スポンサーサイト

  • 2018.07.12 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【東京新聞 意味不明】「いじめのない学校なんてできっこない。できたとしても恐らくどこか不健全。根絶不能のいじめを成長の糧に昇華させられる先生が求められる」

    • 2012.07.26 Thursday
    • 01:51
    何なのです?この記事???

    ------------------------------------------------

    ◆東京新聞・論説「いじめ根絶」の憂い
    (2012.7.25)
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2012072502000138.html


    大津市の男子中学生の自殺問題をきっかけに再びいじめの根絶が叫ばれている。
    つらつら思うに、いじめのない学校なんてできっこない。できたとしても恐らくどこか不健全だろう。

    大人の世界に目を転じれば、職場でのパワハラやセクハラは後を絶たない。そんな大人が偉ぶって子どもの世界のいじめの追放を訴えたって、子どもは見すかしていて白けるだけだ。

    教育行政の親分の文部科学省がいじめ問題専門チームを作るそうだ。もはや配下の教育委員会やその子分の学校は頼りなくて任せておけないらしい。子分の手に負えないいじめがあると親分が出張る。さて責任はどっちが取るのかしら

    ともあれ、いつの世もいじめと真っ正面から格闘するのは現場の先生だ。けれども、その先生に知識や技術を伝える「教師」は多くいるが、黙って成長を見届ける「育師」がいない。そう嘆いていたのは心理学者の故河合隼雄氏だった。

    いじめやけんかを止めに入って育ちの肥やしを奪うのが「教師」。一線を越えるのは許さないが、育ちの肥やしの具合を確かめつつ見守るのが「育師」。そんなふうに理解している。

    根絶不能のいじめを成長の糧に昇華させられる先生が求められる。たっぷり時間をかけて子どもに寄り添う「育師」の力量。親分は学力アップ一辺倒の多忙な「教師」ばかりを養成したがる。それでいじめが大事件になる。 (大西隆)


    ------------------------------------------------

    理解できなくて3回読んだのですが、全く頭に入らない。

    私の頭がとうとう暑さでおかしくなったのだとは思いますが、本当に理解できない。

    4回目の読解を試みましたが‥、この文章なに?


    >いじめのない学校なんてできっこない

    >できたとしても恐らくどこか不健全だろう

    >根絶不能のいじめを成長の糧に昇華させられる先生が求められる

    >学力アップ一辺倒の多忙な「教師」ばかりを養成したがる。それでいじめが大事件になる



    とりあえず突っ込んでみます。

    >いじめを成長の糧に昇華させられる

    何です?それ?

    本人の自己中や我がままで周囲から孤立したなら自業自得と思いますが、理不尽なイジメだったら『成長の糧』どころかトラウマでしょう。思い出したくもない地獄だと思うのですが。

    最近、バカ日新聞の一面で掲載している有名人から「イジメられている君へ」のメッセージ記事は私としてはポーズとしての偽善記事と認識しておりましたが(←自称・経済評論家であり独協大教授の森卓の記事は全く心に響かなかったです)、それでも『いじめに遭ってる君、負けないで!』というメッセージは分かりました。


    で、話は元に戻りまして、この東京新聞の論説、その偽善すら見当たらないのですが。


    >さて責任はどっちが取るのかしら

    子供を持つ親に喧嘩売ってんのか?


    親分も子分もきっちり責任とれっっっつーーの!!!


    因みに私の子供は中学生です。
    私が言うのも難ですが子供はバカなので塾に通わせてます。今は夏期講習で毎日5時間です。

    塾の目的は当然『学力アップ一辺倒』なんですが、この記事が本当なら塾はイジメの温床なんですかね?
    とりあえず、私は『塾でのいじめ』は聞いたことがないです。(←子供の塾は英国数×各1時間、プラス、授業の前後に分からない所を講師から強制的に復習させられます。なので塾では物理的に考えて『他の子供を虐める時間も、虐められる時間』もほとんどないです。講師が常についていますし)



    この東京新聞は、誰に何を訴えたいんでしょう?


    >親分は学力アップ一辺倒の多忙な「教師」ばかりを養成したがる。それでいじめが大事件になる


    勉強!勉強!で子供のストレスが溜まるのも分かりますが、学力優秀な生徒に育てよう!という教師が『いじめ大事件』につながるのは違うと思います。飛躍しすぎです。



    日教組の代弁なんでしょうかね?‥う〜ん、何回読んでも主旨が分からない論説なのですが。

    何が言いたいんでしょう?この大西記者は?


    主婦BROGランキングへ参加中です。
    東京新聞の論説は日教組のステマ!と思われた方はポチッとお願いします。

    人気ブログランキングへ


    スポンサーサイト

    • 2018.07.12 Thursday
    • 01:51
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      関西在住の4児の父です。
      東京新聞の論調、確かに違和感を覚えます。
      だいたい日教組が「日本人の学力アップ」を第一義としているとは、とても思えません。
      むしろ学力低下、モラルの低下、判断力洞察力の低下を目標としているふうにすら感じます。
      「日本人全体の低レベルでの均一化」じゃないでしょうか。
      子供らの将来を考えるにつけ、不安にさいなまれる最近の日々です。
      • 4児の父
      • 2012/07/26 9:05 AM
      いつも寄らせて頂いています。
      ありがとうございます。
      この記事、違和感どころではありません。

      頭膿んでますね、この記者。

      “根絶不能のいじめ”??
      “責任はどっちが”??

      確かに親に喧嘩売ってます。

      大人の世界に目を転じれば、職場でのパワハラやセクハラは後を絶たない。って、、

      お前にみたいなのが、セクハラやパワハラするんだよ!と、突っ込みたくなります。

      いつも子供には新聞なんて読まなくていいよ。
      と言ってますが、よりしっかりと新聞は読むなと言いたくなる論説?ですね。
      • 扶養は3人
      • 2012/07/26 4:07 PM
      >>4児の父様
      こんばんは。
      4児のお父様とは!ご家庭がさぞ賑やかでしょうし、お子さんそれぞれの将来が楽しみですね。
      ただ、イジメ事件や日教組の実態を知るにつけ嫌になりますね。

      >むしろ学力低下、モラルの低下、判断力洞察力の低下を目標としているふうにすら感じます。
      本当ですよね。
      話は若干それますが、日教組の過激な性教育を初めて知った時はメマイがしました。
      何で勉強教えないで、こんなことを嬉々として教えるのか???

      >子供らの将来を考えるにつけ、不安にさいなまれる最近の日々です。
      ホントに‥。バカ教師をリコールできないものなんですかね。


      >>扶養は3人様
      >いつも寄らせて頂いています。
      >ありがとうございます。
      こちらこそ、ありがとうございます。m(_ _)m


      >頭膿んでますね、この記者。
      >確かに親に喧嘩売ってます。
      ですよね?

      >お前にみたいなのが、セクハラやパワハラするんだよ!と、突っ込みたくなります。
      ナイス突っ込み!取りあえず東京新聞社内ではセクハラ・パワハラが後を絶たないのでしょうね。

      >いつも子供には新聞なんて読まなくていいよ。
      >と言ってますが、よりしっかりと新聞は読むなと言いたくなる論説?ですね。
      昔は気付きませんでしたが、新聞は中立のようでかなり偏った記事もありますよね。
      取りあえずバカ日と変態は一日も早く逝って欲しいと願っております。

      4児の父様、扶養は3人様コメントありがとうございます。
      • tokiy
      • 2012/07/26 9:43 PM
      この記事、ちょっとは分かるような気がします。

      人が少しでも人を疎ましく思う気持を持っている限り、いじめってなくならないんじゃないのかなぁ。
      どう思われます?

      いじめはあってはならない!って
      もちろんそうだけど、それが高じて
      「ある」のに蓋をしてしまったのは今回の事件の原因の一つかもしれない…。
      東電が原発は絶対安心!
      といって、都合の悪いことを隠蔽するのと同じかも。

      まずは「ある」ということを
      認めて向き合わないことには
      始まらん。。

      そもそも程度も原因も色々なのに
      「いじめ」ってひとくくりにするところが、もう臭いものに蓋してる証拠でしょう。
      • 通りすがり
      • 2012/07/27 10:17 AM
      こんばんは!


      たいへん解りやすい文章です!

      熱血教師が、根性と忍耐で、
      問題のある生徒を教え導く。
      そんな【安物のテレビ番組】の見すぎで、脳内が【お花畑】の方の文章か。
      若しくは、おっしゃる通り
      【日教組】のステマです。
      【皇子山中学事件】の関連記事かと思いますが。
      この事件は…
      【イジメではなく犯罪です!】
      なんとかイジメの範疇に、問題を【矮小化したい】意図が
      見え見えです!

      当家にも、中学生の愚息がおります。
      はっきり言って
      【バカです】(泣)

      お互い苦労が絶えませんね。

      それではまた…
      >>通りすがり様
      >人が少しでも人を疎ましく思う気持を持っている限り、いじめってなくならないんじゃないのかなぁ。
      >どう思われます?

      これは、まぁ確かに。
      イジメは古今東西、学校や地域、職場、家庭(嫁姑など)でも大なり小なりあるでしょうし、皆がみんな、誰とでも同じ態度で仲良くできれば良いでしょうが、気の合う相手もいればウマの合わない相手もいますし。
      『イジメ』の内容や程度はさておき。

      >東電が原発は絶対安心!
      >といって、都合の悪いことを隠蔽するのと同じかも。
      なるほど。

      今回の巨大地震に関する原発事故も元々の開発時点で『絶対安全!』の元でリスクを考えないようにしていたのかもしれないですしね。でも逆に今後の『原発ゼロ』を考える場合、代替エネルギーも考えないといけないですよね。

      >まずは「ある」ということを
      >認めて向き合わないことには
      >始まらん。。

      確かに。貴重なコメントありがとうございます。


      >> 家事オヤジ 様
      こんばんは。

      >熱血教師が、根性と忍耐で、
      >問題のある生徒を教え導く。

      なるほど〜。
      昔の熱血ドラマ‥冗談ではなくて納得してしまいました。

      >【イジメではなく犯罪です!】
      >なんとかイジメの範疇に、問題を【矮小化したい】意図が見え見えです!

      本当ですね。
      今回、大問題になりました大津事件は『イジメ』の範疇をはるかに超えていますし。このイジメ問題の最中での社説としては空気が読めないにも程があるのではないかと‥。

      >お互い苦労が絶えませんね。
      ですね。(^^;)

      通りすがり様、家事オヤジ様コメントありがとうございます。
      • tokiy
      • 2012/07/29 12:37 AM
      まあ、ざっと読んである意味正論というか。。。今回の皇子山小の事件がなければ、「いじめのない学校なんてできっこない」にも「いじめを成長の糧に」にも同調できますが、今回のはいじめの範疇を著しく超えてますからね〜。。。

      「社説としては空気が読めないにもほどがある」。。。には同感です。


      たしかに、習い事や塾でいじめってあまり聞いたことがないですよね。
      そこにいる時間が短いっていうのもあるのでしょうが、でも、塾や習い事って、教える側はお金をもらって仕事をやってる意識が強いから、子供に対しても真剣だし、子供だってそれを感じるのだと思う。
      うちも子供3人いますけど、小学校や中学校の先生方やる気のないひどい先生もかなりいましたよ。まあ、北教組ですからね。「子供が嫌い」と同僚にこぼしてる先生が小学校一年生の担任になった日には、子供達も不幸以外のなにものでもありません。
      長男は、もともと登校拒否でほとんど学校に来ない生徒が修学旅行の時だけ参加して、割り当てられた仕事をしない事に意見をしただけで、担任によって「いじめっこ」にされてしまいました。
      うちの長男の言動によって、その生徒が学校に来れなくなったというのです。
      相手にしませんでしたけどね。
      • しろかに
      • 2012/07/29 1:38 PM
      >>しろかに様
      >今回のはいじめの範疇を著しく超えてますからね〜
      まさに、ここですよね。

      >「子供が嫌い」と同僚にこぼしてる先生が小学校一年生の担任になった日には
      それはスゴイ‥。しかも小1の担任ですか?お気の毒です。子供達が。
      嫌いな子供達に毎日かまれて仕事するぐらいなら転職すればいいのに。

      >長男は、もともと登校拒否でほとんど学校に来ない生徒が修学旅行の時だけ参加して、割り当てられた仕事をしない事に意見をしただけで、担任によって「いじめっこ」にされてしまいました。
      長男さん、とんだ災難でしたね。
      担任は「元々の不登校の原因を解明・説明してから言え!」って話ですね。

      しろかにさん、お疲れさまでした。
      コメントいつもありがとうございます。
      • tokiy
      • 2012/07/29 11:28 PM
      いじめのない世界はない。
      あるって言った奴は死ね
      • jkjkjkjk
      • 2013/07/21 2:31 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      安倍晋三首相が7月27日、3度目の東南アジア訪問を終えて帰国した。この歴訪でまた印象づけられたのは、わが日本がアジアの大部分の地域で圧倒的多数の諸国から親近感を抱かれ、頼りにされているという現実だ...
      • 【2chまとめ】ニュース速報+
      • 2013/07/31 2:04 PM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      主婦ブログ参加中♪

      人気ブログランキングへ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
        tokiy (07/12)
      • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
        八百屋 (07/08)
      • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
        causal (06/02)
      • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
        tokiy (03/07)
      • 逢坂誠二議員(立憲民主党)「UFOの襲来は安保法制が適用されるか?」と政府に質問
        19回目の神経衰弱 (03/05)
      • 【朝日新聞は仕込みのヤラセ記事どろこか妄想で記事を書く】
        tokiy (02/23)
      • 【朝日新聞は仕込みのヤラセ記事どろこか妄想で記事を書く】
        19回目の神経衰弱 (02/21)
      • 朝日新聞は反論できないと提訴する
        tokiy (01/24)
      • 朝日新聞は反論できないと提訴する
        19回目の神経衰弱 (01/17)
      • 【どんだけ】生活保護で回転寿司40皿!【食べんねん!】
        おもしろいけど (12/16)

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM