観といった体制(←ちょっと違うのですが、戦後の価値観というと分かりやすいですかね?)から日本人が目覚めてしまうのを恐れているのだと思います。
    中国・韓国・北朝鮮といった反日土人が日本人に押し付ける上記の変な問題の根本というべき戦後価値観といいますか。

    で、戦後価値観はどうして醸成されたのかと言いますと、GHQが日本人を二度と歯向かわせない為『戦前の日本は悪かった』と自虐史観を押し付け、この占領政策の一環で行われた公職追放が最大の要因。(1946年から始まり戦前・戦中の有力者を約20万人も公職から追いやったそう)

    戦前の要職にいた人は職を追われ、空いたポストに座ったのが『戦前の日本は悪かった』と主張して職を得た人達。これが政界、実業界、学校、ジャーナリズムなど各分野に蔓延したと。余談ですが、後に復帰しましたが当時は松下幸之助までこの公職追放に引っかかったそうです。(政界や実業界の人達は復帰してますが、驚くことに大学とジャーナリズムの分野での復帰はないです)

    世論を左右する教育、マスコミに自虐史観を率先して言いまくる人達が集まっているんですから、一般人の思考も変になっちゃいますよ。そして、反日土人国家にしたら、日本人が自責の念を持つのは良いことです。何せ最初の交渉の場で『戦前の日本は悪い事をした!まずは謝れ!』と、いきなり優位に立てます。敗戦利権と反日利権がここでリンクしているのでしょう。

    また、安倍総裁は『憲法改正』を目指しています。この憲法改正にはお祖父様である岸信介首相の話を抜きにはできないと思います。

    岸信介首相のやり遂げた最大の実績は1960年の安保改定です。

    非常に分かりやすい文章がありますので転載します。

    ---------------------------

    ◆安保改定を成した戦後最大の政治家・岸信介

    (アメリカが畏怖した日本/2011年発行/PHP出版/渡部昇一氏著より)

    サンフランシスコ講和条約と同時に、日米安保保障条約が結ばれている。この条約の前文の最後に、アメリカは日本が「直接及び間接の侵略に対する自国の防衛のため漸増的に自ら責任を負うことを期待する」とあって、将来的には日本が防衛力を整備することを認めてはいるものの、第一条で「アメリカの陸軍、空軍及び海軍を日本国内及びその附近に配備する権利を、日本国は許与し、アメリカはこれを受諾する」として日本国内に基地を置き、ほぼ自由に使う権利を有することや、東アジアの安全保障を目的として日本の防衛に義務を負わないなど主権国家同士の同盟といえないものだった。

    何より問題なのは、実質上、占領軍が駐留したままになるという点である。これを是正したのが岸信介内閣における安保改定(1960年)だった。

    新しい安保条約は一応、平等な関係をもっていて、ましになったと評価できる。ところが、国内では安保改定の反対運動が盛り上がり、それこそ空前絶後の巨大デモが起こった。そのなかで岸は断固として安保改定をやり遂げた。一時は首相官邸が危うくなり警視総監から避難を勧められたが、岸首相は

    「どうせ死ぬなら官邸で死ぬべきである」

    といって弟の佐藤栄作と残ったという。A級戦犯容疑者として目の前に絞首台を見ている人だけに度胸が違う。

    (中略)

    サンフランシスコ講和条約は、東西冷戦の激しい対立に直面したアメリカが望み、連合国がそれに従うという形だった。しかし、安保改定は日本の意思と希望で行われた。この点でも岸の功績は大きい。さらにいえば、改定日米安保条約という枠組みは今日まで変えられることなく続いている。いわば「50年不動の体制」をつくったことは特筆に価する。

    現在、振り返ってみると、戦後最高の政治家は岸だったと私は思う。「岸の前に岸はなく、岸のあとに岸なし」という感じがする。岸内閣が10年続けば憲法改正も進んだに違いない。残念ながら安保改定と引き替えに岸は退陣したが、アメリカとの同盟下で平和が保たれ、日本は世界第二位の経済力を有するまで発展した。


    ---------------------------

    以上、渡部昇一先生の著書からの引用です。

    当時、岸首相の安保改定が成されなければ占領軍はそのまま日本に居座ったままだったのですから、反対派は何なんでしょうね?今の『反原発!反オスプレイ!憲法改正反対!九条サイコー!』とデモする自称・市民団体を彷彿させますが。

    それにしても「どうせ死ぬなら官邸で死ぬべきである」とは、豪胆な方だったのですね。

    安部総裁が反日土人国家に厳しいというのもあるでしょうが、こういった背景もありマスコミは恐れおののいて発狂したかのようなネガティブキャンペーンを打ち上げているのではないかとも思っております。

    一時代を築いた豪傑のリーダーの血を受け継いで、その祖父が成しえなかった憲法改正を本気でやろうとしているのが安倍総裁だと一般人に知れ渡ったら困るのでしょう。少なくとも今の外交や領土問題に嫌気のさしている一般人の期待度は上がるでしょうよ。

    だから、マスコミは安倍総裁の事を「お腹が痛い」「子供みたい」「頼りない」という弱いイメージ付けに躍起なのだと思います。しかし、マスコミの方こそ、どーでもいいネタで叩いて、それこそ「子供みたい」な「イジメ」だと思います。


    マスコミは文句があるなら、政策を批判しろ!


    主婦BROGランキングへ参加中です。
    安倍総裁ガンバレ!マスコミこそいい加減にしろ!と思われた方はポチッとお願いします。

    人気ブログランキングへ

    マスコミの安倍新総裁叩きが理不尽過ぎる

    • 2012.10.02 Tuesday
    • 00:20
    安倍さんが自民党の新総裁になったことでマスコミの反応が凄いことになってます。

    それも理不尽な叩きばっか。

    あのさー、安倍さんは与党じゃなくて野党の党首なんですが。マスコミはどんだけビビッているんでしょうね。

    文字ばかりでつまらないとは思いますが、記録も兼ねておりますので気の長い方はお付き合い下さいませ。

    ----------------------------------------------

    ◆「高級品食べてないで庶民の味勉強を」
    (2012.9.28)
    http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20120928-1024235.html


    26日の自民党総裁選直前、都内のホテルで決起集会を行った安倍晋三総裁(58)が、昼食に高級カツカレーを食べていたと一部の情報番組で報道され27日までに、インターネット上で“カツカレー騒動”が勃発している。

    ネット情報を基に「SATSUKI」にカツカレーを食べに来た客は多数いた。40代の会社員男性は「3500円カレーがどんな物かと思い、つい来てしまいました。カツがしつこくなくてグッド。でも、1回で7日分のランチ代を使っちゃったよ。明日からどうしよう」と不安な表情を見せた。50代の主婦は「安倍さんが食べていたのは、このカレーじゃないの!? がっかり。高級品ばかり食べてないで、庶民の味から勉強しないと支持されないよ」と辛口コメントだった。

    ----------------------------------------------

    >1回で7日分のランチ代を使っちゃったよ。明日からどうしよう (40代会社員男性)

    明日からどうしよう‥って、この人バカでしょ。食べなきゃ良かったのでは?

    40代にもなって計算もできないんかい!


    >安倍さんが食べていたのは、このカレーじゃないの!? がっかり。高級品ばかり食べてないで、庶民の味から勉強しないと支持されないよ(50代主婦)

    ん?この50代の主婦は安倍さんが食べたカツカレーを食べてない、と?
    で、庶民の味を勉強しろ?と。味わったら何なんだろうね?国防や経済や福祉の知識が上がるのか?

    この主婦、そもそも日本語オカシイよ???


    ----------------------------------------------

    ◆安倍新総裁、高級カツカレーにネット非難
    (2012.9.28)
    http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20120928-1024232.html


    26日の自民党総裁選直前、都内のホテルで決起集会を行った安倍晋三総裁(58)が、昼食に高級カツカレーを食べていたと一部の情報番組で報道され27日までに、インターネット上で“カツカレー騒動”が勃発している。ツイッターなどでは「(値段が)高すぎる」「既に庶民感覚を失っている」などと安倍氏への非難が出ている。過去にも麻生太郎元首相の都内一流ホテルでの高級バー通いが非難されたことがあり、安倍氏にとっては早速、痛い船出となった。

    (中略)

    放送直後から、ツイッターやフェイスブック上などで「安倍さんは全く庶民感覚がない」「高級カレーをテレビ前で食べるなんて一般人を無視している」などとの非難が出た。

    ----------------------------------------------

    >「高級カレーをテレビ前で食べるなんて一般人を無視している」

    高級料理を芸人さんが自腹で食べる番組あったよね?

    この人らは、旅番組もグルメ番組にも文句言ってるんでしょうね?



    ----------------------------------------------

    ◆5年前の安倍辞任「みんな誤解。病気じゃなくて成果上げられなかったから」(テリー伊藤)
    (2012.9.27)
    http://www.j-cast.com/tv/2012/09/27147847.html


     「近いうちに」解散があれば首相の座につくとみられる自民党総裁に安倍晋三元首相が返り咲いた。

    (中略)

    「これまで総理大臣が代わったなかで今回が一番不安」

    ところがスタジオでは、キャスターのテリー伊藤が安倍にこんな評価をする。「皆さん誤解しているんですが、あの人は病気で辞めたのではなくて、1年間やっていて成果が出なかったので辞めたんですよ。若いんだよね。カッコいいことばかり言っている。あんな感じで戦っていけるのかな。これまで総理大臣が代わったなかで、今回が一番不安ですよ」


    ----------------------------------------------

    >皆さん誤解しているんですが、あの人は病気で辞めたのではなくて、1年間やっていて成果が出なかったので辞めたんです

    成果ねー。どの国にとっての成果なんでしょ?

    普天間、竹島、北方領土、尖閣をこれまでにないほど無茶苦茶にこじらせた鳩山、菅、野田はどーなんだ?!

    で、▼次が酷いです。


    ----------------------------------------------

    ◆「安倍自民党総裁」誕生の不条理に政治記者は沈黙
    (2012.9.28)
    http://www.news-postseven.com/archives/20120928_146287.html


    他方、自民党の総裁選では、5年前に「お腹が痛くて」首相を辞した安倍晋三氏が総裁に選ばれた。「美しい国」などと言っておきながら、安倍氏が任命した大臣は馬鹿な発言を繰り返し、現役の農水大臣は自殺した。おまけに参院選で敗北した責任は、党内ではチャラになったのであろうか。

    総裁選の経緯も、素人から見れば謎だらけだ。下馬評の高かった石破茂氏は、1回目の投票で国会議員票34と党員票165の計199票を集め、2位の安倍氏は国会議員票54と党員票87の計141票であった。そして、決選投票は国会議員のみが投票し、108票を集めた安倍氏に89票の石破氏は敗れた。

    ちなみに「党員票」とは、各都道府県の出先機関である連合会にはそれぞれ持ち票があり、どの候補者にどんな割合で振り分けるのかを党員と党友による投票で決めた結果である。要は、自民党を末端で支持する人々の「民意」の結果だとも言える。だが、その「民意」が総裁選で反映されるのは1回目の投票時のみであり、決選投票では無視される。

    興味深いのは、キャスターらが「これはおかしい」と指摘しても、総裁選を報じる記者が口をそろえて「制度ですから」とか「決まりですから」と言って、この「民意」が反映されない総裁選を批判しないことだ。仮に次期衆院選で自民党が勝てば、腹痛で内閣を放り出した人物が再び首相になるのである。なぜ記者は黙っているのか?

    細野氏は福島の人々の「民意」を、安倍氏は党員や党友の「民意」を、それぞれないがしろにした上で政調会長となり、党総裁となった。「こんな人たちに政治を任せていいのか!」と思うが、代わりに誰を推してよいのか分からない。不安定で不条理な日本の薄暗い空に、どす黒い暗雲が立ち込めようとしている。

    (谷川 茂)

    ----------------------------------------------

    >5年前に「お腹が痛くて」首相を辞した安倍晋三氏

    >現役の農水大臣は自殺した


    これは流石に酷い書き方です。「お腹が痛くて」って潰瘍性大腸炎という病気と言ってるじゃん。政治家は潰瘍性大腸炎を患ったら罪なのか?

    好きで病気になったわけじゃないのに。それも5年前の話でもう良好なのに何がいけないの?

    自殺はね‥、亡くなった方をこういう前後の文章で使うか?仮にもこの記事を書いてる人は物書きじゃないの???
    (因みに亡くなった農水大臣、安倍さんも信頼する有能な方だったそうです)


    >「党員票」とは、各都道府県の出先機関である連合会にはそれぞれ持ち票があり

    >その「民意」が総裁選で反映されるのは1回目の投票時のみであり、決選投票では無視される

    >興味深いのは、キャスターらが「これはおかしい」と指摘しても


    何がオカシイんでしょうか???

    と、言いますか「興味深い」のでしたら自分で調べればいいのでは?

    党員票を含めた第一回の投票で誰も過半数を取れなかったから、上位2名(安倍氏、石破氏)を国会議員による決戦投票にするのが自民党のルールって言ってんじゃん。

    上位2名を末端党員を含め全員で再投票しろっての?時間かかりますよ?

    それとも過半数取れなくても第一回目の投票1位を党首にしろ、と?‥そっちの方が不満続出でしょう。


    自民の総裁の決め方について、マスコミの言うオカシサがさっぱり分かりません。


    それより、外国籍の人間が党員になれる民主党の方がよっぽどオカシイわ!

    谷川茂さん、あんたこそ病院いけ!

    頭のな!


    ----------------------------------------------

    ◆安倍自民“お友達人事”再び 補佐役に側近菅氏起用
    (2012.9.28)
    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/09/28/kiji/K20120928004209090.html

    自民党の安倍晋三総裁(58)は27日、石破茂前政調会長(55)の幹事長起用を決めた。総裁選で地方票の過半数を獲得した石破氏を「選挙の顔」とするとともに、地方の反発を抑える狙い。ただ、「脱派閥」を掲げる石破氏は派閥長老らと疎遠で党内融和に不安が持たれているため、幹事長代行には安倍氏側近の菅義偉元総務相(63)を起用。首相就任時と同じ「お友達人事」に批判が出そうだ。


    (以下略)

    ----------------------------------------------

    お友達人事ですってよ。悪意あり、そして民主内閣で封印されていた見出しですね。

    "お友達"というか政策など考えを近い人を配置して何か悪いのでしょうか?



    ----------------------------------------------


    ◆『とくダネ!』で厚生省指定の難病を「お腹が痛くて」と表現し安倍総裁批判
    (2012.9.28)
    http://getnews.jp/archives/256459


    9月26日、自民党総裁選挙が行われた。40年ぶりとなる決選投票にもつれ込む接戦の末、安倍晋三元首相が石破茂氏を破って自民党総裁に返り咲いた。

    (中略)
    総理大臣としては06年の9月から07年の9月という1年ほどの任期であった。そんな安倍元首相が退陣するきっかけとなったのは“潰瘍性大腸炎”という病気を患ってしまったからであった。
    (中略)
    この難病をフジテレビ『とくダネ!』のコメンテーター田中雅子氏が「1年でお腹が痛くてやめちゃった」と言うと、メインキャスターの小倉智昭氏もこれに合わせて「子どもみたいだったもんね」と発言するなど、病気の実情に対して認識の甘さが見受けられた。また田中氏は「病気でやめるなんて二度と言ってもらいたくない」と続けた。自分がいつ病気になるかもわからないのによくそのようなことが言えたものである。

    ----------------------------------------------

    >『とくダネ!』のコメンテーター田中雅子氏が「1年でお腹が痛くてやめちゃった」と言うと

    >メインキャスターの小倉智昭氏もこれに合わせて「子どもみたいだったもんね」と発言

    これさ、どういう事なんだろね?原因不明の腹痛で苦しんだら「子供みたい」って言ってますよね。

    とにかくマスコミは安倍さんのことを「お腹が痛い」「子供みたい」「お友達内閣」「頼りない」というイメージ付けようとしています。実際、5年前がそうでした。


    じゃあ、何でそんな子供みたいな頼りない野党の党首にムキになるんでしょうね。
    そもそも与党は民主でしょう。

    マスコミの叩き方は異常です。今は安倍さんの「失言」を待っているんでしょうが、その100万倍メディアの失言が多発してます。本当にいい加減にしてほしいものです。




    主婦BROGランキングへ参加中です。
    たかが野党の党首叩きにマスコミ報道は異常すぎる!と思われた方はポチッとお願いします。

    人気ブログランキングへ

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    主婦ブログ参加中♪

    人気ブログランキングへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
      tokiy (07/12)
    • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
      八百屋 (07/08)
    • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
      causal (06/02)
    • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
      tokiy (03/07)
    • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
      19回目の神経衰弱 (03/05)
    • 【朝日新聞は仕込みのヤラセ記事どろこか妄想で記事を書く】
      tokiy (02/23)
    • 【朝日新聞は仕込みのヤラセ記事どろこか妄想で記事を書く】
      19回目の神経衰弱 (02/21)
    • 朝日新聞は反論できないと提訴する
      tokiy (01/24)
    • 朝日新聞は反論できないと提訴する
      19回目の神経衰弱 (01/17)
    • 【どんだけ】生活保護で回転寿司40皿!【食べんねん!】
      おもしろいけど (12/16)

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM