【マイナンバー制度】憲法学者『マイナンバー制度は憲法違反!』共産党『アルバイトの所得税を払わなければいけなくなる!従業員の保険料を事業主が払わなければいけなくなる!⇒よってマイナンバー制度は、労働者、勤労人民を抑圧する制度だ!』

  • 2015.10.04 Sunday
  • 22:44
皆様、お久しぶりでございます。仕事が忙しくて‥ブログ更新を怠っておりました管理人のtokiyです。

夏が終わったと思ったら、いつの間にか10月で驚愕しているところです。

さて、私の会社でもマイナンバー制度のアナウンスがありました。今の居住所と住民票の住所と違う場合は9月中に一緒にして下さい!と。私の場合はもともと一緒にしてありますので特別な手続きなどしておりませんが。

このマイナンバー制度に何故か今頃になって反対してるアホがいます。

彼らの主張を読むと『何を頓珍漢な事を‥』と呆れるばかりか『脱税できないと困るんだな‥』と推測してしまいます。

▼長文ですが、面白いので読んでみて下さい。

-------------------------------------

◆マイナンバー制度の見直し求め集会 東京
2015.10.4

日本に住む一人一人に12桁の番号を割りふるマイナンバー制度で、番号を知らせる「通知カード」が5日以降に届けられるのを前に、制度の見直しを求める市民グループが、東京・渋谷の繁華街で集会とデモを行いました。
集会を行ったのはマイナンバー制度に反対する市民や学者らで作るグループで、東京・渋谷区の宮下公園にはおよそ400人が集まりました。
集会では最初に、グループの世話人の白石孝さんが「全国各地で制度についての講演を行っているが、疑問や不安の声が高まってきている。本格実施を前に延期と全面見直しを求めていきたい」とあいさつしました。

また同じ世話人で、個人情報保護の問題に詳しい上智大学の田島泰彦教授は「われわれのプライバシーをここまで侵害するのは憲法上の問題がある。きょうは初めてのデモなので胸を張って政府に異議を申し立てていきましょう」と述べました。
このあと、「ストップマイナンバー」と書かれたプラカードを掲げて、「番号いらない」とか「危険なカードは持たない」などと声を上げて、渋谷の繁華街をおよそ1時間デモ行進しました。
市民グループではマイナンバー制度は憲法違反だとして、ことし12月にもマイナンバーの使用の差し止めを求める裁判を、全国で一斉に起こしていくことにしています。

----------------------------------

WS002375
WS002376
WS002378
WS002373
WS002377


>個人情報保護の問題に詳しい上智大学の田島泰彦教授は「われわれのプライバシーをここまで侵害するのは憲法上の問題がある。

今までの個別に年金、保険、各種、住民税や所得税、固定資産税を役所が管理していたのは合憲で、これらを一人一個の12桁のナンバーにまとめて管理すると違憲になるんでしょうか???

どこに憲法上の問題があるのか説明してほしいものです。

さて、共産党の機関紙はもっとあからさまです。いや、あからさまというか何故か勝手に脱税を推進&自白しています。

----------------------------------

◆マイナンバー制 個人情報流出に留まらず バイト発覚でも辞職
2015.10.3

マイナンバー制度が実施されると、個人情報の流出の危険性にとどまらず、二つ以上の仕事をしている労働者がアルバイトなどができなくなる例や、小規模事業者が事業を継続できなくなるなどの問題も浮上してきている。

 たとえば生活の必要から定職のほかに夜間のアルバイトなどをしている労働者も少なくない。これまではアルバイトについては、税務署に申告をしなくともすんでいたが、今度はマイナンバーができたため、アルバイト先の事業所でだれがアルバイトをして、いくらの所得があったのかがわかるようになる。そこで、アルバイトの分の所得税を支払うということになるが、それだけでなく、たとえば定職の事業所がアルバイトを禁止していれば、やめなければならなくなることもおこる。

 また、会社や家族に知られたくないような職業についている場合も、やはりやめなければならなくなることがおこる。

理容業界などで赤字転落も

 小規模法人で従業員を雇っているが、厚生年金などの社会保険に加入させていないところも少なくない。社会保険に加入するためには、従業員の給料の二八%に相当する保険料の半額を事業者が払わなければならない。

 そのため、理容業界などでは平均経常利益率は四%程度であり、社会保険に強制加入させられた場合、赤字に転落するところもでてくるという。

 これを回避するためには、法人をやめて個人事業主となるしかないが、そうなると今度は銀行からの融資がうけにくくなるという。
 こうした問題はすべて労働者の賃金が低いことから発生している。労働者の賃金が適正なものであるなら、アルバイトをする必要もなく、零細事業者の売上もふえて従業員を社会保険に加入させることができる。

 しかし、現在のように非正規労働がまん延するような方向へすすんでいるなかでは、賃金はふだんに引きさげられている。

 そこにマイナンバー制度が導入されることにより、国の方は所得実態を正確に把握して、税金のとりもらしをふせいで、税収をあげることができるが、その裏であらたな犠牲を労働者や小規模事業者がおしつけられていくのである。

 マイナンバー制度は、労働者、勤労人民を抑圧する制度以外のなにものでもなく、ただちに撤廃すべきである。

----------------------------------

>これまではアルバイトについては、税務署に申告をしなくともすんでいたが、

>アルバイトの分の所得税を支払うということになる

>会社や家族に知られたくないような職業についている場合も、やはりやめなければならなくなることがおこる。

つまり共産党は『脱税できない!』『家族に言えない職業に就けない!』と訴えているわけですね。

アホか!


>小規模法人で従業員を雇っているが、厚生年金などの社会保険に加入させていないところも少なくない。社会保険に加入するためには、従業員の給料の二八%に相当する保険料の半額を事業者が払わなければならない。

いやいや、払えよ!従業員の保険料はきっちり負担しなさいよ!

これも要するに『脱税できない!』という訴え。呆れます。

>マイナンバー制度は、労働者、勤労人民を抑圧する制度以外のなにものでもなく、ただちに撤廃すべきである。

なんでやねん!書いてることが無茶苦茶です。私も税金など払いたくないですが、脱税の推奨などしないです。逆にブラック企業など淘汰されてしまえ!とも思ってますし。

この記事は『不正アルバイトと脱税、事業主の保険料負担拒否ができなくなると困る!』という意味にしかとれません。この記事を書いている人は何かしら不正をやっているのでは?

個人的にはマイナンバー制度の本格的運用で『生活保護の不正受給(二重取り)』やマネロン、脱税防止につながって良いと思いますけどね。

因みに、私の会社では『潰れるパチ屋続出じゃないの?』とXデーを楽しみにしている人の方が多いです。パチンコをやる人ですら『潰れてしまえ!』と言ってる始末です。風物詩のように強盗に入られるパチ屋、絶対に逮捕者の続報のないこのニュース。あのお金もどこに行ってるんでしょうね?

反対派の人は、お金の流れを把握されたらよほど困るんでしょう。

運用開始から阿鼻叫喚ですかね?

とりあえず、脱税、不正受給などの防止・摘発・逮捕につながれば良いなぁ、と脱税などできない一般人の管理人は考えております。



主婦ブログ参加中です♪
「マイナンバー反対派のロジックは変だ!」と思われた方はポチッとお願いします☆ 

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

  • 2018.07.12 Thursday
  • 22:44
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
     おはようございますw
    お久しぶりでございますw
    渾身のエントリーですね。
    >脱税、不正受給などの防止・摘発・逮捕につながれば良いなぁ、と脱税などできない一般人の管理人は考えております。

    激しく同意ですw

    >私の会社では『潰れるパチ屋続出じゃないの?』とXデーを楽しみにしている人の方が多いです。パチンコをやる人ですら『潰れてしまえ!』と言ってる始末です。

    素晴らしいお仲間ですね。

    「朝鮮総連の頭が、上納金が足りなくて訪朝出来ず、断念」なんてニュースがありました。

    まだ制度は始まってもいないのにこの始末ですw 始まったら一体どうなってしまうのでせうか ?
    「釜山港へ帰れ」ば良いのですw
    あれっ ? 北鮮でなく南鮮か。同じですね。どうせ 第二次朝鮮戦争はすぐ
    目の前ですので。
    • causal
    • 2015/10/05 6:08 AM
    今後益々やり難くなるwww
    2015.9.17
    生活保護費詐欺の元徳島県議、二審も有罪
    生活保護申請者が入居するアパートの家賃を安く偽り、生活保護費計約67万円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた元共産党徳島県議、扶川敦被告(58)の控訴審判決で、高松高裁は17日、懲役1年8月、執行猶予4年とした一審徳島地裁判決を支持し、弁護側の控訴を棄却した
    • 拿痲圃
    • 2015/10/05 1:51 PM
    >> causal 様
    お久しぶりでございます。

    かなりお久しぶりにも関わらずコメント下さって嬉しい限りです。
    ありがとうございます。

    >「朝鮮総連の頭が、上納金が足りなくて訪朝出来ず、断念」なんてニュースがありました。

    え?
    ‥え?
    ‥‥え?

    初めて知りました。それは凄いニュースですね!

    >第二次朝鮮戦争はすぐ目の前ですので。

    どうなんでしょうね?南北でドンパチやる朝鮮戦争第二次勃発は私はあまりピンとこないのですが、南は確実に在日資産を狙ってますよね。
    祖国の経済危機なのに日本でぬくぬくと、しかも徴兵逃れし何をのん気に『安保法案で徴兵制が始まるゾ!』などと頓珍漢なデモしているのか!?と。

    本国の人からすれば日本人の徴兵云々の前に、まずは『祖国の徴兵義務をはたせよ!』という気持ちが上回っているようですから、まぁ‥徴兵逃れのツケというか何というか‥、当たり前の感情と思います。

    ホントにどうなることやら‥。

    まぁ、私達には関係ないことですが‥。


    >> 拿痲圃 様
    コメントありがとうございます。

    生活保護の不正受給で『県議』が捕まったんですか?

    はぁ??? ‥と、思ったら

    >詐欺罪に問われた元共産党徳島県議、扶川敦被告(58)

    なるほど共産党ですか。

    これから共産党は資金不足に陥るかもしれませんね。


    causal様、 拿痲圃 様コメントありがとうございます。
    • tokiy
    • 2015/10/06 1:20 AM
     おはようございます。
    朝鮮総連の件はこちらですw
    ■許宗萬議長、労働党70年式典参加見送り 金第1書記への上納金集まらず
    http://www.sankei.com/politics/news/151005/plt1510050004-n1.html

    7/9の外国人登録カードで既にマイナンバー制度は始動中ですね。また
    妖しい西早稲田の団体もこれでイチコロかもですね。
    【今日から】マイナンバー制度とテロ財産凍結法の効果とは[桜H27/10/5]
    https://www.youtube.com/watch?v=IS9j_i3s4dM
    本日施工されたマイナンバー制度とテロ財産凍結法。共に資金の流れを捕捉する事で、脱­税や生活保護の不正受給を防止する事が期待できるほか、これまで法網を逃れてきた公安­監視団体への資金供給を絶つ事が可能になると期待されている。制度のセキュリティー問­題と期待される便益について、渡邉哲也が解説していきます。




    • causal
    • 2015/10/06 7:29 AM
    >>causal 様
    こんにちは。
    参照URLありがとうございます。

    >金第1書記への上納金集まらず
    はは。
    昔、多分、宝島社から出版された総連の暴露本だったと思うのですが、子供を朝鮮学校に入れると親は有無を言わさず寄付させられるそうです。
    それが、親にしてみれば不満タラタラだそうですが拒否もできないそうで。在日の特に北は互助会の枠を越えて相互監視組織みたいでした。
    今はそれも崩壊しつつあるんですかね。

    まぁ、マネロンが出来なくなるのは良いことです。

    コメントありがとうございます。
    • tokiy
    • 2015/10/12 1:10 PM
    要は国と地方公共団体以外に個人が何やっているか伝わらないなら、良い話だろう。
    民間にどんな些細な情報も渡すな。渡すのは個人のプライバシーに関わるなんて運動ならば、納得出来ます。
    それこそ、副業社員がこぞって署名ならしてくれるでしょうし、政府も金さえ取れたらいいから、上手いことやってくれるでしょう。
    特別扱いで手数料五パーセントくらいまでなら、喜んで払ってくれるから、増収も見込めます。
    • Suica割
    • 2015/10/12 4:33 PM

    .マイナンバーを始める前には、状況により、杓子定規に税をとりすぎないことが不可欠で、最優先されるべきです。苦しい中で、マイナンバーで微税されることで、一気に負担が重くなったりするのが日本の社会。生保の基準は厳しく、年々厳しくなります。大幅に上回って、働けるのにもらうのは不正ですが、10万や20万上回って、境目がなく、ギリギリ税の対象になる人と、なってしまう人がいて、なってしまう人は一気に損をする社会は治さなくてはなりません。マイナンバーは国民いじめで、税のとりっぱくれをなくすという表現はとんでもないことで犯罪に値する。ある意味今までも国税庁などは犯罪を行っていたのです。マイナンバーの怖いところは正確すぎるそして厳しすぎる日本でスレスレで苦しいから沢山アルバイトをしてお金を稼いだり、副業している人もいます。 それぞれに事情があるのです。マイナンバーの一番のデメリットはそれで、今までも日本は微税強化を融通なく一ミリのくるいもなくやってきたこと自体が犯罪なのです。療育手帳は昔と違って、IQ70とか75未満でないととれなかったのが、今は80でもとれるようになってきています。そうした融通くらいは効かせなくてはダメだし、年金7万円は人間らしい生活ができません。マイナンバー反対派の多くは、セキュリティー以上に生活は苦しくなるばかりなのに、いいことばかりいうマイナンバーに大反対なのです!東京新聞と同じように、毎日新聞でも資産強化は人権侵害という意味でマイナンバーを問題視してください! 朝日をとっているのに、ずうずうしくすみません。黙っていられないし、内閣府をはじめ毎日のようにいろんな行政機関、一通りのところに書いているし、これからも頑張るつもりです!
    マイナンバーは使いようによります。 少なくとも、今のような弱者切り捨てがどんどん進んでいくような社会では、困る人沢山いるでしょう。 てか、中堅層は絶対に生保になる可能性が全くないわけではないのです。 日本はもう社会保障に期待はできません。 それこそ、今は日本が状況を説明して、頭をさげてでも、社会保障をさせてもらわなければならないのです。 今のような世知辛い日本でマイナンバー賛成している人は、はっきりいって、平和ボケでしかないのです!
    • naa
    • 2015/10/27 12:24 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    主婦ブログ参加中♪

    人気ブログランキングへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
      tokiy (07/12)
    • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
      八百屋 (07/08)
    • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
      causal (06/02)
    • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
      tokiy (03/07)
    • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
      19回目の神経衰弱 (03/05)
    • 【朝日新聞は仕込みのヤラセ記事どろこか妄想で記事を書く】
      tokiy (02/23)
    • 【朝日新聞は仕込みのヤラセ記事どろこか妄想で記事を書く】
      19回目の神経衰弱 (02/21)
    • 朝日新聞は反論できないと提訴する
      tokiy (01/24)
    • 朝日新聞は反論できないと提訴する
      19回目の神経衰弱 (01/17)
    • 【どんだけ】生活保護で回転寿司40皿!【食べんねん!】
      おもしろいけど (12/16)

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM