12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
  • 【どんだけ】生活保護で回転寿司40皿!【食べんねん!】
    真鯛 (11/22)
  • 【下ネタ時限爆弾の山尾W不倫】アホの民進「この党は呪われている!」
    tokiy (11/16)
  • 【下ネタ時限爆弾の山尾W不倫】アホの民進「この党は呪われている!」
    家事オヤジ (09/17)
  • 【どんだけ】生活保護で回転寿司40皿!【食べんねん!】
    元・個人経営寿司店員 (05/29)
  • 共謀罪反対者がシュプレヒコール「共謀罪は民主主義の否定」「密告社会を許さない」…???
    tokiy (03/28)
  • 共謀罪反対者がシュプレヒコール「共謀罪は民主主義の否定」「密告社会を許さない」…???
    causal (03/26)
  • 共謀罪反対者がシュプレヒコール「共謀罪は民主主義の否定」「密告社会を許さない」…???
    19回目の神経衰弱 (03/22)
  • 【どんだけ】生活保護で回転寿司40皿!【食べんねん!】
    みれい (02/25)
  • 【どんだけ】生活保護で回転寿司40皿!【食べんねん!】
    腹が立ってる (02/09)
  • 日本の反日宣伝はそろそろ受けなくなってきてます
    tokiy (01/11)
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
主婦ブログ参加中♪
人気ブログランキングへ
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 【9条信者はバカじゃなかったら工作員】平和憲法は一種の情報操作 | top | 【雑記】川越へお墓参り >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
【雑記】息子の思春期うつ
 皆様、お久しぶりでございます。管理人のtokiyです。

最近、ブログ更新を怠っておりましてすみません。m(_ _)m

更新遅延の理由は軽度のうつでございまして。とは、言っても『うつ』は私ではありません。

高校生の息子です。

子供のストレスといえば十中八九、友人関係か学校関連に決まってます。うちの息子の場合も、部活のコーチと相性が悪く、更に勉強のプレッシャーなど重なってストレスでいっぱいいっぱいになってしまったみたいです。

親としては、ニュースに事欠かないないイジメ、あるいは飲酒喫煙、万引き、暴力問題等のトラブルでなかった点は良かったかな、と。‥そう思うことにしています。

基本的に打たれ弱いんですよ、うちの息子は。‥打たれた経験がないんで。幸か不幸か今まで回りに打ってくる人間がいなかったように思います。

息子の事をちょっと書きますと、子供時代から平均より体格が良いものですから運動だけは並以上なんで、最終的に体力勝負となるであろう子供時代の男子の中ではイジメられたり、絡まれたりした経験がほとんどなかったみたいですね。今の体格は16歳にして179僉63キロと同年代ではガタイが良い部類に入ると思います。

それでいて、絵を描くのが好きで読書、漫画、アニメ好きといったオタクで大人しい気質です。

それが、高校の運動部で‥。まぁ、私立で厳しい運動部なんで指導者からのシゴキは当たりですが肉体的な辛さは耐えられたんですが、初めての言葉による攻めで息子は自分を否定されたように感じ、自分に自信を持てなくなってしまったようです。

本当に些細な事なんですがね。言った教師はいつ言ったかすら覚えていないでしょう。でも、言われた方は頭から離れないんでしょうね。

息子が落ち込んでいたり、お弁当を残してきたりするので変だな‥と思っていたんですが。

私の育て方が悪かったのかな‥と私も落ち込んでしまった時期もあったのですが。意外かもしれないですが、私生活で私はあまり怒らないです。夫と喧嘩したのも結婚20年で5〜6回ぐらいですし。まず家庭で怒鳴ったり揉める事はないです。(ブログでは中韓マスコミに罵詈雑言を並べたててますが‥)

家庭では、怒るんじゃなくて互いに原因を探って解決策を話しあう、といった感じです。

大事な家族なのに、自分の一時的な感情を爆発させて怒鳴り散らしたりヒステリーになって家の中をギスギスさせたりなんてバカと思っていますから。

が、これが完全に裏目に出たみたいです。これまで感情的に怒鳴られた事などない息子にとって、コーチからの感情爆発の暴言や無視は相当なショックだったようです。まぁ、厳しい運動部では日常茶飯事・当たり前のことでしょうが‥。

あと、今回の件で色んな人に話を聞いたり本やブログを読み漁りましたが、疲労骨折は静養が一番良いのに休ませてくれなかったり、PL学園で有名ですがコーチや上級生からの暴力やイジメ‥等など、その実態を知って驚きです。調べた結果、スポーツ推薦は危険もあるので、今、スポーツ推薦を狙っている保護者の方はよく志望校を調べた方がいいと思います。

息子の場合、スポーツ推薦ではないのですが、スポーツ推薦のどこが危険かと言いますと、例えば野球一筋でスポーツ推薦で入学した場合など、怪我をして退部⇒しかし、野球しかしてこなかったから勉強が分からない⇒単位が取れず留年あるいは退学です。

保護者としては『子供の事と何だと考えているんだ?』と信じられない気持ちですが、結構あるそうです。

しかも大好きな野球は一人で出来るものでもないですから、お子さんのショックはいかほどか‥。それまでの仲間もいなくなり、それまでの野球漬けのその子の子供時代が否定されるようなものですよね。‥これは可哀相だと思います。

あと、高3で部活を引退したらポッカリ心に穴ができたように感じ、やはり今までスポーツ漬けだったから勉強など分からず進路に決まらず落ち込んでしまう子供も多いそうです。

ウツは誰でもかかり得るにも関わらず本当に恐ろしい病気です。今やペットロスでウツになる人も多いし、知り合いのママさんは産後ウツにかかったと。年子の下の子を産んだ後、引越しも重なり一歳、ゼロ歳児を抱えていっぱいいっぱいになってしまったそうです。その時は何とか乗り切れたそうですが、数ヶ月経ってから何かオカシクなってしまったと。

ベランダで乳児を抱えながら飛び降りも考えたって‥。それも何がウツのトリガーなのか分からないという所が恐ろしい所です。

ウツの事は何となく知っていたので息子の場合はかなり初期に気付きました。でも、対応が分からなかったので本を片っ端から読みまくってました。

私の中での結論は、ウツとは何かしらのストレスがあって『自信』と『やる気というエネルギー』を失っている状態ではないかと、そんな状態の人に『私が更にストレスを与えてどーする!』と。

ストレス緩和と気分転換を目的に、部屋の掃除は勿論ですが模様替えしたり、好物を作ったりケーキを買ってきたり、息子の好きな歌手の載っている雑誌やその歌手の使っている香水をプレゼントしてみたり、一緒にカラオケやネットカフェ巡り‥果ては私達夫婦の結婚20周年と称して御祓いにまで連れ出しましたね。

とにかく息子の心が少しでも晴れれば良いな、と。

あと、よくウツ病に『頑張れ!負けるな!』というのは厳禁だというのは知っていたのですが、この『頑張れ!』っていう激賞は言われた当人にとっては『何を?』『どう?』頑張ればいいのかサッパリ分からないというのを実感しました。

私もよく言っていた言葉ですが、『頑張れ!』って『心を強く持って!』という励ましの気持ちだと思うのですが、心が折れている人にとっては、具体的に何をどう頑張ればいいのかサッパリ分からない。

‥対応策や解決策のAプラン、Bプラン、Cプランというように選択肢を示して各プランのメリット・デメリット、複合策など具体的なアドバイスがほしいのに。

ただ『頑張れ!』『お前は甘えている!』『気合だ!』‥って言われてもどうすれば良いのか分からないよ。

例えば、陸上短距離のゼロコンマを争う世界で『頑張れ!』『気合を入れろ!』と言われても何を頑張っていいのか分からないですし、気合で0.1秒が縮まるとは思えない。精神面は大事だと思いますが、その前に的確なトレーニング法の指導じゃないの?

突然、とてつもない壁が出現したのに、攻略方法のアドバイスが『頑張れ!気合だ!』って言われても、そんな精神論で乗り越えられる人の方が少数だと思うんですよね。


私もまだまだ渦中の中ですが、もしご家族や近い方にウツで悩んでいらっしゃる方がいましたら、あまりその人を責めないように。そして、そのウツの人が要因で家族で喧嘩しないように。悩んでいる子供が要因となり両親が怒鳴りあったりするのは更に『自分のせいだ‥』とますます辛くなるそうです。素人ながらも、これは更に病気を追詰めると思います。


そんな風に考えています。‥色々と愚痴ですみません。

近況報告はこんな所です。4月からもう少し明るい話をブログで報告できればと思います。

長々と読んで頂きありがとうございます。m(_ _)m
たまねぎ管理人 | 雑記memo | 23:34 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 23:34 | - | - | pookmark |
Comment
おはようございますw
そうでしたか。私も高校時代は柔道部におりましたのでひ一言。

2013年に女子柔道の国際試合強化選手15名が、全日本女子ナショナルチーム監督である園田隆二を始めとした指導陣による暴力行為やパワーハラスメントを訴えていたことが発覚しましたね。

園田は全日本女子ナショナルチームを任せられる程の器じゃなかったのだと思いますよ。
全日本監督の責任に押しつぶされて、てっとり早く選手を極限まで強化しようとしたら、肉体的・精神的に追い詰める事しか術はなかったのでしょう。 赤坂、いえ間違えました「あさはか」でしたw

弱い犬ほどよく吠えるものでございます。無駄吠え--必要ない時でも(恐怖にかられ)吠えるものでございます。選手の能力や技術の向上を本当に考えているのならば、言葉の暴力は逆効果。
それさえも解らない程に余裕が無いか、霊格が低いかでしょう。 ご子息様も社会に出れば同じような経験をする事がやって来るでしょう。 その時は相手をよく分析する事です。
間違いなくその相手は霊格が低いです。
トラブル・メーカーですから。 憐れんでやれば良いのです。
きっと「悩む必要は無かったんだ」 と気付かれると思いますよ。

posted by causal ,2015/03/27 6:40 AM

つづけて失礼しますw

アメリカのリトルリーグの監督は、負けた試合ではただの一言。
「今日の事は忘れろ!」だそうです。

敗因は選手一人一人が理解しているはずですからね。

そこで、「お前はここが悪かった、お前はここが…」なんて、もともと傷ついている子供の心に、更に塩を塗る馬鹿はいないって事ですね。

次の練習で一人一人悪かった点を改善させて行けば済む事ですね。

それさえも解からぬ者が監督になっているケースが多いようですね。




posted by causal ,2015/03/27 7:33 AM

>>causal様
こんにちは。

柔道部も学校によっては悪習というべき伝統があるそうですね。
今回の件で、知人からも心配され、その人も高校時代柔道部でイジメと辞めると言ったら部室で部員達から気絶するまで殴られたと。何か『辞める=逃げるのか?』と、そういう伝統があったらしいです。
ですから、もしかすると息子君はイジメにあってない?と。

まぁ、イジメではなかったのでそれだけは良かったのですが。

>選手の能力や技術の向上を本当に考えているのならば、言葉の暴力は逆効果。
やはりそうですよね?
暴力や暴言で相手に言う事をきかそうとするのは、的確に指導する知識も語彙力もないんじゃないかと思っているんですよ。

>「お前はここが悪かった、お前はここが…」なんて、もともと傷ついている子供の心に、更に塩を塗る馬鹿はいないって事ですね。

欠点は誰でも目につくんですよね。
「お前は緊張するとここのフォームが乱れる癖があるから、こうすると良いよ」とか「あの点は良かったぞ」とか、成績アップが目的なのですからそこを考えて指導に当たればいいのにと思いますね。

根性論で野球の打率やゴルフの飛距離が伸びるかと言えば、疑問ですね。

コメントありがとうございます。

posted by tokiy ,2015/03/27 1:25 PM










Trackback
URL: