スポンサーサイト

  • 2018.03.02 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【佐世保殺害事件】加害者女子と父親のスピードスケート全国大会親子揃っての出場の快挙のカラクリ

    • 2014.08.04 Monday
    • 02:23
    佐世保事件、数日前に初めてニュースを聞いた時は耳を疑いました。自宅の居間で夫と息子と居る時でした。
    夫がTVを点けていて、息子は夏休みの宿題中、私はPC中。

    TVから聞こえてきたニュースに(‥また、変質者に女の子が被害に遭ったのか‥)と思っていたのですが、何かTVから聞こえてくるニュースが変?

    私「犯人が女子高校生???え?被害者が女子高校生なんでしょ?」

    夫「うん、被害者も加害者も女子高校生みたい」

    私「は?」

    意味が分かりませんでした。その後、猟奇的な犯行を知って更にゾッとしましたが。

    この事件、加害者の女子高生も変ですが、聞けば聞くほど父親が変ですよ。

    加害者は小学校の頃から同級生の給食に薬物混入させたり猫を虐待してたという要注意児だというのに、母親が亡くなってから一年の喪に服すこともなく再婚して、高校に入ったばかりの女の子を1人暮らしさせる?

    有りえない。

    問題児じゃなくても高校一年の女の子を1人暮らしさせるなんてないよ。男子でも心配ですけど、女子ならもっと心配だと思う。

    素直に考えたら再婚した父親と継母の新生活に加害者の居場所がなかった、そういう事なんじゃないかと思いますね。‥加害者から1人暮らしを望んだのか父親から提案したのかは分かりませんが。


    ▼で、加害者の「文武両道」の特に「武」の仮面というかカラクリ。(*長文なので要点のみ抜粋します)

    -------------------------------------

    ◆<佐世保高1殺害>猟奇少女「文武両道」の仮面
    (2014.8.1)

    父への反感の原因は再婚だけではなかった!! 長崎県佐世保市で高校1年の松尾愛和(あいわ)さん(15)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された女子生徒(16)が「文武両道」と報じられている裏に“カラクリ”があった。女子生徒はスピードスケートで父親とともに全国大会に出場したことがあり、ここに仰天新事実が隠れていた。なんと長崎県において、女子生徒の出場種目はほかに競技者がいなかったのだ。同級生が「運動ができた印象はない」と語っているように、女子生徒は親のために「文武両道」の仮面をイヤイヤつけていた可能性が出てきた。

    (中略)

    女子生徒は中1だった3年前に行われた地元のスポーツ大会に出場し、スピードスケートの少年女子部門で1位を獲得した。成年男子の競技者の部に出場した父親も1位だった。

    たいしたものだと思いきや、少年女子と成年男子の結果一覧を見ると2人とも2位、3位がいない。一体どういうことなのか? 

     同県体育協会の担当者は「それはほかに競技者がいなかったということです。県内にはスケートリンクがありません。スケートをする競技者自体が多くないのです」と明かす。女子生徒は1人で滑って優勝して県代表へ。参加することに意義があるとはいえ、県内での同競技は、もはやこの親子のために存在したと言えそうだ。そんな2人の実力は、推して知るべし。全国レベルでは到底、通用しなかった。女子生徒が出場した全国大会のある種目では予選グループで5人中5位となり敗退。4位とは10秒も差が付くほどだった。もう1種目にもエントリーしていたが、棄権している。父親もある種目で4人中4位と予選敗退、別種目では記録がついていない。

    「父親は札幌五輪に感動してスピードスケートを始めたそうです。国体には10回以上連続で参加しています。亡くなった母親が、県のスケート連盟会長を務めていました」(地元関係者)

    (以下略)

    -------------------------------------

    >少年女子と成年男子の結果一覧を見ると2人とも2位、3位がいない

    >それはほかに競技者がいなかったということです

    >女子生徒は1人で滑って優勝して県代表へ。参加することに意義があるとはいえ、県内での同競技は、もはやこの親子のために存在したと言えそうだ

    何じゃこりゃ?

    父親にどんな力があるのか分かりませんが、ちょっと凄いですね。手口も考え方も。

    スポーツを真面目にやった事のある人なら分かると思いますが、ライバル0の試合を1人でやって1位になって嬉しいか?

    しかも、この父子がやったのは『スピードスケート』という個人競技。私の息子も、今、陸上短距離という個人競技をやってますが、個人競技は誰かに勝つというより自分との戦いです。目標は非常に単純で「いかに速く100mを走るか」という自己記録更新です。勿論、そこに仲間やライバルや先生がいてくれて、0"コンマの世界と闘うという。
    スピードスケートも同じだと思います。

    ライバルもいない、仲間もいない、父親のお金とエゴで全国大会代表になって何が面白いんだか‥。この加害者は頭は良かったそうですが、頭のよろしくない私の息子でもこんな馬鹿げた競技会には嫌気が差すでしょうよ。

    例えば、「陸上100mで13秒で○○代表なったー!予選出場は俺だけだけど!」って。で、本大会行って、今の壁は11秒という現実を知るという。‥あまりに馬鹿げているんで、普通のスポーツではないですし、やろうとする馬鹿もいないと思われますが

    でも、これを実際にやった自称スポーツマンが加害者の父親なんでしょう。

    普通の親は、子供が新記録を出すのは誇らしいでしょうし踊り出すぐらい嬉しい事だと思いますが、まずは子供が頑張って青春を謳歌している事に嬉しくなるものだと思います。でも、この父親は何か違う気がします。

    ‥地元の金持ちの親と子が1人だけの競技大会で1位って‥、馬鹿でもどんな事か分かると思うよ。娘もよくこんな馬鹿親父の茶番に付き合ってやったと思いますよ。

    加害者の娘が悪いのは勿論だと思うのですが、このモンスターを作ったのは間違いなく異常な父親の責任だと思います。

    ‥だってね、よっぽどの事情がない限り(物理的に被災地から避難など)数ヶ月前まで中学生だった子供を1人暮らしさせる親がどこにいます?

    1人暮らしさせた子供の食事・洗濯・買い物・掃除‥等など、心配じゃないのかね?ゴミを捨てるんだって、曜日や時間が決まっているんだし、いきなり数週前まで中学生だった子に1人暮らしはないよ。

    この事件は、知れば知るほど父親が本当に変です。

    最後に、私の息子がまさに被害者、加害者の女子生徒と同じ高校一年なのですが痛ましい限りです。被害者の女の子のご遺族はどんなお気持ちか‥。

    被害者の女の子のご冥福をお祈りします。

    また、加害者の父親へも責任も追及してほしいと思います。

    主婦ブログ参加中です♪
    「ニュースを見るにつけこの加害者の父親は本当に変だ!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 

    人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    • 2018.03.02 Friday
    • 02:23
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      はじめまして!ななこと申します。
      たまにあがる猫ちゃんの写真がかわいくてたまにきております。
      猫ちゃん以外の記事も拝見しております。
      ニュースの記事も、自分とはまた違うあたらしい視点があり勉強になります。

      今回の事件、本当にいたましいですね…
      ニュースで、彼女には2面性があったみたいなことを書いてあって、父親のことも尊敬してるし新しい母親とも仲良くしてると発表していた記事があった記憶があるので、父親には暴力的な面をみせてなかったのか?と思ってました。
      他のスピードスケートのことや、再婚にいたるまでの短さなんかは、知らなかったのでこれからまた見てきます。

      一人暮らしの件は、父親が寝ている間に殴打されて陥没骨折→精神科医に命の危険性があるといわれて別居、のニュースがあったので、本当になんだか…
      7月には精神科医と両親の間で彼女を入院させるかの相談もしてたらしいですし、未然に防ぐことが間に合わなかった残念さがなんともしがたいですね…

      被害者のご冥福をお祈りいたします…
      • ななこ
      • 2014/08/04 10:10 AM

      >> ななこ様
      はじめまして。
      ウチの猫(クッキーちゃん、略してクーちゃんていうんだよ)見てくれてありがとうございます。

      >父親のことも尊敬してるし新しい母親とも仲良くしてると発表していた記事があった記憶があるので
      父親の弁護士発表だから本当かどうか微妙じゃないですか?

      でも、その弁護士発表も「父親の再婚は喜んでいた」でも「1人暮らし」って矛盾していると思うのですよね。
      加害者の二面性はよく分かりませんよね。相当、変わった子だったのだけは確かですね。

      でも、こんな変わっている問題児をほっぽって、奥さんが亡くなってから約7ヶ月で再婚は異常ですよ。

      被害者の女の子は気の毒で仕方ないですね‥。

      コメントありがとうございます。
      • tokiy
      • 2014/08/04 7:58 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      主婦ブログ参加中♪

      人気ブログランキングへ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
        tokiy (03/07)
      • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
        19回目の神経衰弱 (03/05)
      • 【朝日新聞は仕込みのヤラセ記事どろこか妄想で記事を書く】
        tokiy (02/23)
      • 【朝日新聞は仕込みのヤラセ記事どろこか妄想で記事を書く】
        19回目の神経衰弱 (02/21)
      • 朝日新聞は反論できないと提訴する
        tokiy (01/24)
      • 朝日新聞は反論できないと提訴する
        19回目の神経衰弱 (01/17)
      • 【どんだけ】生活保護で回転寿司40皿!【食べんねん!】
        おもしろいけど (12/16)
      • 【どんだけ】生活保護で回転寿司40皿!【食べんねん!】
        真鯛 (11/22)
      • 【下ネタ時限爆弾の山尾W不倫】アホの民進「この党は呪われている!」
        tokiy (11/16)
      • 【下ネタ時限爆弾の山尾W不倫】アホの民進「この党は呪われている!」
        家事オヤジ (09/17)

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM