スポンサーサイト

  • 2018.07.12 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    神社の樹齢数百年のご神木にドリルで穴を開け薬剤注入

    • 2012.06.13 Wednesday
    • 22:24
    神社のご神木にわざわざドリルで穴を開け枯葉剤を注入される事件が相次いでいるそうです。

    WS000380


    これは悪質です。
    悪質であると同時に日本人の所業と思えないのですが。

    普通の感覚ならご神木を枯らしてやろうなんて思わないし、迷信を一切信じない人でも他人の大切な信仰対象にドリルで穴を開けて薬剤注入はしないでしょう。しかも生きている木に。


    WS000391
    WS000392

    ▲ここで腰掛けて見ていたら色が順に変わって、完全に枯れた

    WS000393
    WS000394

    ▲地主神社のご神木 樹齢300年超の檜

    WS000395

    ▲直径4弍行き6cm程度の穴が10箇所以上

    WS000398

    ▲木材の中に薬剤を注入して木を人為的に殺そうとした

    WS000414

    ▲除草剤など薬剤を注入 人為的に枯らされた可能性


    可能性も何も‥マスコミは何を寝惚けたことを

    WS000415
    WS000424

    ▲穴の数が多いから木の全部に行き渡るようにやってますね

    WS000426

    ▲神社の宝というかたちでおったわけ 私たちは

    WS000427

    ▲もう残念な思い

    WS000428

    ▲高知県仁淀川町の北川神社では樹齢600年の杉も被害

    WS000432

    ▲太い木はなかなか手に入りにくいというのはあると思う

    WS000433

    ▲珍しいということで必要とされる方は欲しいと思う

    WS000434

    ▲ご神木の価値は1000万以上とも言われる 枯れてすぐなら価値はそれほど落ちない

    WS000435
    WS000436

    ▲ご神木が枯れたと連絡を受けた翌日、不審な人物の訪問が

    WS000437

    ▲木材を私達は切り出せるので売ってくれないかと言われた

    WS000438

    ▲いきなり手数料も十分払うと言った その時におかしいなと思った

    WS000440

    ▲人間は木とかそういうもののお陰で生きてますから

    WS000441

    ▲木とともに生きてますから

    WS000442

    ▲それを枯らすという行為は許せません

    これは酷い。

    よくも、こんな罰あたりなことしますよね‥。

    このテロ行為、神も見捨てたどこぞの棄民の犯行じゃないの?

    ここでエントリーを終わると後味もへったれもないですから、日本神話と日本人の自然崇拝の話でもしてみようと思います。まぁ、古事記の話をかけたオカルト話と思って下さい。


    日本人の樹木信仰は非常に強いらしく神話時代の神武天皇にしても、20世紀の明治天皇にしても神を祀る時は植樹をしているそうです。
    また紀元2600年奉祝記念(*昭和15年当時)で、国を挙げて初代神武天皇をお祝いした時には橿原神社に植樹をしたそうです。神社にそんな規定はないそうですが、神様を祀る時やお祝いには何故か日本人はせっせと木を植え始める‥。

    自然崇拝の日本人のDNAなんでしょうか?これは、よく分かりませんが。

    では、日本の樹木の神様とは誰なのか?

    ヤマタノオロチ退治で有名な須佐之男命です。

    『古事記と日本人』渡部昇一著/平成16年祥伝社刊よれば、一時期、新羅に行っていた須佐之男命は出雲に戻ってから、「韓郷(からくに)の宝は金銀であるが、我が国の宝は樹木である」といって

    『(須佐之男命の)髭から杉の木を、胸毛から檜を、尻の毛からマキの木を、眉毛からクスノキをお作りになり、それぞれの用途までお定めになった。杉とクスノキの二種類は造船に、檜は瑞宮(宮殿・神殿)に、マキは一般の人民の寝床(一説には寝棺)に用いるようにしたらよいであろう。それから世の人達がその果物や葉を食うことができるたくさんの種類の樹木もお植えくださった』

    日本書紀のもう一つの「一書二曰く」に須佐之男命自身が樹木創造の神様と書いてあるそうです。

    また、須佐之男命は樹木創造の神様でもあるんですが、同時に『嵐』と『武』の神様。

    ヤマタノオロチを機略によって酒で酔わせ殺してしまう話は有名ですね。で、この大蛇をぶった切った時に出てきたのが三種の神器の一つの草薙の剣です。

    ですから、須佐之男命は日本民族の武の側面を象徴しているそうです。

    因みに、須佐之男命の母は黄泉の国へ行った伊邪那美命。要するに死者の神様でもあるそうです。

    まぁ、神話ですけどね。でも、その神話の部分でも設定が緻密なんですよ。

    で、出雲でヤマタノオロチを退治した後の話もあって、櫛名田比賣(くしながひめ)と結婚して大国主命(*いわゆる大黒様、打出の小槌を持つ富高の象徴の神様です)を授かったと。だから出雲系の神様は結婚に関わる神様に祀り上げられているそう。縁結びの神社があるのもそのせい。



    そんな日本人の武と子孫繁栄の神様が自ら創造した樹木が無残に殺された、と。しかもお膝元で。

    犯人はトンでもない神様にトンでもない所で喧嘩(?)を売ったもんですね。

    確か『仏は救うもの』『神は祟るもの』なんて言葉もなかったでしたっけ?それでなくても『さわらぬ神に祟りなし』なんて有名な文句もありますし。神社はシャレにならないと思うのですが。

    須佐之男命が『嵐』の神様というのが、また‥。

    まー。オカルト話といえばオカルト話なんですが。



    主婦BROGランキングへ参加中です。
    犯人グループは一族もろとも祟られても自業自得だわ!と思われた方はポチッとお願いします。

    人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    • 2018.07.12 Thursday
    • 22:24
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      ま、「アノ」連中なんでしょうな

      大陸とか半島とか・・
      • かずにゃん
      • 2012/06/14 6:59 PM
      >>かずにゃん様
      >ま、「アノ」連中なんでしょうな
      ‥ですよね。
      確証はないですけど、初詣や夏祭りなど都内の子供でさえ神社は身近な神聖な場所ですから日本人とは思えないのですよね。

      まぁ、今のところ、何の確証もないのですが。
      犯人逮捕の続報がくるか、どこぞの国で嵐(物理的な災害?内乱?経済崩壊?国家システム崩壊?)がくるか!?かと思っております。

      コメントいつもありがとうございます!
      • tokiy
      • 2012/06/15 8:58 PM
      こんばんは。

      私は高知県在住です。

      山に囲まれ谷間に住む高知県民は、ご神木を汚すことを何よりも畏れます。
      高知は最貧県なんですよ・・。津波浸水危険区域は増える一方で、みんな怯えながら暮らしています。なぜか余分の金をもっているらしい、高知のヤクザだけが、高台に二軒目の家を建てています。仕事で新築の家を担当してますが、材木業者が怪しいのかも・・。何だか仕事するのも怖いですよ。やればやるほど、嫌なことも見てしまう。

      実は高知では、あまり報道されてないんですよ、この件。知らない人も多くて。高知県警は、あの白バイ事件でも有名ですが都合の悪いことは隠し、報道しないところがあります。

      私の父は、近所の神社の清掃を30年無償でしています。神主さんとパトロールしたり、私も手伝っています。

      高知県民は、みんなあたたかく純朴な人ばかりです。こんな悲しいことはありません。樹は生きているんです。私たちを守っているんです。

      長くなりすみません。
      • くまこ
      • 2012/06/24 11:53 PM
      >>くまこ様

      こんばんは。
      くまこさんは、高知在住でしたのですね。

      しかも、神社の清掃活動など長年されているとの事。お疲れ様です。m(_ _)m

      私でさえ頭にきているというのに、地元の方でしたら、怒り心頭でしょうね‥。

      >実は高知では、あまり報道されてないんですよ、この件。知らない人も多くて。
      え?そうなんですか?地元では大騒ぎなのかと思っておりましたが、あまり報道されてないとなると知らない方も多いかもしれませんし、知らないと怒りようもないですもんね。

      くまこさんのお仕事は何だか大変そうですね。東京のヤクザとはまたちょっと違うようで。
      大変かもしれませんが、あまりご無理せずに。

      それにしても、犯人はバチが当ればいいですよ。

      コメントありがとうございました。
      • tokiy
      • 2012/06/25 9:52 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      世界が目を瞠り、世界に誇る日本人のすばらしい精神を日本人は捨てたのか? 神社の樹齢数百年のご神木にドリルで穴を開け薬剤注入 何者かが御神木、巨木にドリルで穴を開け、除草剤を注入し次々と殺してい...
      • 生きるって素晴らしい
      • 2012/06/16 10:01 AM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      主婦ブログ参加中♪

      人気ブログランキングへ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
        tokiy (07/12)
      • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
        八百屋 (07/08)
      • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
        causal (06/02)
      • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
        tokiy (03/07)
      • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
        19回目の神経衰弱 (03/05)
      • 【朝日新聞は仕込みのヤラセ記事どろこか妄想で記事を書く】
        tokiy (02/23)
      • 【朝日新聞は仕込みのヤラセ記事どろこか妄想で記事を書く】
        19回目の神経衰弱 (02/21)
      • 朝日新聞は反論できないと提訴する
        tokiy (01/24)
      • 朝日新聞は反論できないと提訴する
        19回目の神経衰弱 (01/17)
      • 【どんだけ】生活保護で回転寿司40皿!【食べんねん!】
        おもしろいけど (12/16)

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM